>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

2019年ミスターオリンピア出場者リスト(随時更新)

(この記事は2018年11月30日に更新しました)

現時点で決まっている、2019年のミスターオリンピア出場者リストです。
まだ完全に決まっているわけではなく、大会までに他の選手も追加されていきます。

参考:http://www.ifbbpro.com/news/2019-olympia-qualification-system/

オーバーオール

  • ショーン・ローデン(USA)
  • フィル・ヒース(USA)
  • ローリーウィンクラー(Curacao)
  • ウィリアムボナック(Netherlands)
  • ブランドン・カリー(USA)
  • クラレンス・ドゥビ(Belgium)
  • マックス・チャールズ(USA)

まだ2018年11月時点でのリストなので、ビッグラミー、デキスター・ジャクソン、セドリックマクミランなど、様々な実力者が加わっていくはず。

ビッグラミーは、名コーチ「ニールヒル」のチームに加わったこともあり、2019年も注目の的になるでしょう。

個人的には、ショーンローデンに負けたフィル・ヒースがどう出場してくるかが気になります。

関連:ビッグラミー、フレックスルイスを育てたコーチ「ニールヒル」のチームへジョイン

212クラス

  • フレックス・ルイス(UK)
  • デレック・ランスフォード(USA)
  • カマル・エルガーニ(Libya)
  • アマッド・アシュカナニ(Kuwait)
  • ホセ・レイモンド(USA)
  • ハディチョパーニ(Iran)
  • ショーン・クラリダ(USA)
  • エンジェル・カルデロン・フリアス(Spain)
  • デイビッド・ヘンリー(USA)
  • コケニー・ベラ (Hungary)

7年連続の無敗王者「フレックス・ルイス」がオーバーオールクラスへの移行を発表したため、2019年の212クラスには出場しません。つまり、このクラスは王者が不在となっています。2代目チャンピオンは誰になるのでしょうか?

2018年の準優勝はデレックでしたが、カマルやアマッドなどの中東勢も強烈です。激戦になることは間違いなし!

関連:Mr.オリンピア2018 212ポンド結果:フレックスルイスが7連覇。今後はオープンクラスに挑戦へ

クラシックフィジーク

  • ブリオン・アンズリー(USA)
  • クリス・バムステッド(Canada)
  • ジョージ・ピーターソン(USA)
  • ヘンリーピエール・アノ(Canada)
  • アラシュ・ラーバー(USA)

しばらく混戦が続いたクラシックフィジークですが、ブリオンが2連覇を成し遂げました。もし3連覇したら、そのままずっと続いていきそうな予感も…?

ただ、2位だったクリスとは、たったの1ポイント差だったので、まだまだわかりません。

関連:Mr.オリンピア2018 クラシックフィジーク結果:ブリオンが2連覇、2位のクリスとわずか1ポイント差

メンズフィジーククラス

  • ブランドン・ヘンドリクソン(USA)
  • レイモント・エドモンズ(USA)
  • ライアン・テリー(UK)
  • ジェレミー・ブエンディア(USA)
  • アンドレ・ファーガソン(USA)

2018年にはブランドンが王者ジェレミーを下し、初のフィジークチャンピオンに輝きました。ジェレミーは競技の引退を発表しています。ブランドンが2連覇をして、「ブランドン王朝」を築き上げるのか?

関連:Mr.オリンピア2018 メンズフィジーク結果:ブランドンが初優勝、ジェレミーブエンディアは4位で引退へ

ミスターオリンピア2019も今から楽しみだ……!
リストのアップデートがあり次第、追記していきます。

Mr.オリンピア2018の結果情報を総まとめ