>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【アーノルドクラシックUSA2018】アマチュアクラスへ参加した日本人選手の結果

アーノルドクラシックアマチュア選手

アーノルドクラシックUSA2018、アマチュアクラスに参加した、日本人選手の結果です。

メンズフィジーク

参考:Results 2018 – Arnold Amateur

※敬称略

クラスA:172cm級
  • 湯浅幸大:4位
  • 岡田涼平:7位
  • 園部託也:10位
  • 廣川翔一:11位
  • 笹生侑輝:12位

湯浅選手、惜しかった・・・!
プロに転向するとのことなので、来年に期待です。

クラスB:175cm級
  • 西澤伊織:10位
クラスD:181cm級
  • エドワード加藤:3位
  • 大橋源紀:11位

エドワード選手、みごと3位入賞!

メンズフィジーク選手たちの大会写真はこちらから見れます。

Men’s Physique Awards | NPC News Online

クラシックフィジーク

大山賢悟:16位

ボディビル

ライトヘビー級
  • 堺部元行:10位
  • 井若芳郎:11位
  • ウエチ・クリスチャン:16位

まとめ

アーノルドクラシックでの優勝経験がある鈴木雅選手など、JBBFからの派遣選手がいなかったようで少し残念ですが、今回も様々な日本人選手が活躍されました。

最近ではボディビルに興味はなくとも、メンズフィジークやベストボディといった大会の知名度は上がっています。

日本のフィットネスが盛り上がっているのを肌で感じますし、この調子で伸びていくのを祈るのみ!

日本人選手団の皆様はお疲れ様でしたー!