>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

初めてのカーボドリンクならこれがオススメ!効果も含めてレビューするよ

どうも、元トレーナー/元サプリメントメーカースタッフの@workouthackerです。

あなたはトレーニング中に「カーボドリンク」を飲んでいますか?

カーボドリンクとは、「炭水化物」をメインに、ビタミンやミネラルなどを配合したサプリメントのこと。

筋トレのような激しい運動では、体力や集中力が大きく削られますが、カーボドリンクを飲めばそれが解消されます。

つまり、がっつり追い込みたいならカーボドリンクは飲むべきというわけです。

そこで今回は、いろいろなカーボドリンクを試してきた私が、自信をもっておすすめできるカーボドリンクのみを紹介します。

カーボドリンクの効果や飲み方も紹介しますので、もし「このカーボドリンク良いかも?」と思うものがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

この記事のポイント
  • カーボドリンクを飲むメリットとは?
  • 筋肥大に効果的なカーボドリンクの飲み方
  • 筆者が試した中でオススメのカーボドリンク
  • 初心者が選ぶべきカーボドリンク

カーボドリンクとは:炭水化物のドリンク

カーボドリンクとは、運動前、運動中、運動後などに飲むドリンクです。

「カーボ」とは、英語の「カーボハイドレート(炭水化物)」からきています。つまり、炭水化物を含む飲み物ってことですね。

カーボドリンクには様々な呼び名があり、

  • 炭水化物ドリンク
  • カーボパウダー
  • カーボサプリ
  • 糖質ドリンク

などがあります。この記事では「カーボドリンク」に統一して話を進めます。

マックス

ちなみに、炭水化物が体の中で分解されて「糖質」になって、それが筋肉に入ると「グリコーゲン」と呼ばれるぞ。簡単にいうと名前が変わってるだけだな。

カーボドリンクを飲むメリット

カーボドリンクを飲むことで、筋トレや運動時のパフォーマンスがグッと上がります。

メリット1:筋トレ時にスタミナが続き、ハードにトレーニングできる

カーボドリンクを筋トレや運動中に飲むと、ガス欠になることが減ります。

具体的にいうと、筋肉は「ATP」という物質を燃料として使用します。ATPを体の中で作るのに必要になるのが、「炭水化物」です。

ただ、トレーニング中に摂取するには吸収の早い炭水化物を選ばなくてはいけません。お米も炭水化物ですが、運動中に食べることなんてできませんよね。

そこで、消化・吸収が早いカーボドリンクを摂取するのが有効ってことなんです。

マックス

すばやく吸収されるから、体は燃料を効率的に補給し続けられるんだな。

メリット2:筋トレからの回復を促進

カーボドリンクを運動後に摂取すると、筋トレや運動からの回復が早くなります。

筋トレでは、体の中にある「炭水化物」をたくさん使います。使ったぶんの炭水化物は、すぐに補給しなければ、筋肉のダメージが残ってしまい、回復しにくいのです。

炭水化物を補給せずにいると、体は「燃料がない!どうしよう・・・」と焦ってしまい、筋肉を分解して燃料をみずから作り出してしまいます。

そこで、筋トレ後に吸収の早いカーボドリンクを飲むことで、筋肉の分解をおさえ、結果的に回復をうながすことができるってことなんです。

マックス

筋トレ業界では、筋トレ後の炭水化物補給はもはや常識だ。

メリット3:アミノ酸サプリと組み合わせると筋肉の成長に効果的

トレーニング中に、必須アミノ酸サプリ(EAA)とカーボドリンクを混ぜて摂取すると、筋肉がより成長しやすくなることがわかっています。

ぜひやって欲しいのが、糖質ドリンクと組み合わせること。トレーニング中にEAAを飲む場合は、糖質と摂取したほうが、筋肉がより成長しやすくなるということが、研究によりわかっているからです。

参考:Independent and combined effects of liquid carbohydrate/essential amino acid ingestion on hormonal and muscular adaptations PubMed – NCBI

