Workout Hacker厳選 サプリ&筋トレグッズ

【PR】朝の脳を覚醒!MOVONコンディショニングプロテイン レビュー

これは何?

  • MOVON(ムーヴォン)コンディショニングプロテインです
  • グレープフルーツ味がめちゃくちゃ美味しいです
  • フォスファチジルセリンとイチョウ葉エキスが含まれているのが特徴です

MOVONコンディショニングプロテインを販売しているのは、以前「【PR】筋トレの新たな神器?重心が超安定する「TENTIALインソール」1ヶ月使用レビュー」で紹介した、株式会社TENTIALというスタートアップ企業です。

科学的根拠も交えつつ、詳しくレビューしていきます!

美味しすぎるグレープフルーツ風味

いつものプロテインレビューなら、成分について1番先にお話しします。しかし今回は、MOVONコンディショニングプロテインの美味しさに驚いたので、まずは味についてお伝えしましょう。

MOVONコンディショニングプロテインはグレープフルーツ風味です。グレープフルーツ味のプロテインは初体験だったのですが、これがとても美味しいんです・・・!

というのも、通常、酸味が強いフルーツ系の味はプロテイン特有のミルクっぽい味にかき消されることが多いんですね。自分も以前プロテインの企画に携わっていたとき、酸味が強いフルーツ系の味を作ろうとしていたんですが、開発部門がとても苦労していたのを覚えています。

MOVONコンディショニングプロテインは、グレープフルーツ風味がミルク風味に邪魔されておらず、本当にグレープフルーツのジュースを飲んでいるかのように感じられます。いや〜びっくりですねこれは。

成分をレビュー

MOVONコンディショニングに含有されている主な成分です。

  • ホエイたんぱく(ホエイプロテイン)
  • フォスファチジルセリン(1食150mg)
  • イチョウ葉エキス(1食40mg)
  • クエン酸、ビタミンC(L-アスコルビン酸)
  • ビタミンB群

他のプロテインにはない、MOVONコンディショニングプロテインの特徴づけるのが以下の成分です。

  • フォスファチジルセリン
  • イチョウ葉エキス

これらの成分は、トレーニングでのストレスや筋肉痛を軽減したり、頭がシャキっとしたり、記憶力が改善されたりと、嬉しい効果が報告されています。

特徴成分1:フォスファチジルセリン

フォスファチジルセリンは、

  • 筋肉の分解を抑制する作用(コルチゾールレベルの上昇を抑制)
  • 集中力や記憶力の改善

といった効果があります。

スポーツ栄養剤におけるホスファチジルセリン(PS)の使用」によると、フォスファチジルセリンはトレーニングで上昇するコルチゾールレベルを抑制することが報告されています。トレーニングからの回復を早め、筋肉痛を軽減し、気分の改善など、トレーニーにとってはポジティブな研究結果が明らかになっています。

フォスファチジルセリンはリン脂質の一種で、脳や神経組織に多く含まれます。DHAやアスタキサンチンなど脳に良い成分は「ブレインフード」と呼ばれ、フォスファチジルセリンのその1つです。

フォスファチジルセリンと高齢者の認識力低下」では、「PS(フォスファチジルセリン)は第一級の脳増強剤であることが証明されている」と評価されるほど、記憶力や集中力の改善を手助けするのがフォスファチジルセリンです。

特徴成分2:イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスは、血流を促進したり、ドーパミンを増やす働きがあることが知られています。

特に脳内の血流を改善する効果が認められていて、ある規格のイチョウ葉エキスでは痴呆症の改善効果が報告されています。

健康・栄養フォーラム – 健康影響評価:イチョウ葉エキス

体感の個人的感想

実際に飲んでみた感想です。飲んだタイミングとしては次のとおりです。

  • 起床後の空腹時
  • トレーニング前

起床後に飲み、一気に集中力モードへ

試しに、朝食を取らずにMOVONコンディショニングプロテインをすりきり3杯飲みました。ストレス具合によって差はあるのですが、僕は朝ごはんをあまり食べられない人間です。朝にグレープフルーツ味のさっぱりしたプロテインは、朝ごはんが苦手な自分にとってはかなり助かります。

