>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

バリバリに絞る!ファインラボ「ファイナルバーン」の効果レビュー

ファイナルバーン

ワークアウトハッカー(@workouthacker)です。

  • なかなか痩せられない
  • 体重の減少がストップしてきた
  • ある程度までは脂肪が減ったが、腹筋やお尻周りの肉が取れない

こういった方は多いのではないでしょうか?

減量がうまく進まないのは、代謝が落ちているのが原因です。

「代謝」とは、体がエネルギーを作り出す現象のこと。

「脂肪を燃やす」とは、言い換えると、脂肪をエネルギーとして消費することです。そうすることで、体脂肪を減らすことができるんですね。

そして、脂肪の代謝を強力にサポートするのが、今回レビューするファインラボの「ファイナルバーン(Final Burn)」

効きが強いので、脂肪燃焼サプリを飲み慣れた人におすすめできます。

ということで今回は、ファイナルバーンを実際に使って感じた効果飲み方摂取タイミングを紹介します!

ファイナルバーンを摂取した感想:5kg痩せた

ファイナルバーン

約2ヶ月間、ファイナルバーンを摂取した感想は、おおまかに次の3つ。

感じた効果
  1. 体重が5kg痩せた
  2. 体内が熱くなり、発汗量が増える
  3. 集中力が保てる

ひとつずつお話しますね。

1:体重が5kg痩せた

ファイナルバーンを使用し始めてから、体重が5kg減りました。
具体的には、85kgから80kgのマイナス5kgです。

減量開始後の1ヶ月では、有酸素運動はせずに2kg落ちて、次の1ヶ月では有酸素運動を始めて3kg減りました。

1ヶ月で急激に体重を落としたくない私としては、これくらいがベスト。むしろ、少し減りすぎた感もあります。体重を急激に落とすと筋肉も失われため、一ヶ月に落とす体重は最大でも4kgまでに抑えるのがおすすめです。

なお、ファイナルバーンを飲むだけで痩せたわけではありません。

しっかりと食事管理をして、週4〜5回のトレーニングもしています。
有酸素運動に関しては、1回に20〜30分の早歩きを、週に3回ほどやりました。

「飲むだけで痩せる」なんてことはありえません。
痩せるには、「食事管理」と「適度な運動」が大前提です。

とはいえ、私ほどトレーニングをしなくても大丈夫ですのでご安心を。

2:体内が熱くなり、発汗量がどっと増える

脂肪燃焼系サプリメントの特徴である、体が熱くなる効果はファイナルバーンでも感じることができます。

体感的に、他の脂肪燃焼系サプリメントよりも格段に体が熱くなるので注意したほうがいいほど。
後に解説する成分によって、代謝が活発になっているのが原因だと思われます。

夏場は特に汗が止まらなくなるので、タオルは必須です。

3:集中力が増す

ファイナルバーンを飲むと、疲労が溜まり始めるトレーニング後半でも集中を保てるようになったと感じました。

たとえば、脚のトレーニングの日には顕著に感じることができます。脚の場合、トレーニング量や時間が多く、後半になるとバテやすくなるんです。

参考までに、私が普段おこなう脚のトレーニングメニューは次のとおり。

脚トレメニュー
  1. レッグエクステンション(片足ずつ)
  2. スクワット
  3. スミスマシンスクワット
  4. レッグプレス
  5. レッグカール
  6. バックエクステンション
  7. ブルガリアンスクワット
  8. スティッフレッグドデッドリフト
    (記事執筆当時)

日によって種目は変わりますが、上記の種目を中心にメニューを組み立てています。セット数は各種目で3〜4セット、合計で24〜32セットくらいです。

脚は大きな筋肉のため、どうしてもトレーニング量が多くなります。そうすると、トレーニング開始時と後半では集中力に大きな差が出てしまうんですね。集中力が下がると、フォームが崩れてケガをする可能性が高くなるので危険でもあります。

しかし、ファイナルバーンは、トレーニング後半でも集中力を維持できる感覚が明確にありました。

求めていた効果が脂肪燃焼だけだったので、これは嬉しい副次効果でした。

ファイナルバーンの栄養成分

ファイナルバーンの成分

ファイナルバーンに含まれている成分一覧です。

成分配合量
カルニチン1,200mg
唐辛子粉末150mg
ガラナ末
450mg
(うちカフェインが20mg)
ガルシニアカンボジア末600mg
シトラスオランチウム100mg
コエンザイムQ10包接体
250mg
(うちコエンザイムQ10が50mg)
コレウスフォルスコリ末40mg
緑茶抽出物
300mg
(うちカテキンが96mg)

といっても、これを見ただけでは何がなんだかわかりませんよね。

ここからは、各成分をざっくりと解説していきます。

カルニチン

脂肪燃焼系のサプリメントにはたいてい配合されている「カルニチン」

つまり、それほど脂肪燃焼に効果があると認められているってことなんですね。

では、カルニチンは脂肪燃焼にどんな関わりがあるのでしょうか?

