>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

フィジーク王者「ブランドンヘンドリクソン」、JAPAN PRO2週間前のコンディションを公開

2018年ミスターオリンピア、フィジーク王者「ブランドン・ヘンドリクソン」が、JAPAN PROに向けてコンディションを公開。順調ぶりをアピールしています。

 

View this post on Instagram

 

Brandon Hendricksonさん(@brvndonflexx)がシェアした投稿

約2週間前でこのコンディションとは、さすがフィジーククラスのミスターオリンピア……!

JAPAN PRO(11月18日)に出場へ

「JAPAN PRO」とは簡単にいうと、ミスターオリンピアに出場するレベルの海外選手が、日本に集結するコンテストです。

ボディビルの国際団体「IFBB」が主催し、運営は日本のフィットネス団体「NPCJ」がおこないます。「IFBB」によってプロと認められた選手だけが出場でき、非常にハイレベルな戦いが予想されます。

なお、ブランドンによるスペシャルセミナーも開催される模様。

Japan Pro Weekend スペシャルセミナー Brandon Hendrickson – NPCJ

豪華な出場者たち

各クラスの出場選手がとても豪華です。一部を紹介すると、

ボディビル212ポンドクラス

・ハディチョーパン
・デイビッドヘンリー
・ホセレイモンド

「デイビッド」と「ホセ」が出場するとは……。この2人、オリンピアの212クラスでもバチバチと火花を散らしているんですよね。JAPAN PROでも激しい対決が見られそうです。

ビキニクラス

・MIHARU

なんと!日本初のビキニプロ、MIHARU選手が登場です。

メンズフィジーク

・ブランドンヘンドリクソン

10月19日時点で決定している選手なので、まだまだ増えるとのこと。

さらに、「フレックスウィーラー」、「ショーンレイ」、「ミロス・シャシブ」など、ボディビルの一時代を築き上げた選手たちも来日します。往年のボディビルファンにはたまらないメンツ!

11月17日はワールドレジェンドクラシック、IFBB Professional League PRO が開催

なお、JAPAN PRO前日の11月17日にも、「ワールドレジェンドクラシック」と「IFBB Professional League PRO」というコンテストが開催されます。こちらはプロ資格を持たない日本国内の選手がメイン。

World legends classic 17th – NPCJ

「IFBB Professional League PRO」では、各クラスのオーバーオールで優勝した選手にIFBBプロとして活動できる資格が付与されます。

さらに、ミスオリンピア(女性版ミスターオリンピア)を10連覇という、間違いなく史上最強の女性ボディビルダー「アイリスカイル」がゲストポーザーとして登場。

プロの大会が日本で開催されるのは、今回が初めて。日本のボディビル史上、最大規模のコンテストになるでしょう。「日本版のミスターオリンピア」といっても過言ではないかも。

いやしかし、第1回目の開催がこの規模とは…。今後はオリンピアのオーバーオール級選手の来日も、十分に考えられるでしょう。いや、2019年にはさっそく来るかもしれませんね。

ここ最近、破竹の勢いで伸びているNPCJ。今後も目が離せません。

NPCJ – ボディビル、フィジーク、ビキニを始めとした、フィットネスを愛するアスリート支援企業