>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

ワークアウトハッカーが選ぶ、2017年に使って良かった筋トレサプリメントまとめ

2017年おすすめサプリメント

「ワークアウトハッカーが今年試して良かったサプリ」シリーズ、2017年度版です。

今年もたくさんの良いサプリメントに出会えたので、選ぶのが大変でした。どれも心の底からオススメできるサプリメントです。

今は2018年ですが、サプリメントに新しい古いは関係ないので、いつ見ても参考になるかと思います。

【プロテイン】
マッスルテック「100%ホエイゴールド」

プロテインのパッケージ

2017年、もっとも私にしっくりきたのはマッスルテック社の「100% ホエイゴールド」

日本人にも合うくらいの薄味なのに、とにかく美味しい。

率直に言って、マッスルテックのプロテインはあまり美味しくないものが多いのですが、これだけは別格です。

「ダブルリッチチョコレート風味」と「クッキー&クリーム風味」を試しましたが、どちらも美味しいので何回でも飲めます。

中身は脂質の少ない「アイソレートプロテイン(WPI)」と、吸収が早いタンパク質の「ホエイペプチド」を配合しているので文句なし!

それでいて、国内の最安値クラスのプロテイン(WPC)に近いグラム単価です。

商品価格g単価1kg単価
エクスプロージョン(いちご)¥6,4583,000g2.2円¥2,153
ホエイゴールド(ダブルリッチチョコ)¥6,6082,500g2.6円¥2,643
ホエイゴールド(クッキー&クリーム)¥3,3431,000g3.3円¥3,343

(2017/12/26時点の価格)

今までいろんなプロテインを飲んできましたが、「こんな高品質なプロテインを安く飲める時代になったんだなぁ…」としみじみ思いました。

ということで、味・コスト・成分、どれを見てもピカイチです。
抜群の続けやすさですね。

オススメな人
  • 甘ったるいプロテインが苦手
  • 初心者から上級者まで、プロテインを飲む人すべて

なお、iHerbで下記のコードを使うと5%オフになります。

iHerb:5%オフコード
LTR168

レビュー記事:ホエイペプチド配合!サッパリ味の「ナイトロテック 100%ホエイゴールドプロテイン」は私のスタメンサプリ

マックス

これだけ欠点が見当たらないプロテインも珍しいな。

【ビタミンミネラル】
オールマックス「ビタフォーム」

ビタフォーム

ビタフォームは、基本的にはビタミン・ミネラルサプリなんですが、関節系成分や抗酸化ブレンドなど、その他の「プラスα」がいくつもあるサプリです。

特に関節を保護する成分が豊富で、私はそれまであった膝の痛みが弱くなり、スクワットがしやすくなりました(完全にはなくなりませんが)。

亜鉛やアメリカ人参など、男性機能をサポートする成分も含んでいるため、テストステロンの分泌も期待できます。

30回分で約2,800円と、続けやすい価格なのも嬉しい点ですね。
よって、2017年のベストビタミンミネラルサプリに決定しました。

オススメな人
  • プロテインを多く摂取する
  • 野菜が嫌い
  • 関節に故障がある
  • 栄養バランスを考えて食事をするのが面倒

レビュー記事:オールマックス(ALLMAX)「プレミアム・ビタフォーム」は男性トレーニーの必需品

マックス

いくらタンパク質を取ったところで、体内で利用されないと意味がないからな。それを助けるビタミンミネラルはめっちゃ大事な成分なんやで。

【BCAA】
California Gold Nutrition(CGN)

BCAA

味の素のアミノ酸ブランド「Ajipure®」を使用したBCAAです。iHerbのプライベートブランド「CGN」が発売しています。

着色料や人工甘味料、砂糖、香料などは一切含まれておらず、本当にBCAAしか入っていません。

水に溶けないしマズいので、BCAAパウダーを直飲みするのにオススメです。

なぜ、CGNのBCAAがベストかというと、日本の高品質なBCAAを使っているのにとても安いからです。

製品グラム単価価格量(g)
CGN6.3¥2,881454
グリコ マックスロード8.7¥8,6901000
ビーレジェンド10.0¥9,9801000
バルクスポーツ12.9¥12,8581000
ファインラボ BCAA V1.221.3¥5,321250