簡単にいうと、カルニチンは脂肪が燃える”焼却炉”のような場所へ、脂肪(正確には脂肪酸)を連れていってくれる働きをします。

いわば「脂肪の運び屋」のようなものですね。

この「焼却炉」とは、細胞内にあるミトコンドリアのこと。
脂肪を燃やすには、細胞の中にあるミトコンドリアへ脂肪を運ぶ必要があります。

ですが、ミトコンドリアの周りには「膜」があり、脂肪だけではその膜を通過できません。

そこで登場するのが脂肪の運び屋、「カルニチン」です。

カルニチンは脂肪をミトコンドリア内にまで運び、脂肪がエネルギーとして消費してくれるのです。

参考:L-カルニチンとは | ILS株式会社

唐辛子粉末(カプサイシン)

カルニチンと同じく、脂肪燃焼サプリメントにはほとんど配合されるのが「唐辛子粉末」

具体的には、この唐辛子粉末に含まれる成分である、「カプサイシン」が脂肪燃焼に有効な働きをします。

エネルギーの消費量を増やす、脂肪の分解を促進する、肝臓のグリコーゲン分解を促進するなど、幅広く脂肪燃焼をサポートします。

参考:カプサイシン含有錠剤が人の代謝に及ぼす影響 |辻本尚弥

カフェイン

カフェインは多くの研究で脂肪燃焼に効果があることが証明されています。

カフェインの働き
  • 脂肪燃焼
  • 覚醒
  • 鎮痛作用
  • 集中力アップ

参考:コーヒーと健康〜カフェインと脳の働き〜

また、カフェインは競技能力の向上にも役立つので、アスリートにも使用されています。

実際に、アメリカの競泳選手「エリザベス・ベイセル選手」は、試合前にカフェインを摂取し、2012年のロンドン五輪で銀メダルと銅メダルを獲得しました。さらに、自己ベストを2度も更新しています。同選手によると、コーヒーの効果は「身体への影響を実感できるほど」と話していたとのこと。

なお、アスリートは気になるドーピングに関してですが、カフェインはドーピング禁止薬物ではありません。

参考:手軽な合法的ドーピング、カフェインに注目 – WSJ

カフェインをさらに効率的に摂取するには

パフォーマンスの向上を目的としてカフェインを摂取するなら、運動1時間前に「体重×3mg」のカフェイン量を摂取すればいいという結果が出ています。

70kgの人なら、210mgのカフェイン量です。

インスタントコーヒー(150ml)に含まれるカフェイン量は68mgなので、もし210mgを摂取するなら3杯以上飲むことに。

トレーニング前に210mgのカフェイン量をコーヒーから摂取するのは現実的ではないため、サプリメントで摂取するのが効率的です。

シトラスオランチウム

シトラスオランチウムは、別名「ダイダイ」や「ビターオレンジ」とも呼ばれます。

シトラスオランチウムに含まれる、「シネフリン」という成分が、脂肪燃焼に効果的と言われています。

参考:ダイエットの強い味方「シネフリン」について| DNS ZONE

 

日本では大手の「DNS」や、独自の禁止物質検査システムを持つ「ファインラボ」が販売しており、安心でもあります。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、体がエネルギーを作り出すときに重要な働きをする成分です。

エネルギーを作り出す行為を「代謝」といい、細胞内のミトコンドリアで発生します。

むずかしい話は避けますが、ミトコンドリアで代謝がおこなわれるとき、コエンザイムQ10が代謝のサポートをすると理解しておけば大丈夫です。

なお、コエンザイムQ10とスポーツに関する研究では、運動パフォーマンスの向上が見られたという結果があります。一般人を対象にしたものではなく、ドイツ人のオリンピック候補選手を対象におこなわれたもので信憑性が高いと言えます。

参考:機能性の科学的根拠に関する点検表|消費者庁

コレウスフォルスコリエキス

ダイエットサプリメントを摂取したことがある人は聞いたことがあるかもしれません。

「コレウスフォルスコリ」とは、シソ科の植物で、インドの医学で使われてきたハーブを指します。
そして、コレウスフォルスコリの根っこの部分から抽出されたのが、コレウスフォルスコリエキスです。

