>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【レビュー】C4(セルコア)は初心者にもおすすめのプレワークアウトサプリ。パンプ感、集中力アップに文句なし

C4

プレワークアウトサプリメント(以下「プレサプリ」)、C4を詳しくレビューします。

プレサプリは、集中力や、筋トレ時のパンプ感を向上させるとして、ボディビルダーなどトレーニング愛好家から絶大な支持を得ています。

特に、海外製品は種類が豊富で、体感しやすく、価格が安めなので人気があります。

ただ、一般的な海外製プレサプリは、日本人には効き目が強すぎることもしばしば・・。
ユーザーに効果を体感させて満足度を上げるため、メーカーは強い成分を多めに入れるからです。

ですが「C4」は比較的マイルドな成分内容なので、初心者でも使いやすく、パンプや集中力の向上を体感しやすいサプリになっています。
「プレサプリの元祖」とも言われ、C4シリーズの累計販売数はなんと10億個!

マックス

プレサプリとしては他を圧倒してるな。

と、長い前置きはこれくらいにしておいて、さっそく私がC4を使ってみた感想からどうぞ!

C4を使ってみてわかったこと

C4

シャキッとトレーニングに集中できる

C4をトレーニング前に摂取すると、プレサプリ特有の「よっしゃ!やるぞ!」と気持ちが高ぶってきます。

スーパーサイヤ人2あたりになる感じ。
仕事で疲れているときに特に効果が感じやすいです。

良いパンプ感を得られる

C4には「クレアチン」や「アルギニン」などの、パンプ感を向上させる成分が配合されていて、筋肉が強く張る感覚を得ることができます。

これを「パンプ」と呼び、筋トレ愛好家たちがこの世でもっとも愛する感覚です。

血管がやわらかくなって広がり、より多くの栄養素を筋肉へ送り届けられ、結果的に筋肥大の促進をサポートします。

イライラしにくい

C4を摂取していても、カフェインによるイライラや不快感などはあまり感じられません。

というのも、プレサプリにはほぼ必ず配合されている「カフェイン」は、興奮作用やエネルギー向上の効果がありますが、摂取しすぎるとイライラ、頭痛などの覚醒作用が出てくるんですね。

C4に含まれるカフェイン量は、1杯あたり150mgと、アメリカのプレサプリとしては少なめ(普通なら200mg以上)なのでイライラしにくいです。

また、少ないカフェイン量に加えて、Theacrine®(シアクリン)というカフェインに似たエネルギー向上効果のある成分が使用されています。これはカフェインのような睡眠障害を起こさないように開発された成分だそう。

持ち運びしやすい

パッケージが小さいので持ち運びに便利

C4のパッケージは、女性でも余裕で片手で持てるくらいの大きさです。

持ち運びしやすいので、外出や出張先でトレーニングしたいときにも、カバンやスーツケースに問題なく収まります。

カバンにサプリを詰めると結構パンパンになりますからね・・。コンパクトは正義です。

1ヶ月くらいで粉が固まってくる

粉が固まる

C4は1ヶ月もすると、パウダーが徐々に固まってきます。

これはC4に限らず、プレワークアウトサプリは購入から1ヶ月ほどもすると成分上の理由で固まります。

ただ、水にはしっかりと溶けますし、成分的にも問題はありません。付属スプーンですくいづらいのと、見た目が少し残念になるくらいです。

成分を詳しく見ていこう

C4の成分表

レビュー記事の中で私がもっともテンションがあがるパート、それは成分を見ること。

結論から言うと、C4の成分設計は最高に絶妙です。

初心者でも満足できる内容ですし、物足りないなら1.5〜2杯にして量を増やせばOKという柔軟性も兼ね備えています。

「こりゃプレサプリ界のキングと言われても当然だな〜」と1人でニヤけていました。

マックス

完全なるサイコ。

まずは成分表を見てみましょう。

成分1杯 6g
ビタミンC250mg
ナイアシン30mg
ビタミンB6500mcg
葉酸250mcg
ビタミンB1235mcg
カルノシンベータアラニン1.6g
クレアチンナイトレート1g
アルギニンAKG1g
爆発的エネルギーブレンド425mg

C4のメイン成分としては、大きく4つあります。

1、カルノシン®ベータアラニン

ベータアラニンは、筋量や筋力アップ、疲労軽減などアスリートに向いた成分です。もはやプレワークアウトサプリには必ず入っていると言っても過言ではありません。

そのベータアラニンに色々改良が加わり、ブランド化したものが「カルノシン」と呼ばれるもの。
いろんなベータアラニンはありますが、科学的に効果が研究されているのはカルノシンです。

