>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

1000円ちょっとで買える安い筋トレ靴「くつたろう」。こりゃオススメ

くつたろう

安くて筋トレに使える靴を見つけました。その名も「くつたろう」。

実際には筋トレ専用のトレーニングシューズではないのですが、私が考える「筋トレに適した靴の条件」に合致しています。

パワーリフティング選手も使っているようで、それを聞いて試さないわけにはいきませんでした…。

ホールド感が少し物足りなく感じることもあるのですが、靴にそこまで投資したくないのなら、「くつたろう」で十分かもしれません。

ということで、安い筋トレ靴についてのレビューをお届けします。

「くつたろう」とはこんな靴

くつたろう

パワーリフティング選手の大室豪槻さんを取材したとき、「足袋靴がいいですよ」と教えてもらったのが、「くつたろう」を知ったきっかけでした(ただ、大室選手に見せてもらった靴を忘れてしまったため、外観が1番似ていた「くつたろう」を選びました)

日本一の選手がそう言っているのだから、試さずにはいられません。
価格が「1000円ちょい」と非常に安いので、物は試しにとさっそく購入。1ヶ月ほど使用しました。

使っていくうちに、「あぁ、これは筋トレ用シューズの条件に満たしているな」と思いました。さすがパワーリフティング選手が履いているだけあるなぁと。

私が考える、「筋トレに適した靴の条件」とは、こちらです。

筋トレに適した靴:4つの条件

私が考える、「筋トレに向いている靴」は、こんな条件を満たしている靴です。

  1. クッション性がないこと
  2. グリップ力が強いこと
  3. 足を強くホールドできること
  4. 丈夫であること

クッションがあると、ぽよんぽよんしてしまうので、バランスが取りにくくなります。スクワットでグラついたり、デッドリフトでうまく体幹が固定できなかったり。

グリップ力が強いことで、地面をしっかり掴むことができて、重たいウェイトを扱ってもぶれません。

靴の中で足がぶれないことも重要です。ぶれてしまうと気になってレップに集中できません。

あと、どれだけ作りが良くても、長持ちしないと損した気分になりますよね。

ホールド感は少し物足りないけど、筋トレに適している

くつたろうは、ホールド感こそ少し弱いものの、クッション性がなく、グリップが強いです。それにもともとは、現場仕事のお兄さんたち向けの足袋靴なので、壊れにくいのもステキなポイント。

では、どんなトレーニングに使えるのかというと、基本的な種目はほとんどカバーしています。

実際、どんなトレーニングに使えるのか?

「安すぎる靴はなんか怖いなぁ」と思っていたのですが、ほとんどの種目が「くつたろう」だけでいけちゃいます。

  • スクワット
  • ベンチプレス
  • デッドリフト
    などなど

通称「BIG3」ですね。これらの種目で扱う重量はおもたいので、靴の中で足がずれやすいんですが、くつたろうでも問題なくできました。足を開く「スモウデッドリフト」でも滑りません。

BIG3が問題なくできれば、ほとんどの種目はできます。実際、今はくつたろうだけで基本的にトレーニングしています。

軽いので持ち運びにも便利です。ギュッと潰せば小さくなるので、カバンの隅っこにぶっこんでおけます。契約ロッカー内に入れても邪魔になりません。

万能というわけではない。くつたろうではできないトレーニング

「くつたろう」はそもそも筋トレ専用ではないので、やはり適さないトレーニング種目もあります。

ペタペタなのでランニングには向かない

靴底が薄いので、走ると地面からの衝撃をモロに受けます。コンクリート上を走ってみたのですが、膝や腰への衝撃がハンパないです。

ランニングというより、ウェイトトレーニング向けですね。あ、でもバイクマシンは問題ありません。

45度レッグプレスだと微妙に安定しない

kututarou02

写真を見るとわかるとおり、足を曲げると微妙に横に隙間ができます。45度レッグプレスでラックアップをするとき(ウェイトを最初持ち上げるとき)、靴の中で足が少しずれるので、ちょっと怖いかも。

私は慣れているので「くつたろう」ですべての種目をこなしていますが、イノヴェイトシューズのような、超安定したトレーニングシューズに慣れていると違和感がありますね。

関連:イノヴェイト(F-LITE 235 V2 MS)は筋トレ好きにおすすめなシューズ

かなり安くてそこそこ使える「くつたろう」

私は外靴のまま入れる「エニタイムフィットネス」に通っています。エニタイムだと、「くつたろう」を履いて家を出て、そのままトレーニングをして帰ってこれるので、すんごい楽なんです。

今まではイノヴェイトシューズを履いていたのですが、最近は「くつたろう」ばかり履いています。もちろん、靴の完成度としては、トレーニングに特化したイノヴェイトシューズのほうが完全に上です。しかし、あまりに手軽なので、ついつい「くつたろう」に足が伸びてしまう…。

「一足あればかなり重宝するタイプ」の筋トレ靴、くつたろう。
1000円少しと爆安なので、壊れてもメンタル的なダメージも少ないのが嬉しいところ。

メインの筋トレシューズを持っている人でも、くつたろうを持っておいて損はないと思います。

▼くつたろう

補足:「でもやっぱり本気の靴が欲しい」という人は、ボディビルチャンピオンも使ってるイノヴェイトがおすすめです。筋トレに適した靴の条件を完全に満たしています。

イノヴェイト(F-LITE 235 V2 MS)は筋トレ好きにおすすめなシューズ

関連:【最新版】筋トレ効果を10倍上げるおすすめトレーニンググッズまとめ