なんだかややこしいですね・・。

さて、このコレウスフォルスコリエキスは、除脂肪体重を増やすのに役立つという結果が出ています。

除脂肪体重とは、体重から体脂肪を引いた数値のこと。単純に、「体重ー脂肪」です。
つまり、除脂肪体重を増やすということは、脂肪を減らすのと同じ意味ということ。

DHCなどのサプリメントでも人気商品と紹介されているので、多くの人が効果を実感しているのでしょう。

参考:臨床試験と機能について | メイプロインダストリーズ株式会社

緑茶抽出物(茶カテキン)

「緑茶抽出物」も、ダイエットサプリメントの成分としては鉄板といえます。

緑茶に含まれる「茶カテキン」は、これまで紹介した他の成分と同じく、体脂肪を減らすのに有効という研究結果が出ています。

鈴峯女子短期大学がおこなった研究によると、被験者のBMIや体脂肪量、体脂肪率が有意に下がったという結果が出たそうで。

参考:茶カテキン摂取による体脂肪低減効果|鈴峯女子短期大学|CiNii

体脂肪を減らす系の研究のほとんどは、初めから少し太った人を実験対象としています。ですが、上記の研究は、健康的な女性11名を対象におこなったそうです。

初めから太っていたら、痩せやすいのは当たり前です。
もともと太っていなかった人が痩せたのなら、信憑性が高い研究結果と言えるでしょう。

飲み方:まずは4〜5粒からはじめよう

(ファイナルバーン)

まず、ファインラボが推奨するファイナルバーンの摂取方法は次のとおりです。

【摂取量】

・アスリートやトレーニング中級者以上:15粒
・一般人:7〜15粒

【摂取タイミング】

・トレーニング日:トレーニング1時間前もしくは空腹時
・トレーニングオフ日:起床後に摂取

※効果を高めたい場合は、起床後とトレーニング開始前の2回摂取

引用:ファイナルバーン | 株式会社ファイン・ラボ

サプリメントは、基本的にはメーカーが推奨する方法に従うべきです。

しかし!

最初から15粒は飲まないほうがいい!

ファイナルバーンを初めて飲む場合は、5粒から始めることを強くおすすめします。

というのも、私は胃があまり強くないほうなので、ファイナルバーンを飲むと胃が痛くなるんです。私だけかと思ったら、Amazonのレビューには同じことが書かれているんです。

食後に飲むと問題ありませんが、初めは空腹時に5粒以上飲むとお腹が痛くなりました。
次第に慣れてくるものの、初めて飲んだときはエライ目にあいました・・。

ただ、人によっては痛くないそうです。

脂肪燃焼サプリメントを飲み慣れている人に聞いてみると、「そんなことはなかった」と言っていました。やはり人それぞれのお腹の強さによるのだと思います。

ということで、腹が弱い人は、5粒の摂取から始めましょう。

摂取タイミング:トレーニングの20〜30分前に飲もう

ファイナルバーンに限りませんが、脂肪を燃焼する系のサプリは、運動の20〜30分に摂取するのが基本です。

寝る前には飲まない方がいい

ファイナルバーンには多くのカフェインが入っています。カフェインは、睡眠を妨げる効果があるので、睡眠前の摂取はおすすめしません。

ファイナルバーンがオススメな人、そうでない人

私がファイナルバーンを勧めるのは、次のような人です。

ファイナルバーンがオススメな人

ファイナルバーンがオススメな人
  • 今までいろんな脂肪燃焼サプリメントを試したことがある
  • パリパリまで絞りたい
  • 正直、楽して痩せたい
  • フィットネスコンテスト出場へ準備中
  • ビーチで女の子に腹筋をすこしだけ自慢したい

2〜3kgだけ落としたいのなら、ファイナルバーンを摂取するだけでもいいかもしれません。

もし、私が夏のために2〜3kgだけ落としたいなら次のようにすると思います。

  1. ファイナルバーンを摂取し、食事を健康的なものへ変更する
  2. 体重が落ちなくなってきたら有酸素運動を開始
  3. それでも落ちなくなってきたらカロリーを減らす

これでほぼ間違いなく、2〜3kgは減らすことができると思います。

フィットネスコンテストに出場するような人は、大会までラスト1ヶ月のときに摂取を始める人が多いですね。

逆に、次のような人にはオススメしません。

こんな人にはオススメしない

オススメしない人
  • 脂肪燃焼サプリメントを飲んだことがない超初心者
  • 胃が極端に弱い
  • 毎日、暴飲暴食をしている
  • 心臓に病気がある人

まず、脂肪燃焼サプリメントを飲んだことない人にはオススメしません。理由は上記でもお話したとおり、刺激が強すぎる可能性があります。

初心者は、グリコから販売されている「グリコ エキストラバーナー」を選ぶとよいでしょう。配合成分はファイナルバーンに劣るものの、お手頃な価格なので入門用にオススメです。

関連記事:グリコエキストラバーナーを使って1ヶ月で何kg減量できたか?その効果をレポート

また、先ほど説明したとおり、私は胃が強くないので、ファイナルバーンを15粒も飲むと胃がキリキリと痛みます。胃が極端に弱いわけではないのですが、下痢をしやすい人はやめておいたほうがいいかもしれません。

注意:ただ飲むだけでは絶対に痩せません!