(国内製品はAmazonの価格を参照)

BCAAは基本的に値段が高く、量を気にしながら摂取しなければならないことがよくあります。

ですが、CGNなら安いので、躊躇することなくBCAAをがんがん飲むことができるのが魅力です。
付属スプーン1杯でちょうど5gになるので、計算する手間がないのも粋な点。

オススメな人
  • 甘いBCAAが苦手
  • 安全で安いBCAAを探している
  • 必要最低限のBCAAが欲しい

レビュー記事:甘ったるいBCAAが苦手な人におすすめ!人工甘味料不使用のBCAA「CGN」をレビュー

「BCAAって何?」という人は、以下の記事で初心者向けに解説しています。

関連:初心者向けBCAAサプリメント入門:効果や飲み方をわかりやすく解説

マックス

BCAAに味を求めず、パウダーを直飲みしたい人にとっては決定版やね。

でもやっぱり味付きBCAAなら「エクステンド」が素晴らしい

エクステンド

元サプリメーカー社員が解説!筋トレサプリで本当にオススメできる最強12選 」でも選びましたが、味付きのBCAAであればやはりエクステンドが最強です。

  • 体感に優れている
  • 筋肉痛があまり残らない
  • 回復アミノ酸「グルタミン」や「シトルリン」も摂取できる
  • 他を圧倒する断トツのコスパ

以上の理由から、味付きのBCAAならエクステンドです。味は「ストロベリーキウイ」が甘酸っぱく、しつこくないのでおすすめ。

レビュー記事:BCAAはエクステンドがおすすめ。飲み方、味をわかりやすく解説

【グルタミン】
California Gold Nutrition(CGN)

