【筋トレ】内臓が肥大?バブルガットの原因はステロイド使用によるものか

「プロボディビルダー」と呼ばれる選手のお腹が、ぽこんと前に出ているのを見たことはないでしょうか。これはボディビル用語で「バブルガット」といいます。

一般的には「内臓が肥大している」と言われますが、実際のところ、明確な根拠はまだありません。

この記事では、バブルガットが発生する原因についてみていきます。

記事の内容
  • バブルガット:お腹がぽこっと前に出ている現象
  • 内臓が肥大しているとは限らない
  • ステロイドを使わない限り、バブルガットになることはない

バブルガットとは何か?内臓肥大が起こっているわけではないかもしれない

お腹が前に丸く出っ張っている状態のことを、ボディビル用語では「バブルガット(Bubble Gut)」と呼びます。

  • Bubble(泡、気泡)
  • Gut(胃腸、はらわた)

これ、よく「内臓が肥大している」といわれるんですが、はっきりとしたことはまだわかっていません。
元ミスターオリンピア王者(元ボディビル世界王者)、「ドリアンイェイツ」は、内臓のサイズを病院で調べたところ、すべて正常だったようです。

参考:What Is a Bubble Gut and Why Do Bodybuilders Get it? | Muscle & Fitness

また、「腹筋が過剰に発達しているだけ」という説もあります。単純に、昨今のプロボディビルダーたちの筋肉が大きくなりすぎて、腹筋も例外ではないということです。

しかし、原因はステロイド使用であることは間違いなさそうです。

バブルガットの原因はステロイドの過剰摂取

バブルガットが起こる原因について、アナボリックステロイド使用からの回復を専門とするドクター「オコナー氏」は、海外のフィットネスメディア「Muslce & Fitness」で次のように話しています。

(近年のプロボディビルダーのバブルガットについて)根拠となるデータがないのでただの推測ですが、バブルガットの原因は、高カロリー食や高炭水化物食と並行して、インスリンやHGHを使用した結果でしょう。ステロイドそのものが原因ではありません。実際、70〜90年代のボディビルダーはステロイドを使用していましたが、バブルガットは見られませんでした。

※HGH:Human Growth Hormone(いわゆる成長ホルモン)

たしかに、ステロイド使用を認めたアーノルドシュワルツェネッガーも、バブルガットにはなっていませんでした。彼の時代では、他のボディビルダーも同様です。
じゃあ、ステロイド自体が原因じゃないなら、何が原因なのか?

オコナー氏は次のように続けます。

(近年の)プロボディビルダーは、より多くのインスリンやHGHを摂取するようになりました。さらに、1日に1万を超えるカロリーや、1000gの炭水化物を摂取するようにもなりました。多くの人が「HGH Belly (成長ホルモン腹)」などと呼んでいますが、内臓が肥大しているかどうかはまだ定かではありません。バブルガットは、様々な要因が重なって起きていると考えられます。遺伝、カロリー増加、HGHとインスリン、大量の炭水化物摂取などです。

つまり、「ステロイド使用と過剰なカロリー摂取によって、バブルガットが起こっているかもしれない」ということですね。

たしかに、データを取ろうにも、プロボディビルダーに「内臓のサイズを測らせてくれ」なんてさすがに言えないかも…。

どうしたらバブルガットを避けられるのか?

オコナー氏はバブルガットを予防するための方法として、次のように語っています。

ステロイド使用量の問題でしょう。クラシックフィジーククラスの選手は、誰一人としてバブルガットになっていません。彼らは少量のインスリンとHGHを使用するかもしれませんが、(オープンクラスのボディビルダーほど)大きくはなっていません。単純に、やればやるほど、効果は大きくなるので、コンテストに向けて、ステロイドの使用量やカロリー量、炭水化物量を減らせばいいのではないでしょうか。

単純に、ステロイドを使わないければいいということですね。

一度なったらもう治らないのか?

バブルガットに一度なってしまったら、もう治らないのか。

結論としては、「わからない」のが現状です。
そもそもバブルガットの原因や、何が起こっているのかすらわかっていません。解決策もわかりようがないということですね。

しかし、現役を引退しているプロボディビルダーを見ると、みんな、お腹はへこんでいるように見えます。引退するとステロイドの使用はストップするため、「ステロイドをやめたから治った」というロジックは成立しそうです。

普通に筋トレをしている限り問題ない(ステロイドを使わなければ)

じゃあ、ハードに筋トレをしている人は、バブルガットの心配をしなければならないか。答えはNO。

ステロイドを使わない限り、バブルガットを心配する必要はありません。
「長年の筋トレで内臓が肥大する」なんて都市伝説もいいとこです。私は10年以上は筋トレをしていますが、内臓の肥大なんて起きていません(食べすぎて脂肪はかなり増えましたが)。心おきなく、死ぬほど追い込んでください。

もちろん、プロテインを飲んでもバブルガットにはなりません。溺れるほど飲んじゃいましょう。