NPCJ、IFBBプロリーグと業務及び事業提携へ→ IFBBプロコンテストが日本で開催、国内でプロカード獲得が可能に

本日(2017/10/30)、驚愕のニュースが飛び込んできました。

一般社団法人「NPCJ」と、アメリカの「IFBBプロフェッショナルリーグ」が業務及び事業提携を発表したとのことです。

参考

IFBB Professional Leagueと契約締結!!ミッドブレス堺部元行のヘッドパーソナルトレーナー日記2

「NPCJ」とは、フィットネス競技を開催する日本の団体です。「IFBB」とは、アーノルドシュワルツネッガーもボディビルダーとして活躍していた世界的なボディビル団体。この両者が業務提携をしました。

つまり、日本でも「IFBBプロコンテスト」を観戦でき、日本人もプロになれるチャンスが大幅に増えるということです。現在の日本にはボディビルのプロリーグはなく、アマチュアしかないので、日本のボディビルシーンがガラッと変わりそうです・・・!

具体的な提携内容はこちら。

  • IFBBプロフェッショナルリーグが主宰する、IFBBプロ選手によるプロコンテストの日本での開催を「NPCJ」が主催・施行する
  • プロ育成プログラムとして、日本でプロクオリファイコンテストを「NPCJ」が主催・施行する
  • 日本で生まれたプロ選手のマネジメントは「NPCJ」が管理・監督する
  • 今後、IFBBが日本で活動をする際は「NPCJ」がすべて窓口になる
参考

IFBB Pro Leagueとの単独契約についてNPCJ

これはすごいことになったぞ・・・。

フィットネス業界で「プロになる」ということが、どういった意味を指すのか理解していても、プロに挑戦したい人は山ほどいるでしょう。

日本のアマチュアリーグの最高峰『JBBF』からも移籍する人が、多少は出てくるのではないでしょうか。良い意味で、ナチュラルとそうでない人のカテゴリ分けができるのかもしれません。

初心者はどの大会に出たらいいのか?日本のボディビル・フィットネス団体をまとめてみた

2018年、IFBBプロコンテストが東京で開催

2018年11月17日(土)に開催予定だった『WORLD LEGENDS CLASSIC』が、『IFBB Professional League WORLD LEGENDS CLASSIC』と名前が変更になるとのこと。

さらに、同大会のボディビル、フィジーク、ビキニクラスのオーバーオールチャンピオンは、IFBBよりプロカードが付与されます。つまり、ミスターオリンピアなど、プロの大会に挑戦できる資格を得ることができるということ。

さらになんと、大会翌日の2018年11月18日(日)にはプロコンテストの『IFBB Professional League JAPAN PRO in TOKYO』が開催されます。

海外選手も参加予定です。また、前日の『WORLD LEGENDS CLASSIC』でプロカードを獲得した選手もこの大会に出場できます。夢がありますね。

日本でIFBBのコンテストが見れるということは、もしかすると「デキスター・ジャクソン」や「ウィリアムボナック」、「ビッグラミー」といった有名選手を見れるかもしれない・・・!

なお、『IFBB Professional League JAPAN PRO in TOKYO』の開催カテゴリは以下の通り。

  • ボディビル(一般)
  • ボディビル(212ポンド)
  • メンズフィジーク
  • ビキニ

212ポンドクラスということは、もしかしたら「アマッドアシュカナニ」や「デイビッドヘンリー」、「ホセレイモンド」、そして我らが「山岸秀匡プロ」も見れるかもしれない・・・?

メンズフィジーククラスが開催されるということは、今年のミスターオリンピアで2位だった「アンドレ・ファーガソン」や、3位の「ブランドン・ヘンドリクソン」、はたまた「サディク・ハゾヴィック」といったSNSのスターも来る可能性が?

各クラスチャンピオンの「フィル・ヒース(ボディビル)」、「フレックス・ルイス(212)」、「ジェレミーブエンディア(メンズフィジーク)」の出場はあまり期待できないかもしれません。というのも、優勝者が海外のプロコンテストに出場する機会はあまりないからです。

それでも「日本初のIFBBコンテストだから」などといった”こじつけ”で呼ぶことがもしできたなら、、、大会会場は人で埋め尽くされることでしょう。

【ミスターオリンピア2017結果】フィルヒース7連覇、フレックスルイス6連覇、ジェレミーブエンディア4連覇

もちろんプロコンテストなので賞金が出ます。総額は450万円
まだ初回なので、今後ますます賞金総額は増えていくことが予想されます。

おわりに

とりあえず、2018年11月17日〜18日のスケジュールを確保しました。一応、この『ワークアウトハッカー』は毎月鎌倉市の総住民ほどの読者がいるので、メディアとして入れたら嬉しいなぁ・・・。

とにもかくにも、これでまた日本のフィットネスが盛り上がりそうですね!

筋トレのために10年以上サプリを飲みまくってきた私がオススメする「神サプリ」12選(2016年度版)