グルタミン

上記のBCAAと同じく、「Ajipure®」を使用したCGNのグルタミン単体サプリ。

良い意味で「普通のグルタミン」です。
グルタミンとしての効果(回復、免疫向上)をしっかりと得ることができて、安いのが決め手でした。

トレーニングをハードにやればやるほどグルタミンの摂取量は増えるので、コストを気にせずに日本製のグルタミンを飲めるのは大きなメリットです。

意外とグルタミンを重要視していない人が多いのですが、回復スピードを上げたりコンディショニングをするには必須のサプリです。

個人的に「プロテイン・BCAA・グルタミン」はトレーニーにとって3種の神器ならぬ、「3種のサプリ」だと思っています。

オススメな人
  • 体調を崩しやすい
  • 風邪を引きやすい
  • トレーニングからの回復が遅い
  • 体調を絶対に崩せないアスリート

レビュー記事:最強のコスパ!味の素ブランドを使った「グルタミン(CGN)」が大好きなので全力でオススメしたい

マックス

トレーニングはただやればいいってもんじゃない。回復にも目を向けないと、筋肉は成長しないぞ。

【オメガ3】
Madre Labs「Omega-3 Premium Fish Oil」

オメガ3

良質な脂質である「EPA」と「DHA」を含む、フィッシュオイル。

炎症を抑えるだけではなく、タンパク質の分解抑制や、合成をサポートすることがわかっています。

参考:脂肪酸とケトン体 ~糖質制限ダイエットの科学: 山本義徳 業績集 4

フィッシュオイル系のサプリは非常に多いのですが、中でもiherbで約5400という、圧倒的なレビューを得ているのが「プレミアムフィッシュオイル」です。

大きすぎないカプセル、かつ表面がツルツルしているのでとても飲みやすいのが嬉しいところ。

カプセルにはフィッシュゼラチンを使用しているので安心。
質の低いフィッシュオイルサプリだと魚臭いことがあるのですが、これは無味無臭です。

個人的に、仕事前にフィッシュオイルサプリを摂取すると頭が冴えて仕事が捗る点も気に入っています。

オススメな人
  • ハードなトレーニングをする
  • 魚を食べない
  • 脂質を摂取していない

マックス

トレーニーなら、良質な脂質は絶対に摂取するべき。身体に必須の成分やで。

【MCTオイル】
Now Sports「MCT Oil」

MCTオイル

MCTオイルは「中鎖脂肪酸」という脂質に分類され、すぐにエネルギーになり、脂肪として身体に溜まりにくいのが特徴です。

「バターコーヒー」がブームになったことで、爆発的に広まりました。

そんなMCTオイルですが、カプセルタイプと液体タイプの2種類があります。

コーヒーやお味噌汁など、他の液体と混ぜて摂取するなら液体タイプの「日清MCTオイル」がオススメです。

個人的にはカプセルタイプでの摂取が便利なので、NowシリーズのMCTオイルを使用することが多いですね。

質に問題がなく、価格もお手頃なのでノミネートしました。

オススメな人
  • ハードなトレーニングをする
  • 魚を食べない
  • 脂質を摂取していない

関連記事:意外と美味しい!ファミマでバターコーヒー(グラスフェッドバター使用)が発売されたので飲んでみた。MCTオイルを手軽に補給できるのでグッド 

マックス

液体タイプは絶対に直飲みしたらアカンで。人によってはお腹を壊すぞ。

【プレワークアウト】
Kaged Muscle「Pre-Kaged」

kagedmuscle

魅力が多すぎて、どうやって伝えたらいいのかわからないのがケイジド・マッスルのプレワークアウト『Pre-Kaged(プリケイジド)』です。

アメリカでもっとも影響力のあるトレーニング系ウェブサイト『Bodybuilding.com』で、「2017年を代表するサプリ」として選ばれたほどのサプリ。

個人的には、プレワークアウトサプリとして有名なC4』をも超えたと思っています。

  • 美味しい(フルーツパンチ味)
  • パンプがとにかく半端じゃない
  • 集中力もガッと上がる
  • カフェインが多めだが、高品質なのでイライラ(覚醒)しない

周りが見えなくなるくらい、トレーニングに没頭できる感覚がとても気に入っています。

ケイジドマッスルは、アメリカの「Kris Gethin(クリスゲイスン)」という、サプリメント開発に命を注いでいるような人物によってプロデュースされています。

そのこだわりようはハンパではありません。

一般的に、メーカーは既存の研究結果をそのまま引用し、サプリを売り出します。

一方で、クリスは血液や尿検査、GI値テストなどを繰り返し、100%安全であることを自分の身体で証明しているのです。

成分的にも、これでもかというくらい、高品質な成分が配合されています。

  • シトルリン(発酵):6.5g
  • BCAA:3.5g
  • ロイシン:3g
  • カルノシン(ベータアラニン):1.6g
  • BetaPower:2g
  • クレアチンHCI:1.5g
  • ココナッツウォーターパウダー:500mg
  • Spectra:100mg
  • タウリン:2g
  • Nアセチルチロシン:1g
  • L-チロシン:850mg
  • PurCaf カフェイン:274mg

マックス

いろんなものぶっこみすぎ。

ここでもいろんなこだわりがあるようです。

例えばなぜ、カフェイン量が300mや350mgではなく、中途半端な274mgなのか?

それは、275mg以上のカフェインを摂取してしまうと、不安感が強くなったり、プレワークアウト系サプリの効果を消してしまうといった研究結果が出たためだとクリスは語っています。

また、カフェインの素材に関しても、PurCafというナチュラルなカフェインを使用しています。

私はカフェイン量が多すぎるプレワークアウトサプリは苦手で、今まではC4というカフェインが少ないサプリを使っていました。

そんなカフェイン耐性が強くない私でも、274mgのカフェインを摂取しても平気だったのにはビックリ。
素材の質が違うと、効きがまったく違うのがサプリメントの面白いところでもあります。