プロテインを摂取後、15分くらいしてから頭がシャキっと集中モードに入った感覚がありました。今まであまり体感したことがないような、「キュイーン」と脳が回っているような、いわゆるゾーンに入るような感覚でこの記事を書くことができました。

実は僕、きちんとした診断は受けていませんが、ADHDっぽい症状が昔からありまして…。集中力は30分も持たず、せいぜい20分が限界で気が散ってしまいます。体がソワソワして動いてしまうんですが、意外と人に相談ができなくて、ずっと悩んでいることでもありました。

そんな僕にとって、MOVONコンディショニングプロテインは最適な対処法の1つなのかもしれません。「え、普通の人はこんなふうに毎日集中できてるの?」と感動するレベルです。大げさかと思うかもしれませんが、ADHDの症状が出ている人はわかってくれるはず…。

筋トレも週4〜5日でやっているからたんぱく質は絶対に取りたいし、とはいえ朝はそんなに食べられないし、ADHDっぽいので集中力も持続させたいし、そんな僕にはぴったりなプロテインです。

トレーニング前に摂取→強いパンプが

「血流促進効果が強い」と聞いたので、試しに腕トレの前に飲んでみました。腕はパンプを感じやすく、パンプ系サプリをレビューするときはだいたい腕トレをします。

結論からいうと、パンプ系サプリとまではいかずとも、必要十分なパンプ感を得ることができました。二頭筋も三頭筋も、パンプが強すぎると僕はイラつく性質があるのですが、今回もしっかりイライラしました(笑)

溶けやすく飲みやすい

サラサラとした粉感で、よくあるパッケージを開けたときにパウダーがパァッと舞うみたいなことはありませんでした。

水にもすぐ溶けて、泡立ちも少なくダマにもなりません。とても飲みやすいです。それにしてもグレープフルーツ味が本当に美味しい・・・!

どのタイミングで飲めばいいか考えた

飲むタイミング、それずばり

  • 朝食時
  • トレーニング前〜中

です。

朝食に追加

朝食前でもいいですし、朝食後にたんぱく質をプラスで補給する感じがいいでしょう。その後の仕事も集中できて捗ると思います。公式サイトでも「朝専用」と書かれています。

ちなみにさらに集中したい方は、オメガ3も摂取してみてください。DHAやアスタキサンチンは、フォスファチジルセリンと並び、脳に良い成分として「ブレインフード」と呼ばれています。僕はこれでさらに集中力を上げることができました。

トレーニング前〜中

また、トレーニング前や、トレーニング中のドリンクとしてもおすすめです。理由やはり、血流促進効果や集中力アップ、そしてトレーニングのストレスや筋肉痛の軽減を狙ったものになります。

気になる点

付属スプーンすりきり3杯(約25g)中、含まれるたんぱく質量は17.4gです。含有率としては約70%。一般的なWPCプロテインだと、およそ75%が平均的な値です。

トレーニーの読者さんなら、プロテインの含有量が若干少ないと感じるかもしれません。実際、公式サイトを見ても、僕たちのようなゴリゴリのトレーニーをターゲットにしているサプリメントではないように感じます。

とはいえ、すりきり4杯にすれば23.2gのたんぱく質が得られるので、1回のプロテイン摂取量としては納得できる量になるのではないでしょうか。僕はプレーン味のプロテインを常備しており、それを混ぜてたんぱく質量のかさ増しをしています。プレーンはこういった使い方もできて最強です。

プロテインの摂取量も大事ですが、やはりプロテインはあくまでもサプリメント。基本的には食事からたんぱく質を摂取したほうが内臓が働き、代謝も活性化します。文字通り、「食事の補助」をするという考えであれば、これくらいのプロテイン含有量でも特に問題はないでしょう。 

メインのプロテインにするというよりは、朝専用・トレーニング前や中専用、といった位置づけで飲むのがよいかもしれません。あまりゴリゴリにトレーニングはしないビジネスマンにはぴったりなプロテインという印象を受けました。

購入は公式通販サイトから

現時点(2021/08/15)では、TENTIALの公式通販サイトより購入できます。

TENTIAL MOVON [テンシャル・ムーヴォン] コンディショニングプロテイン | TENTIAL[テンシャル] 公式オンラインストア

Amazonや楽天でも買えるようになるといいですね。

以上、MOVONコンディショニングプロテインのレビューでした。

参考資料