>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【アーノルドクラシック2018】212クラス結果:カマル エルガーニ初優勝

アーノルドクラシックUSA

アーノルドクラシック2018、212ポンドクラスの結果が発表されました。

  1. カマル エルガーニ
  2. チャールズ ディクソン
  3. サミール トラウディ
  4. デイビッド ヘンリー
  5. ホセ レイモンド
  6. ガイ シスタニノ

2018 Arnold Classic: Kamal Elgargni Wins Arnold Classic 212 In Columbus Debut

トップ3がガラッと変わった212クラス

トップ3が昨年よりもガラッと変わりました。

2017年までトップ3にランクインしていたデイビッドヘンリー、ホセレイモンドはそれぞれ4位、5位へ。

優勝:カマル エルガーニ

(優勝後インタビュー)

  • リビア出身、イングランド在住
  • 賞金:22,000ドル(約232万円)

「信じられない。本当に自分が勝ったのか??」と驚くカマル。
ヨーロッパ、アジアなど様々なタイトルで勝っていたようですが、アーノルドのようなビッグタイトルでの勝利は初めて。

2. チャールズ ディクソン

  • アメリカ
  • 賞金:10,000ドル(約105万円)

3. サミール トラウディ

  • デュバイ
  • 賞金:6000ドル(約63万円)

4. デイビッド ヘンリー

  • アメリカ
  • 賞金:4000ドル(約42万円)

5. ホセ レイモンド

  • アメリカ
  • 賞金:2000ドル(約21万円)

6. ガイ シスタニノ

  • アメリカ
  • 賞金:1000ドル(約10万円)

スコアシート

スコアシート

優勝したカマルは22点、2位のチャールズは23点と、わずか1点差の勝負でした。

3位のサミールは45点なので、トップ2との差が大きく開いています。
トップ2のデッドヒートだったということですね…!

動画:ファイナル審査

やはりカマルとチャールズが飛び抜けているようにも見えます。チャールズの背中や脚も非常に発達しているので、1点差勝負だったのも納得できます。