プロボディビルダー「山岸秀匡選手」のドキュメンタリー、8月2日に公開へ

 

どうも、ワークアウトハッカー(@workouthacker)です。

プロボディビルダー、「山岸秀匡選手」のショートドキュメンタリーが8月2日、サイト「Generation Iron」で公開されるようです。

参考:New Hidetada Yamagishi Documentary “Heart Of A Dragon” Trailer

山岸秀匡(やまぎしひでただ)選手とは、日本人で唯一プロとして認められたボディビルダー。

彼は、プロボディビル2大タイトルのひとつである「アーノルドクラシック(2016)」の212ポンドクラスの優勝者です。

関連【アーノルドクラシック2016結果】山岸秀匡選手が日本人初の優勝!

しかし、2017年のアーノルドクラシックでは連覇が期待されましたが、6位入賞という結果に終わってしまいました。

今回公開されるドキュメンタリーは、そんな山岸選手の本音が語られたドキュメンタリーになるとのこと(英語)。

トレーラーの中から、一部を抜粋して紹介します。

 

山岸選手「2017年のアーノルドクラシックでは、自分のコンディションは良かった。何が悪かったのかを言い当てるのは難しい」

 

リッチギャスパリ(写真左)「私はいまだに、(山岸選手が)連覇できてたと思う」

※リッチギャスパリとは、山岸選手のサプリメントスポンサー「ギャスパリニュートリション」の代表。

 

山岸選手「調子が非常に良かったとしても、すべてはジャッジ次第。(6位入賞になって)もう終わったのかもしれない。これは最後のコンテストなんだと思った。」

 

なお、山岸秀匡選手のドキュメンタリーは下記のサイトでしか公開されないようです。

Generation Iron

おわりに

アーノルドクラシック2016で優勝し、翌年には6位という結果ですから、相当な精神的ダメージがあったことは間違いないでしょう。
その本音が語られるということで、今から楽しみです。

英語がわからなくても雰囲気で楽しみましょう!

あわせて読みたい