「アーノルドクラシック2018」の開催日時、注目選手を紹介

アーノルドクラシック2018

2018年のアーノルドクラシックの開催日時や、注目選手についてまとめました。

今まで212ポンドクラスに出場していた山岸秀匡選手が、オープンボディビルクラスに復帰するようです!

マックス

インターネットで生中継されるから、日本からでも観戦できるぞ!

アーノルドクラシック2018の開催日時

アーノルドクラシック2018の開催期間は、3月1日〜3月4日です。
ただしこれは開催地オハイオ州での時間なので、日本だと時間がズレます。

メイン競技のボディビルなどを観戦したい場合は、日本時間の3月3日と4日、11:00〜14:00はスケジュールを空けておきましょう。

アーノルドクラシックは生中継で配信される

YouTubeで中継を見ることができます。

なお、「そもそもアーノルドクラシックって何?」という人は、こちらの記事をお読みください。

関連記事:「アーノルドクラシック」とは何か?ミスターオリンピアに並ぶボディビルの祭典を紹介

プロクラス:注目選手をピックアップ

オープンボディビルクラス

体重無差別級のオープンボディビルクラス。今年の目玉は、なんといっても山岸秀匡選手のオープンクラスへの復帰です。

もともとはオープンクラスだったのですが、212ポンドクラスが新設されてからはそちらに出場していました。2016年にはアーノルドクラシックで優勝し、今回は再びオープンボディビルへ。

ファンとしては最高にテンションが上がります・・・!

注目選手

ウィリアムボナック

2017年のミスターオリンピア3位で上り調子の選手。今回は優勝するのではと個人的に予想しています。


デキスタージャクソン

2005、2006、2008、2013、2015と、合計で5回もアーノルドクラシックを優勝しています。まさにミスターアーノルドクラシック。


セドリックマクミラン

2017年のアーノルドクラシック優勝者。プロポーションが良く、アーノルドシュワルツネッガーに高く評価されています。


ローリーウィンクラー

2 weeks out @arnoldsports

A post shared by TeamWinklaar (@roellywinklaar) on

2017年ミスターオリンピア6位のバルクモンスター。


デニスウルフ

2014年アーノルドクラシック優勝者。脊髄の手術から復帰して初のコンテスト。

マックス

このメンツはやばい・・!

その他出場選手

  • ライオネルベイケ
  • マックスチャールズ
  • ジョナサンデラロサ
  • スティーブクーロー
  • ルーカスオスラディ
  • ポールポロチェック
  • ジャスティン・ロドリゲス
  • フレッドスモールズ

日時:オープンボディビル

プレジャッジ

・3月4日(日)
・4:00〜8:00

ファイナル

・3月4日(日)
・11:00〜14:00

ボディビル212クラス

212ポンド(96kg)までの選手が出場するクラスです。

212クラスの注目選手

デイビッドヘンリー


ホセレイモンド

どちらも毎年トップ3に残る選手です。2017年に優勝した「ハマッド・アシュカナニ」が今回は出場しないため、この2人の一騎打ちになるかもしれません。

関連記事:日本人選手が大活躍!アーノルドクラシック2017の結果

その他出場選手

  • ゲターノシスタニノJr
  • チャールズディクソン
  • カマルエルガーニ
  • クンウォンカン
  • サミールトラウディ

日時:ボディビル212クラス

プレジャッジ

・3月3日
・4:00〜5:30

ファイナル

・3月3日
・11:00〜13:30

クラシックフィジーク:初代王者は誰の手に?

クラシックフィジーク部門は2018年から新たに開始されます。

初代王者の称号を得るために、ミスターオリンピアで活躍する強豪が揃いに揃っており、今大会注目のクラスです。

注目選手

ブリアン・アンスリー

ミスターオリンピア2017:優勝
最有力候補か。


ダニー・ヘスター

ミスターオリンピア2016:優勝

ミスターオリンピア2017のクラシックフィジークではブリアンに破れてしまったダニーヘスター。リベンジなるか。


アラシュ・ラーバー

・ミスターオリンピア2016:準優勝
・ミスターオリンピア2017:4位


以上3選手による、三つ巴の戦いになるのか?それとも新星が現れるのか?楽しみです。

なお、ミスターオリンピア2017、クラシックフィジーク準優勝のクリスバムステッドは出場しないようです。残念・・。

関連記事:【ミスターオリンピア2017】クラシックフィジークの優勝が決定。オリンピア、212クラスは比較審査まで終了

その他出場選手:クラシックフィジーク

アーノルドクラシック2018クラシックフィジーク出場者

日時

プレジャッジ

・3月3日
・5:30〜6:30

ファイナル

・3月3日
・11:00〜14:00

メンズフィジーク

絶対フィジーク王者「ジェレミー・ブエンディア」は出場しませんが、こちらもかなりの実力者が出場するようです。

注目選手

アンドレ・ファーガソン

More life 📸@tibonorman #Levels

A post shared by IFBB PRO Andre Ferguson♎♎🇯🇲🇯🇲 (@luckylibra213) on

2017年:ミスターオリンピア準優勝


ブランドン・ヘンドリクソン

2016年:アーノルドクラシック優勝者
2017年:ミスターオリンピア3位


レイモントエドモンズ

2017年:ミスターオリンピア4位

アンドレとブランドンの一騎打ちになるか、それともレイモントが上がってくるのか。
フィジークに関しては「隠れ猛者」が多い予感がするので楽しみです。

その他出場者:メンズフィジーク

アーノルドクラシック2018メンズフィジーク出場者

日時

プレジャッジ
・3月3日
・4:00〜8:00

ファイナル
・3月3日
・13:00〜14:00

ちなみに初代王者(2015年)はサディーク・ハゾヴィックです。

関連記事:【ミスターオリンピア2017】サディクハゾヴィック(クラシックフィジーク7位)のインタビュー

NPCJから日本人選手がアマチュアクラスへ出場

フィットネス団体「NPCJ」が、アマチュアクラスへ出場する日本人選手をホームページで紹介しています。

参考:『IFBB PRO LEAGUE ARNOLD CLASSIC』『ARNOLD AMATEUR』に NPCJより出場する選手が決定 – NPCJ

メンズフィジーク

  • 湯浅幸大
  • 廣川翔一
  • 大橋源紀
  • 笹生侑輝
  • 園部託也
  • 岡田涼平
  • 西澤伊織

クラシックフィジーク

  • 大山賢悟

ボディビル

  • ウエチ・クリスチャン
  • 井若芳郎
  • 堺部元行

※敬称略

まとめ

さて、2018年のアーノルドクラシックは誰が活躍するのか?今からワクワクが止まりません。