>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【アーノルドクラシックUSA 2018】すべてのクラス結果まとめ

アーノルドクラシック2018結果まとめ

2018年3月1〜4日に開催された、アーノルドクラシックUSAの結果情報(男子)をまとめました。

各クラス優勝者
  • オープンボディビル:
    ウィリアム・ボナック
  • 212ボディビル:
    カマル・エルガーニ
  • メンズフィジーク:
    アンドレ・ファーガソン
  • クラシックフィジーク:
    ブリオン・アンズリー

マックス

各クラス選手は、みんな初優勝だったんだな!

アーノルドクラシック・オーストラリアについても情報をまとめているので、どうぞ!

オープンボディビル:優勝「ウィリアム・ボナック」

  1. ウィリアム ボナック
  2. デキスター ジャクソン
  3. セドリック マクミラン
  4. ローリー ウィンクラー
  5. スティーブ クークロー
  6. ライオネルベイケ

モコモコの丸々とした球体のような筋肉で優勝を成し遂げたウィリアムボナック。

感情を抑えきれず、涙を流しながらインタビューを受けていたのが印象的でした。

優勝賞金はなんと1374万円!
夢がありますね〜!

関連記事

【アーノルドクラシック2018】ボディビル結果:ウィリアムボナック初優勝、デキスタージャクソンは2位

【アーノルドクラシックUSA2018】ボディビル トップ6選手のフリーポーズ動画まとめ

212ボディビル:優勝「カマル・エルガーニ」

  1. カマル エルガーニ
  2. チャールズ ディクソン
  3. サミール トラウディ
  4. デイビッド ヘンリー
  5. ホセ レイモンド
  6. ガイ シスタニノ

他の大会では多数の優勝経験があったカマル。
ようやくビッグタイトルを獲得できて、安心している様子でした。

関連記事:【アーノルドクラシック2018】212クラス結果:カマル エルガーニ初優勝

メンズフィジーク:優勝「アンドレ・ファーガソン」

  1. アンドレ ファーガソン
  2. レイモント エドモンズ
  3. ブランドン ヘンドリクソン
  4. ローガン フランクラン
  5. ジョージ ブラウン
  6. スティーブン カオ

大人気、メンズフィジークの混戦を制したのはアンドレファーガソン。
ただ、2位のレイモントもすばらしい筋肉をしているので、ミスターオリンピア2018はどうなるかわかりません。

関連記事:【アーノルドクラシック2018】メンズフィジーク結果:アンドレファーガソン優勝、レイモントエドモンズ2位

クラシックフィジーク:優勝「ブリオン・アンズリー」

  1. ブリオン アンズリー
  2. アラシュ ラーバー
  3. クラージュ オパラ
  4. ダニーヘスター
  5. ケビン フォード
  6. ダニ ユーナン

ミスターオリンピア2017に引き続き、ビッグタイトルをゲットしたブリオンアンズリー。

2位のアラシュとの差は大きく開いているので、このまま独走状態なるか?

関連記事:【アーノルドクラシック2018】クラシックフィジーク結果:ブリオンアンズリー優勝

アーノルドクラシック:アマチュアクラス結果

注目の湯浅選手は4位、エドワード加藤選手は3位と、それぞれのクラスで活躍されました。

関連記事:【アーノルドクラシックUSA2018】アマチュアクラスへ参加した日本人選手の結果

アーノルドクラシック2018情報:その他

「そもそも、アーノルドって何?」という方向けの情報です。

関連記事:「アーノルドクラシック」とは何か?ミスターオリンピアに並ぶボディビルの祭典を紹介

また、アーノルドクラシック2018が開催される前に、注目選手について記事を書きました。
ピックアップした選手が意外と的外れじゃなかったことに自分が驚いています。

関連記事:「アーノルドクラシック2018」の開催日時、注目選手を紹介

アーノルドクラシックオーストラリア

アーノルドクラシックオーストラリア

3月16〜18日にはアーノルドクラシックがオーストラリアで開催されます。

なんといっても、ミスターオリンピア8連覇の「ロニー・コールマン」と大激闘を繰り広げた「ケビン・レブローニ」が復帰します…!これは見もの!

さらに、アーノルドクラシックUSAの優勝者「ウィリアムボナック」、3位の「セドリックマクミラン」、4位の「ローリーウィンクラー」、6位の「ライオネルベイケ」も参戦します。

さらにさらに、日本の星「山岸秀匡選手」も登場!
おもしろくないわけがない!

ボディビル出場選手
  • ケビンレブローニ
  • デニスウルフ
  • ウィリアムボナック
  • ローリーウィンクラー
  • セドリックマクミラン
  • 山岸秀匡
  • ライオネルベイケ

関連記事:ケビンレブローニ、アーノルドクラシックオーストラリア2018でコンテスト復帰へ