>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【アーノルドクラシック2018】ボディビル結果:ウィリアムボナック初優勝、デキスタージャクソンは2位

ウィリアムボナック

アーノルドクラシック2018、オープンボディビルの結果が出ました。
オランダの「ウィリアムボナック」が初優勝です。

  1. ウィリアム ボナック
  2. デキスター ジャクソン
  3. セドリック マクミラン
  4. ローリー ウィンクラー
  5. スティーブ クークロー
  6. ライオネルベイケ

2018 Arnold Classic: William Bonac Wins 30th Arnold Classic In Columbus Debut

アーノルドクラシック2018、オープンボディビルの結果

1. ウィリアム ボナック

オランダ
賞金:130,000ドル(1374万)

2017年のミスターオリンピアでは3位だったウィリアムボナック。
悲願の初優勝で、泣きながらインタビューを受けているのが印象的でした。2018年のミスターオリンピアに期待大ですね。

2 デキスター ジャクソン

アメリカ
賞金:75,000ドル(792万)

2017年のアーノルドクラシック王者「セドリックマクミラン」を抑えての準優勝。
これで48歳ですよ・・・。信じられますか・・。この人は一体いつ衰えるのか。

3 セドリック マクミラン

アメリカ
賞金:50,000ドル(528万)

2017年のアーノルドクラシックでは優勝したセドリックマクミラン。
筋肉の全体的なバランスの良さから、アーノルドシュワルツネッガーから非常に高い評価を得ています。
個人的に応援していたので、デキスタージャクソンに勝って欲しかった・・・。

4 ローリー ウィンクラー

オランダ
賞金:30,000ドル(317万)

意味不明のバルクモンスター「ローリーウィンクラー」
ミスターオリンピアと同じく、4〜5位あたりをキープしています。

5 スティーブ クークロー

アメリカ
賞金:15,000ドル(158万)

ここへきて徐々に追い上げてきましたね、スティーブさん。

6ライオネルベイケ

フランス
賞金:10,000ドル(105万)

フランス出身のライオネルベイケ。
フランスといえば、昔からのボディビルファンなら思い出すのが「サージヌブレ
どことなくヌブレっぽい体つきをしています。堂々の6位。

マックス

ヌブレはアーノルドが現役の頃に戦ってた選手だな。

山岸秀匡選手は10位に

スコアシート

6位以下の順位は次のとおりです。

7 ジャスティンロドリゲス
8 ジョナサンデラロザ
9 ルーカスオスラディ
10 山岸秀匡
11 フレッドスモールズ
12 デニスウルフ
13 マックスチャールズ

オープンボディビルに復帰した山岸秀匡選手は、10位という結果になりました。

大怪我から復帰したばかりのデニスウルフは13位にラインクインです。

デニスウルフ

トップ4の比較動画

ウィリアムボナック、デキスタージャクソン、セドリックマクミラン、ローリーウィンクラーの比較動画です。

ここまでくるとみんな”モンスター”過ぎて笑うしかできませんね・・・。

まとめ

ウィリアムボナックが強さを見せつけた「アーノルドクラシック2018」でした。

ミスターオリンピア2018ではここにフィルヒースとビッグラミーのトップ2が出場します。
ウィリアムボナックはこの2人の牙城を崩せるか?

今年もミスターオリンピアからも目が離せません!