MEMO

ベータアラニンを摂取すると皮膚がピリピリする感覚が発生することがありますが、ベータアラニン特有の効果です。むしろ、ベータアラニンが効いている証拠でもあります。

2、クレアチン・ナイトレート

パンプ、リカバリー、スタミナを向上するクレアチン・ナイトレート。

「クレアチン」とは、パワーを向上させるサプリメントとして有名です。
摂取することで、筋肉が強く収縮しやすくなります。筋肉が強く収縮すればするほど、身体は重たいウェイトを上げることができるので、結果的にパワーが向上するという仕組みなんですね。

クレアチンにはいろいろな種類があり、クレアチン・モノハイドレートというタイプが一般的ですが、C4に使用されているのは新しい「クレアチン・ナイトレート」というタイプ。

なんだかカッコイイ響きがしますが、調べてみたところ、モノハイドレートより明らかに効果が高いという資料は見つけられませんでした。新しすぎて、まだ研究数が多くないみたいです。

私自身、体感的にモノハイドレートより大きく違うかと聞かれても、素直に「はい」とは言えませんね。1gという量も、ちょっと物足りない気がします。

3、アルギニンAKG(アルファケトグルタレート)

アルギニンAKGとは、一般的なアルギニンサプリとは少し違った形のアルギニンです。
各サプリメントブランド会社は、「通常のアルギニンよりも吸収がよい」という主張をしています。

ただ、根拠が提示されていないことが多く、一概にアルギニンよりも優れているとは言えません。

体感的に言っても、普通のアルギニンとそこまでパンプ感が違うかというと、そうでもないのが正直なところ。

とはいえ、パンプ感は問題なく感じられます。

4、爆発的エネルギーブレンド:C4の独自ブレンド

C4の独自ブレンドである「爆発的エネルギーブレンド」は、おもに3つの成分で構成されています。

NアセチルLチロシン

ドーパミンやアドレナリンを作るのを助け、集中力アップをサポートします。プレサプリの定番成分。

カフェイン、Theacrine®

C4には「カフェイン」と「Theacrine®(シアクリン)」という、2つのエネルギーブースターが配合されています。

どちらも興奮作用がありますが、シアクリンには覚醒作用が少なく、睡眠障害が起きにくいとされています。

参考:Teacrine Natural Energy Supplement -Teacrine Ingredient

ただ、シアクリンの正確な量は記載されていないため、少しもやもやが残ります。

ムクナ(ハッショウマメ)

ムクナは、熱帯アジアの植物で、紀元前から天然のホルモン増強剤として使用されています。

「ホルモン増強剤」と聞いて「ステロイドだからヤバイんじゃ?」と思った方はご安心を。

天然成分なので、規制が厳しい日本のサプリメントにもムクナは使用されています。

参考:ムクナ | THINKフィットネス(pdf)

ムクナには、「Lドーパ」という、ドーパミンやアドレナリンを作るのを助ける成分が配合されています。

また、テストステロンや成長ホルモンの分泌を促進する効果も認められていて、筋量向上にアプローチできる植物原料です。

C4の飲み方:基本的に1杯を飲んでおけば大丈夫

付属スプーン1杯(6g)を水に溶かし、トレーニングの20〜30前に摂取します。

6gでも、十分なパンプ感やフォーカスは感じられるでしょう。ただ、人間の慣れとは不思議なもので、だんだん1杯では物足りなくなってきます。カフェインの耐性が強い人は、1.5杯になどに増やせばいいかと思います。

私はカフェイン耐性があまり強くないので、いつも1杯で十分すぎるほどの感覚を得られています。

注意

3杯以上の摂取は絶対にやめてください。カフェイン量が「450mg」と非常に多くなり危険です。

厚生労働省の発表によると、「カフェインの1日の摂取量は、健康な成人で400mg、妊娠中の女性で300mgまで」とされています。

参考:食品に含まれるカフェインの過剰摂取について|厚生労働省

マックス

絶対ないだろうけど、妊娠中の人はプレサプリを摂取しないように!