脂肪燃焼系サプリメントは、あくまでもダイエットを補助するためのサプリメントです。

ダイエットで1番重要な「食事管理」をせず、暴飲暴食をしている人がファイナルバーンを飲んだところで痩せません。
それは断言できます。

こういった脂肪燃焼サプリメントを飲む人たちは、しっかりと食事を調整しています。
その上で、ファイナルバーンを飲むなら効果はかなり期待できると思います。

心臓に病気がある人は絶対に摂取しないでください

シトラスオランチウムに含まれる「シネフリン」は、心拍数を増やして血圧を上げる可能性があります。心臓に病気を抱えている人はファイナルバーンを摂取しないほうがいいでしょう。

他のユーザーの口コミを見てみよう

Amazonのレビューを見てみると、やはり効果は人それぞれのようです。

国内のサプリメントや海外製のサプリメントも使用しています。CMなどで有名なダイエットサプリも使用しましたが、このファイナルバーンが一番効果がありました。明らかに飲んでいるときの体のラインが違います。フワッと一枚包まれたような筋肉が、ひと皮むけてカリッとします。

他の方で消化器官への影響もあるようですが、私の場合は特に気になりませんでした。
今回はリピでの購入ですが、懐具合と相談しならが今後も使用していきたいと思います。

私の周りのボディビルダーも同じことを言っていて、「パリッと仕上がる」そうです。

私はまだパリパリにまで仕上げたことがないので、悔しいですが・・・。

飲んでから数十分後胃が熱くなり胃もたれみたいな感覚に襲われる。これは人によって好き嫌い有るかも。

自分は出来るだけ冷たい冷えた飲み物と一緒に飲んでます。
筋トレの時は胃もたれの感覚が強く感じて集中できない事が難点

私と同じで、胃もたれ的な感覚をする人は少なからずいるようです。

ただ私の場合はトレーニング中に胃が痛くなるほどではありません。

人にもよりますが、ある程度、脂肪燃焼サプリメントに慣れた人向けの商品といえますね。

燃焼サプリで飲んですぐ内側から熱くなってきます。
汗の量が半端じゃないです。
何度もリピしていますが、燃焼効果抜群で4ヶ月でこの夏18キロ減量成功しました。
とっても気に入っています。

スタート時の体重が何キロかわからないのでなんとも言えないのですが、それでも18キロ減は素晴らしいですね。

きっとファイナルバーンを飲む以外にも相当な努力をされたのでしょう。

Q&A

燃焼系サプリメントについて疑問に思うことがあるかもしれないので、書いておきます。

有酸素運動はしないとダメ?

減量をするのに必ずしも有酸素運動は必要ありません。

ただ、食事管理をしなければ、ファイナルバーンの効果を最大限に引き出せないと思います。

女性はどう飲んだらいい?

女性でもメーカーが推奨する摂取方法でOKです。

ただし、最初は3粒くらいから始めるのがいいでしょう。

パンプはする?

私が使用した限りでは、パンプ効果は感じませんでした。そもそもパンプ系サプリでもありません。

パンプを求めるなら、同じファインラボ製品の「ファイナルパンプ」がおすすめです。筋肉がパンプしすぎて痛くなるほど。

関連記事:これぞファインラボの実力!ファイナルパンプ N.F.Aの効果が絶大すぎてオススメ!

 

子どもは飲んでもOK?

18才以下の使用はやめましょう。

たまに、女子高校生が痩せるために脂肪燃焼サプリを摂取するといった話を聞きます。

ですが、若いなら代謝が高いので、食事を少しだけ減らし、有酸素運動をすれば普通に痩せられます。燃焼系サプリメントは必要ありません。

おわりに:自転車か、徒歩か

ファイナルバーン

ファイナルバーンを飲まないと減量できないかというと、そうではありません。
脂肪燃焼系サプリを飲まなくても、痩せられます。

例えるなら、目的地まで自転車で行くか、徒歩で行くかの違い。
目的地には到着できますが、どちらが早いのかは言うまでもありません。

気になる子や彼女に、「そんなに筋トレしてて、腹筋割れてないの?」と言われないためにも、脂肪燃焼を加速したいなら購入してみるべし!