フルーツパンチ味が美味しいのでオススメです。

オススメな人
  • プレワークアウトサプリ経験者
  • 強烈なパンプを得たい
  • トレーニングに集中したい
  • ナチュラルな成分を摂取したい
  • パンプ系サプリにプラスαの効果が欲しい人

マックス

ピュアなカフェインとはいえ、274mgとかなり多い。カフェイン耐性が強くない人は半分の量から始めよう。

関連記事:【レビュー】「Pre-Kaged」はプレワークアウトサプリ最強かもしれない

【EAA】
パープルラース

パープルラース

すべてのEAAサプリを凌駕しているといっても過言ではないほど、成分・味・コストで圧倒的なパープルラース。今年使ってみて、衝撃を受けました。

EAAだけではなく、パンプを促すシトルリンや、効率を上げるカルノシン(ベータアラニン)やベタインなども配合されています。

そして成分はもちろんですが、私がとても気に入っている部分は、その味!

グレープ味が、めっちゃくちゃ美味しいのです…!

一般的な海外製品のグレープ味は、日本人にはとてつもなく甘い味なのがほとんど。

ですが、パープルラースのグレープ味はとてもあっさりしていて、薄いグレープ味です。これが私には大ヒット!

今ではトレーニング中のドリンクはもっぱらパープルラースとCCDを混ぜて飲んでいます。

オススメな人
  • コスパの高いEAAサプリを探していた人
  • トレーニングの結果にこだわりたい人
  • 甘いアミノ酸系サプリが苦手

マックス

トレーニング中にBCAAを摂取するよりも、EAAのほうが効果的って話もあるくらいだからな。 

パープルラースは、以下の記事で詳しくレビューしています。

レビュー記事:【レビュー】パープルラース(Purple Wraath)はEAAサプリ断トツでおすすめ

【シェイカー】
マッスルファーム

プロテインシェイカー

サプリではありませんが、マッスルファームのシェイカーもとても優秀なので選出しました。

サプリメントを溶かすのにはもちろん、トレーニング中のドリンク用にも便利です。

1番の特徴は、とにかくフタが固いので水がほぼ漏れないこと(むしろ、フタが空かなくてたまにムカつく)

トレーニングドリンクを作り、漏れる心配がなくカバンに突っ込んでおけるのは精神的に楽です。

トレーニーなら、カバンの中でトレーニングドリンクやパウダーがぶちまけることの絶望感、わかってくれるはず・・・。

約1リットルほど入るので、トレーニング後にプロテインやグルタミン、カーボパウダーなど、多くを混ぜるときにも問題なく溶けてくれます。

また、口が広いので、男性の手でも洗いやすいです。オンス表記とミリリットル表記の両方があるのも便利。

関連記事:サプリメントマニアの私がおすすめするシェイカー6つ

マックス

 フタが固すぎてびびるぞ。

サプリメントオブザイヤー2017

さて、ここまでは、各ジャンルごとにサプリを紹介してきました。
次は、私が2017年に使ってみて、もっとも衝撃を受けたサプリメントの登場です。

名付けて「ワークアウトハッカーセレクト:サプリメントオブザイヤー 2017」

マックス

なげぇよ。

そんな栄えある(?)サプリメントは、マッスルテックの『クリアマッスル』に決定です!!

クリアマッスル

マックス

まぁこれは納得やね。

『クリアマッスル』をひとことで言うと、HMBの進化版です。

一般的なHMBはパウダー状ですが、クリアマッスルは液体タイプになっています。専門的には「BetaTOR(ベータトール)」といい、筋肥大に効果があるという研究結果が出ているんです。

マッスルテック社の実験によると、BetaTORを摂取してトレーニングおこなったところ、3ヶ月で約8kgの筋肉を増やすことができたとか。

引用:CLEAR MUSCLE | MuscleTech

私の場合、体重を2ヶ月で4kg増やすことができました。もちろんすべてが筋肉というわけではありません。脂肪も増えましたが、いつものバルクアップ期は腹筋が消えるのに対して、今回はうっすらと腹筋のラインを残すことができました。

