Workout Hacker厳選 サプリ&筋トレグッズ

プレワークアウトサプリ初心者は「C4」がおすすめ!種類と選び方を解説

「プレワークアウトサプリの定番と言えばどれ?」とトレーニーに聞くと、ほとんどの人はセルコアの「C4」と答えるでしょう。

しかしそんなC4ですが、いろいろと種類があり、初めて買う場合は何を選んだらいいかわかりにく感じるかもしれません。

そこで今回は、元サプリメーカースタッフの私が、C4の種類と選び方について解説します。

▼C4についての詳しいレビューはこちら

C4【レビュー】C4(セルコア)は初心者にもおすすめのプレワークアウトサプリ。パンプ感、集中力アップに文句なし

C4の種類

C4(パウダー版)は大きく分けて7種類あります。
今回セールをしているのは、以下の4つです。

  • C4 オリジナル
  • C4 ゼロ
  • C4 Ripped
  • C4 Extreme
  • C4 Mass

それぞれ見ていきましょう。

C4 オリジナル:スタンダード版

c4original

もっとも一般的なC4で価格もお手頃。私が使用しているのはこれです。
アルギニンなどのパンプ系成分がしっかり配合されていて、カフェインが「150mg」とそこまで多くないのが特徴。

c4original_facts

筋トレのために10年以上サプリを飲みまくってきた私がオススメする「神サプリ」12選」という記事でも紹介した、とてもお気に入りの製品です。基本的には「オリジナル」を使って、物足りなければスプーン2杯を摂取するような飲み方でOKだと思います。

C4 ゼロ:カロリーゼロ版

c4zero

C4オリジナルのカロリーゼロバージョン

C4 Ripped:脂肪燃焼

c4ripped

Rippedとは、「絞れた状態」を指す。
C4 Rippedには、「スタンダード版」に加えて、カルニチン・緑茶抽出物・カプサイシン(特殊版)・フォルスコリといった脂肪を燃焼する成分が配合されている。

c4ripped_facts

パンプ効果、集中効果に加えて脂肪を燃やしたい方にオススメ。

C4 Sport:スポーツ向け

c4sport

マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど、持久力が必要なスポーツ時に摂取すべき成分が含まれている。iHerbでは取扱いされていないが、成分的に選ばなくてもいいかなという商品。

C4 Mass:バルクアップ向け

c4mass

炭水化物が25g入っていて、バルクアップをしたい人向け。

しかし、ほとんどの人には必要ありません。炭水化物を摂取したいなら、トレーニング前に「ようかん」や「CCD」などの炭水化物を別途摂取すればいいし、炭水化物を取りたくない日だってあるでしょう。

C4 Extreme:スタンダード版よりも少し強め

c4extreme

ベータアラニンやカフェインが「オリジナル」よりも多めに配合されている。

特にカフェイン量はオリジナルの2倍にあたる「300mg」が配合されているので、プレワークアウトに体が慣れている人向け。

C4 Ultimate:スタンダード版よりもかなり強め

c4ultimate

C4シリーズの中で、唯一パッケージがブラック。

すべての成分がスタンダード版に比べて2〜3倍多く含まれているので、トレーニング中に狂いたい人には向いている。

c4ultimate_facts

カフェインが300mgと多いので、欧米人よりもカフェイン耐性が弱い人が多い日本人にはあまりオススメしません。睡眠障害が起きて寝られなくなります。

おわりに

個人的に、C4オリジナルの「チェリーライムエード味」よりは「ウォーターメロン味」のほうが美味しいです。

5%オフコード
LTR168

C4はこちらの記事で詳しくレビューしています。

C4【レビュー】C4(セルコア)は初心者にもおすすめのプレワークアウトサプリ。パンプ感、集中力アップに文句なし

クリアマッスルについてはこちら

クリアマッスル[レビュー]クリアマッスルはバルクアップにおすすめのHMBサプリ。筋量・筋力の増加を狙うならこれ