>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【Mrオリンピア2018】クオリファイド出場者まとめ

2018年のミスターオリンピアは、9月13−16日に開催されます。7月10日時点で確定している、各クラスの出場者をまとめました。

オープンボディビルディング(体重無差別)

  • ウィリアム・ボナック、オランダ
  • ブランドン・カリー、USA
  • デ・アーシャ・ネイサン、UK
  • ビッグ・ラミー、エジプト
  • グリフィン・チャールズ、USA
  • フィル・ヒース、USA
  • デキスター・ジャクソン、USA
  • スティーブ・ククロー、USA
  • マイケル・ロチェット、USA
  • セドリック・マクミラン、USA
  • ジュアン・モレル、USA
  • ルーカス・オスラディ、チェコ
  • ショーン・ローデン、USA
  • ローリー・ウィンクラー、クラカオ

2011年〜2017年にかけて、フィル・ヒースが7連覇中のオープンカテゴリ。彼としては、尊敬する「アーノルド・シュワルツェネッガー(7度優勝)」を超えたいところでしょう。

とはいえ、今年はビッグラミーの調子が良さそうなので、大番狂わせがあるかもしれません。

個人的には「ウィリアムボナック」と「セドリック・マクミラン」に期待。

関連:【Mrオリンピア2018】ビッグラミーが大幅に進化。今年こそフィルヒースに勝てるか

212ボディビルディング(212ポンド級)

  • フレックス・ルイス、UK
  • ハマッド・アシュカナーニ、クウェート
  • ホセ・レイモンド、USA
  • デイビッド・ヘンリー、USA
  • デレック・ランスフォード、USA
  • リカルド・コレイア、カーボベルデ共和国
  • ドウェイン・カミナ、USA
  • カマル エルガーニ、リビア(2018アーノルドクラシック優勝)
  • ジャファール・アジジ、イラン
  • チャールズ ディクソン(2018アーノルドクラシック2位)
  • ショウン・クラリダ、USA
  • ゼイン・ワトソン、カナダ
  • サミ・ハダッド、バーレーン
  • アレックス・カンボロネロ、コスタリカ
  • クレッグ・リチャードソン、USA
  • マハムド・デュラ、カナダ

今年で212クラスから引退し、オープンクラスへの移行を表明している、絶対王者「フレックス・ルイス」。最後に勝って移行に弾みをつけられるか。中東勢の台頭にも注目。

関連:212王者フレックス・ルイス、オープンクラスへ移行を表明

メンズフィジーク

  • クリス・グリフィン、USA
  • ジェレミー・ブエンディア、USA
  • アンドレ・ファーガソン、USA
  • ブランドン・ヘンドリクセン、USA
  • レイモント・エドモンズ、USA
  • ジェレミー・ポトビン、USA
  • ライアン・テリー、UK
  • オンドレ・クモスタック、チェコ
  • アブドラ・サエーフ、クウェート
  • ゴドフリー シロンダ、USA
  • マット・マグフォード、USA
  • スタン・モリソン、USA
  • ビリーローズ・フェミ、USA
  • トリスタン・マレー、USA

今年でメンズフィジークに出るのは最後かもしれない」と語る、王者ジェレミー・ブエンディア。最後に自分で花道を飾ることができるか。

個人的には「ライアン・テリー」に注目しています。

関連:「ライアンテリー」の腹筋トレーニングルーティン。分厚いシックスパックを手に入れよう

クラシックフィジーク

  • ダーネル・ファーガソン、USA
  • ブリオン・アンズリー、USA
  • クリス・バムステッド、カナダ
  • ジョージ・ピーターソン、USA
  • アラシュ・ラーバー、USA
  • ダニー・ヘスター、USA
  • ロバート・ティムス、USA
  • スタンド・ロンジョ、USA
  • メディ・ラリジャニ、USA
  • メテオ・ヴァイフ、ニュージーランド
  • クラージュ・オパラ、USA
  • ダニ・ユナン、USA
  • ハイサム・サディック、オマーン
  • スティーブ・ロレウス、USA
  • ペタール・デュパー、イタリア
  • リーガン・グライムス、カナダ
  • アリ・シャムシャマール、イラン
  • テレンス・ルフィン、USA
  • デイビッド・ホフマン、ドイツ
  • パネクス・ピエール、USA
  • ウェスリー・ヴィサーズ、オランダ
  • カルド・チカウイ、カナダ

各選手のレベルが拮抗していて、おそらくもっとも見応えがあるのがクラシックフィジーク。

・ブリオン・アンズリー
・クリス・バムステッド
・アラシュ・ラーバー
・ダニー・ヘスター

など、有力者が本当に揃っています。

個人的に気になるのは、「クリス・バムステッド」と「リーガン・グライムス」の、カナダコンビ。若さの勢いで活躍して欲しい!

関連:【アーノルドクラシック2018】クラシックフィジーク結果:ブリオンアンズリー優勝

注目ポイントまとめ

注目ポイントをまとめます。

  • フィル・ヒースが8連覇するか、ビッグラミーが初優勝か
  • フレックス・ルイスは勝って212クラスを引退するか
  • ジェレミー・ブエンディアが最後に勝つか
  • クラシックフィジークは誰が勝つか

どのカテゴリでも白熱した戦いになりそうです・・・!

関連:【Mrオリンピア2018】「どいつもこいつも口が減らない」集まる挑発にフィル・ヒースがコメント

関連:【Mrオリンピア2018】ビッグラミーが大幅に進化。今年こそフィルヒースに勝てるか

Mr.オリンピア2018の結果情報を総まとめ