2017年9月から摂取を開始して、意外と効果が長続きしていることもあり、現在は3本目のリピートに突入中です。私のツイッターフォロワーさんの中にも、「摂取を開始してから周りに大きくなった?と聞かれることが増えた」という人がチラホラ。

筋肉がなかなか成長しない「プラトー」にぶち当たっているトレーニング中級者には、特にオススメしたいですね。

オススメな人
  • 筋肉が最近大きくならない
  • 体重が全然増えない
  • 脂肪をあまりつけずにバルクアップしたい

レビュー記事:[レビュー]クリアマッスルはバルクアップにおすすめのHMBサプリ。筋量・筋力の増加を狙うならこれ

クリアマッスル[レビュー]クリアマッスルはバルクアップにおすすめのHMBサプリ。筋量・筋力の増加を狙うならこれ

iHerbで買う場合は、以下のコードを入力すると全品5%オフになるので使ってくださいね〜!

5%オフコード
LTR168

本当はパープルラースがサプリメントオブザイヤーでも良かったのですが、革新的ということもあり、クリアマッスルに決めました。

ということで、私のトレーニング前後のサプリメントは、今は以下のようになっています。

  • トレーニング前:Pre-Kaged
  • トレーニング中:パープルラース、CCD
  • トレーニング後:クリアマッスル、100%ホエイゴールド、グルタミン

マックス

体調とか時間帯によっても変わるけど、だいたいこんな感じやな。

補足:クレアチンやカーボドリンクは?

クレアチンとカーボドリンクについては、あえて2017年のノミネートから外しています。

というのも、「2016年ワークアウトハッカーセレクトサプリ」でノミネートしたクレアチンとカーボドリンクを今年も使用していたからです。

シンプルに言うと、それらを超えるものが今年は発見できなかったということ。

よって、クレアチンやカーボドリンクが気になる方は以下の記事もチェックしてみてください。

関連記事:筋トレのために10年以上サプリを飲みまくってきた私がオススメする「神サプリ」12選(2016年度版)

おわりに:サプリは楽しい

いやー、2017年もたくさんサプリを試しました。平均して、毎月2〜3個は新しいサプリを試している気がします。

サプリが身体に合わず、強烈な腹痛や下痢、吐き気に襲われたのは、1度や2度では済みません。

それでもやっぱり、サプリメントはとにかく楽しい。

毎回届くのが楽しみですし、私は商品が入ったダンボールを開けるとき、クワガタ探しをする少年のように心が躍っています。

2018年もどんどん新しいサプリをレビューしていく予定なので、お楽しみに!

あとがき:2017年を振り返ってみて

2017年を振り返ると、サイトデザインをガラッと変えたのが大きな変化でした。

ワークアウトハッカーの公式マスコットゴリラ『マックス君』も誕生しました。

どこかのフリー素材から引っ張ってきたのではなく、しっかりとイラストレーターさんにお願いして作ってもらいました。

これで一層、ワークアウトハッカーの「ワークアウトっぽい雰囲気」を強められたと思います。

マックス

俺やで。

他にも色々変えたのですが、もうすでにまた色々変えたくなっている自分がいます。2018年はデザインをさらに変更していきます。

コンテンツジャンルも大きく増やす予定で、個人的にはここが1番楽しみな点。

2018年の目標は色々ありますが、1番は「ワークアウトハッカーを”単なるウェブサイト”にとどまらせないこと」を目指します。

大きなことを2〜3つ仕掛けたいと思っていて、そのうち1つはすでに実行に取り掛かっています。詳しくはメルマガ(無料)で色々とお話ししているので、よければ登録してくださいね。

ということで、2018年も「ワークアウトハッカー」を読んでいただければ幸いです!

ツイッターだと、もっとも早く記事更新の情報をゲットできるので、ぜひフォローしてくださいね。

マックス

今年も読んでくれてありがとう。2018年もよろしくやで〜!