>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

アーノルドクラシックUSA2019:開催日時・日本で見る方法

今年もやってきましたよ、アーノルドクラシックの季節が!

ということで、日本で観戦する方法・カテゴリ・出場者などをまとめました。

開催日時、日本での時間

いつもどおり、アメリカはオハイオ州、コロンブスで開催されます。

アメリカでは「2月28〜3月3日」に開催されますが、日本時間だと「3月1日〜3月4日」になるので注意ですゾ!

開催スケジュール(日本時間)

フィットネスコンテスト関連の開催スケジュールはこちら。

▼ 3月2日(土)

  • 23:00〜24:00
    ウィメンズフィジーク プレジャッジ
  • 1:45〜 3:00
    フィットネスインターナショナル、フィギュアインターナショナル プレジャッジ
  • 3:00〜4:00
    クラシックフィジーク プレジャッジ
  • 4:00〜5:00
    アマチュア メンズ&ウィメンズフィジーク ファイナル
  • 9:00〜12:00
    クラシックフィジーク、フィットネスインターナショナル、フィギュアインターナショナル ファイナル

▼3月3日(日)

  • 0:00〜03:45
    アマチュア メンズボディビル・フィットネス・フィギュア&ビキニ ファイナル
  • 2:00〜6:00
    メンズボディビル、メンズフィジーク プレジャッジ
  • 9:00〜12:00
    メンズフィジーク、メンズボディビル ファイナル

時差のため、日本時間だとショーのほとんどが深夜になってしまいます。ファイナルはまだ見やすい時間帯ですね。

参考:Schedule: Arnold Sports Festival USA

日本でアーノルドクラシックを観戦する方法

例年通りいけば、YouTubeでストリーミング中継がおこなわれます。

チャンネルはこちら。

https://www.youtube.com/user/ArnoldSportsFestival

コンテストカテゴリ

フィットネスのコンテストカテゴリと、主な出場選手を紹介していきます。

ボディビル(オープン)12人

出場者数は多くありませんが、豪華な内容になっています。

  • ライオネルベイケ
  • ウィリアムボナック
  • ブランドンカリー
  • チャールズディクソン
  • スティーブクークロー
  • ジョシュアレナートウィクス
  • ビクターマルティネス
  • セドリックマクミラン
  • ローリーウィンクラー

2018年のチャンピオン「ウィリアムボナック」は今年も出場。優勝候補の筆頭です。

2017年の勝者「セドリックマクミラン」や、ミスターオリンピア3位の実力者「ローリーウィンクラー」も出場します。激戦になることは間違いなし!

個人的に注目なのは、「ビクターマルティネス」。ケガや個人的な事情から、最近はなかなかステージ上で入賞している姿を見ていません。華麗な復活劇に期待したいところ。

アーノルドクラシックを5回も優勝しているミスターアーノルドこと「デキスタージャクソン」は出場せず。うーん、残念!

関連:【アーノルドクラシック2018】ボディビル結果:ウィリアムボナック初優勝、デキスタージャクソンは2位

クラシックフィジーク 18人

今年は、過去に入賞した選手の出場が少ないクラシックフィジーク部門。

そのなかで、有力選手は次のとおり。

  • クラージュオパラ
  • ジョージピーターソン

2018年のチャンピオン「ブリオンアンズリー」は出場せず。2018年はアーノルドクラシック、ミスターオリンピアと2冠王に輝いています。

ミスターオリンピアで優勝した選手は、ほとんどの場合、アーノルドクラシックに出場しません。おそらくミスターオリンピアに集中するためでしょう。そのぶん、毎回新しいチャンピオンが登場するので要チェックです。

関連:【アーノルドクラシック2018】クラシックフィジーク結果:ブリオンアンズリー優勝

メンズフィジーク 34人

相変わらず出場者数の多いメンズフィジーク。有力者を抜粋します。

  • スティーブカオ
  • レイモントエドモンズ
  • アンドレファーガソン
  • ローガンフランクリン
  • サディークハドゾヴィック

「いつもの顔」がわりと出場するメンズフィジーク。強豪がひしめいています。

2018年のチャンピオン「アンドレファーガソン」は今年も出場します。

注目を浴びているのは、なんといっても「サディークハドゾヴィック」がクラシックフィジークからメンズフィジークへ復帰すること。

 

View this post on Instagram

 

SADIK HADZOVICさん(@sadikhadzovic)がシェアした投稿

これはアツい!

彼はアーノルドクラシックのメンズフィジーク初代王者です。クラシックフィジークだとサイズが少し足りないので、彼の小顔やVシェイプを活かせるメンズフィジークに戻ってきたのか?というのが私の勝手な推測。

なお、2017年の優勝者、「ライアンテリー」は出場しない模様。ミスターオリンピアへ狙いを定めているのでしょう。

関連:【アーノルドクラシック2018】メンズフィジーク結果:アンドレファーガソン優勝、レイモントエドモンズ2位

さいごに

2019年のアーノルドクラシックもおもしろいことになりそうですね。楽しみましょう〜!

関連:アーノルドクラシック2018の結果はこちら