カロリー計算なしでも減量が成功する人に共通している特徴

世の中には、面倒なカロリー計算をしなくても減量に成功する”人種”がいます。私の周りにはそういった方が多いため、共通する特徴を考えてみました。

カロリー計算をしなくても減量に成功する人の特徴

これらすべてが当てはまる人もいるし、どれかひとつが当てはまる場合もあります。

特徴1.体質的に痩せやすい

元も子もない話かもしれませんが、減量に成功する人はそもそも痩せやすい場合が多いです。こういった人たちは、少し食事を減らすだけで、脂肪が落ち、仕上がります。

私の友人がまさにそんな体質で、フィットネスの大会に出ると決まったら、お菓子をやめて、夜のご飯を鶏肉に変える。なんと、これだけで皮一枚にまで絞れてしまう。

減量に苦労する私からしてみると、絶望的なまでにうらやましい…このやろう……。

ちなみにその人は、ジャンクフードを毎日食べても腹筋はある程度割れているほどの痩せ型体質。プラス、筋肉がつきやすい。遺伝子分けてくれよ。

あなたの周りにも、「たくさん食べてるのに体脂肪がまったくつかない」という人がいるはずです。自分と体質が似ているなら参考になるかもしれませんが、多くの場合、痩せ型体質の人の減量方法はあまりあてになりません。

特徴2.普段から食事が固定している

カロリー計算をせずに痩せる人の傾向として、普段から食事が固定している点があげられます。

たとえば、「毎朝必ずバナナを2本食べ、プロテインを飲む。昼はお弁当、夜は奥さんの手料理」といった感じ。

このように食事が毎日固定していると、そこから少し変化を加えるだけでいいのでカロリー計算をしなくても痩せられます。

特徴3.カロリー計算が体に染み込んでいる

ボディビルダーに多いのがこれ。

ある一定の期間だけカロリー計算を大量にこなし、計算が体に染み込んでしまったために、計算をする必要がなくなってしまった人たちです。

こういった人は、計算をしなくても自分が何をどれだけ食べたか把握できます。信じられない話かもしれませんが、ボディビル上級者に多く存在します。

つまり、実際にはカロリー計算をしているものの、無意識のうちにやっているために「やっていない」と感じるってことですね。

ただし、このレベルに達するには気の遠くなるような時間と経験が必要です。

「カロリー計算」は凡人が確実に痩せられる手法

まとめると、素人がカロリー計算なしで減量をするのは非常に難しいといえるでしょう。

減量に成功するには、自分が何をどれだけ食べたのかを数値化して、それをもとに食事の計画を立てていく。最初は面倒ですが、慣れてしまえば、もっとも簡単で確実に痩せられます。

ちなみに、私はカロリー計算をしなければ痩せられません。面倒は面倒なのですが、もう何年も続けているため、逆に食事を毎日記録しないと不安になってしまいます。最近は、カロリー計算をして8kgの減量に成功しました。

テクノロジーが発達してカロリー計算なしで痩せられる方法が開発されたらいいのですが、まだまだそれは未来の話なので、現状ではカロリー計算をするしかないでしょう…。

といっても、カロリー計算はコツさえ身につけたら簡単です。今はカロリー計算を助けてくれるスマホアプリもありますし、身につけやすい時代です。

カロリー計算の方法については次の記事を参考にしてみてくださいね。

筋トレ好き専用、シンプルなカロリー計算方法:減量・増量・体重キープを思いのままに

【筋トレ】カロリー計算を学ぶ本でおすすめ2冊