>> WHがおすすめするサプリまとめ

ライアンテリーが股関節を手術。経過は良好

メンズフィジークのトップ選手「ライアンテリー」が、股関節の手術をしたと自身のインスタグラム上で報告しました。

とくに大きなケガではないようで、経過は良好のようです。

ライアンテリーが股関節を手術

 

View this post on Instagram

 

Ryan Terryさん(@ryanjterry)がシェアした投稿

コメント要約

あまりこんなことをソーシャルメディアに載せたくはないのですが、近況をお知らせします。僕が昨日受けた手術について、たくさんの励ましのメッセージをいただき、本当に感謝しています。とりあえず、手術は成功しました。

股関節唇を縫合して、股関節の神経を圧迫していた骨を少し削りました。右足に圧力がかけられない状態だったのですが、おそらくすべて治ったことでしょう。すこし休憩して、回復を待ちます。ただの小休止といった感じです。いずれにせよ、2019年は良い年になりそうです。

ライアンの投稿を見る限り、スポーツ選手に多い「股関節唇損傷(こかんせつしんそんしょう)」の可能性が高いですね。

「股関節唇損傷」とは、スポーツなどによる股関節の使い過ぎや骨盤の形態異常により、股関節痛が生じる病気です。

参考:「股関節唇損傷」をご存知ですか?|関西医科大学附属病院

なにはともあれ、重症ではなさそうでひと安心!ミスターオリンピアは問題なく出場できるようです。よかった〜!

関連:「ライアンテリー」の腹筋トレーニングルーティン。分厚いシックスパックを手に入れよう