カフェインを過剰摂取した知人の例

私の知人が、カフェインが多く配合された海外のプレサプリを摂取しすぎて、動機や震えが止まらなくなり、病院で運ばれたことがありました。

なんとか大丈夫だったみたいですが、その後しばらく「ED」になってしまったとか・・・。

ただ、その知人は5杯も6杯も摂取していたので、普通の飲み方をしている限りそんなことはまず起こりませんので安心してください。

マックス

EDの意味を知らない人はググッてくれ。あ、女性はググったらダメだぞ!絶対にだ!

プレワークアウトサプリがまったく感じない場合の対処法

初心者の場合、プレワークアウトサプリを飲んでも何も感じないという人がいます。

飲んでいくうちに、だんだんと効果がわかるようになってきますが、次のことを試してみてください。

  • トレーニング中に水をたくさん飲む
  • トレーニング前にしっかり食事をとる(炭水化物多め)

個人的に、この2つをしっかりとおこなっていれば、パンプ感は得やすくなると思います。

マックス

プレサプリだけに頼らないようにしよう。

C4がおすすめな人:初心者から上級者までこれ1つでOK

C4ほど、万人向けのプレワークアウトサプリはありません。

初心者なら付属スプーン1杯を摂取しておけば十分ですし、1.5〜2杯飲めば、中級者でも満足できる体感です。

おすすめな人

  • 初めてプレワークアウトサプリを試す初心者
  • トレーニング中級者〜上級者
注意

ドーピングテストがあるアスリートは、海外サプリは使わないほうが無難です。

同じシリーズの「C4スポーツ」というプレサプリだと、NBA・MLB・NFL選手などが使用しても良い許可を得ているので使用を検討してもいいかもしれません。ただし、所属する団体に必ず相談するようにしてください。

C4の種類

C4にはいろいろな種類があります。ちょっと見てみましょう。

C4 オリジナル:スタンダード版

c4original

私が今回レビューしているのは「C4オリジナル」です。価格が1番安く、かつ体感しやすいのでオリジナルがもっともオススメ。

1番美味しい味は「ピンクレモネード」なのですが、Amazonで買うと5,000円くらいで少し高め。

iHerbは3,200円ほどで買えますが、ピンクレモネードがありません。
安くiHerbで買いたいなら、「ウォーターメロン」か「フルーツパンチ」を選ぶといいでしょう。チェリーライムエードは美味しくないです(笑)

C4 ゼロ:カロリーゼロ版

c4zero

C4オリジナルのカロリーゼロバージョンです。とはいえ、オリジナルでもたった30キロカロリーしかないため、あんまり変わりません。

C4 Ripped:脂肪燃焼

c4ripped

C4 Rippedには、「スタンダード版」に加えて、

・カルニチン
・緑茶抽出物
・カプサイシン
・フォルスコリ

といった、脂肪を燃焼する成分が配合されています。

パンプ効果、集中効果に加えて脂肪を燃やしたい方に。

C4 Sport:スポーツ向け

c4sport

マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど、持久力が必要なスポーツ時に摂取すべき成分が含まれています。MLB、NBA、NFL選手も摂取できるライセンスを得ているのが特徴。

※iHerbでの取扱なし

C4 Mass:バルクアップ向け

c4mass

炭水化物が25g入っていて、バルクアップをしたい人向けです。

ですが、炭水化物が配合されただけなので、これを買うくらいなら炭水化物パウダーを別途買ったほうが絶対にいいです。

C4 Extreme:スタンダード版よりも少し強め

c4extreme

ベータアラニンやカフェインが「オリジナル」よりも多めに配合されています。

特にカフェイン量はオリジナルの2倍にあたる「300mg」が配合されているので、プレワークアウトに体が慣れている、カフェイン耐性が強い人向け。

C4 Ultimate:スタンダード版よりもかなり強め

c4ultimate

シリーズの中でもっとも強烈なC4です。

すべての成分がスタンダード版に比べて2〜3倍多く含まれています。
カフェインが300mgと強烈なため、カフェインに慣れている人向けですね。

※iHerbでの取扱なし


C4

やはり、C4オリジナルがもっとも安く、十分な成分が入っているのでおすすめです。

筋トレでは、強いパンプ感を得るほど、筋肉は強く収縮し、発達します。
今、まったくパンプがないままに筋トレをしているのはもったいない。

大きな筋肉を作りたいなら、ぜひ試してみてください。

AmazonでもC4は買えますが、iHerbのほうが1,500〜1,700円ほど安い場合が多いです。

【iHerb】5%オフで購入できるコード:LTR168