引用:必須アミノ酸サプリ「MPN EAA9」レビュー:こだわり溢れる、ハイクオリティな国産EAA | ワークアウトハッカー

上記で参考にしている研究では、トレーニング中に

・カーボドリンクだけ摂取
・必須アミノ酸サプリ(EAA)だけ摂取
・カーボドリンク+EAA摂取

という、3つのグループにわけました。

結果、カーボドリンクとEAAを混ぜて摂取したグループが、もっとも筋肥大したことがわかりました。

筋トレ界では、筋肉をつけて増量したい場合は、トレーニング前・中・後にカーボドリンクをたくさん摂取することが一般的です。

マックス

メリットはわかった。じゃあ、どれを選べばいいんだ?

オススメのカーボドリンクを比較

ここからは、オススメのカーボドリンクを比較しながら紹介していきます。

ファインラボ「ヴィターゴ」:値段を考えなければ最強のカーボドリンク

値段を無視するなら、ファインラボ社の「ヴィターゴ」は現時点で最強のカーボドリンクです。

通常のカーボドリンクだと、「ブドウ糖」や「マルトデキストリン」が入っているのが一般的。ところがヴィターゴは、スウェーデンの医科大学で開発された、特許成分を使用しています。

何が違うのか?

ヴィターゴは、吸収率が他の成分の2倍あります。

スクリーンショット 2014-11-15 9.07.26
引用:株式会社ファイン・ラボ

つまり、

  • 短いインターバルで飲んでも、胃がタプタプにならない
  • スタミナが続きやすい
  • 飲んでからすぐにエネルギーになる

など、様々なメリットがあるのです。「そんなに違うわけないだろ」と疑って飲み比べてみましたが、体感がハッキリと違ったのにはおどろきました。

吸収が遅い糖質だと、運動中にお腹が張って痛くなってしまうのですが、ヴィターゴはそれがまったくありません。

さらにヴィターゴは、筋肉の成長や、コンディション調整に必要なビタミン・ミネラルも豊富
まさに、現時点で完璧なカーボドリンクといっても過言ではないでしょう。

味の種類:ブラッドピーチ味がすごく美味しい

ヴィターゴの味は、2種類あります。

・パッションブラッドピーチ味
・グレープフルーツ味

味で迷ったら、ブラッドピーチで間違ありません。サラッとしててとても美味しいです。

注意:海外製のヴィターゴは甘すぎる

注意してほしいのが、ヴィターゴの海外製は、とんでもなく甘いです。糖尿病になるんじゃないかというくらい甘いので、よほどの甘いもの好きじゃないかぎり、オススメしません。

ファインラボが国内で販売しているヴィターゴだと、日本人向けの味付けになっているため、オススメです。

サイズごとの価格

ヴィターゴの容量ごとの販売価格と、1グラムあたりの価格です。

容量価格グラム単位
1kg5,180円5,1円
3kg12,777円4,2円
小パック15袋5,180円6,9円

(参考:Amazon 税込)

1袋からでも買えますが、360円(税抜)で、1グラムあたり7.2円。上記の表と比べると、もっとも高くなります。

ヴィターゴ 特徴
  • 炭水化物の吸収が他より約2倍早い
  • 胃がタプタプしにくく、エネルギーになりやすい
  • ビタミンやミネラルも配合
  • ブラッドピーチ味がとても美味しい
誰にオススメ?
  • 筋トレをする人
  • マラソン、水泳選手
  • 運動中に筋肉がよくつってしまう人

ゴールドジム 「アルティメットエネルギー」:クレアチンやロイシンなど配合。筋トレマニア向け

ゴールドジムの「アルティメット・エネルギー」は、コアな筋トレ好き向けのカーボドリンクです。

特徴としては、炭水化物だけではなく、「ロイシン」「アルギニン」「シトルリン」が配合されていること。「ロイシン」は、体に「筋肉をつくれ!」と命令するような働きがあり、筋肉を増やすのに大切な成分です。

「アルギニン」と「シトルリン」は、筋肉のパンプをうながします。筋トレファンが大好きなアレですね。

また、吸収速度がそれぞれ違う糖質(果糖、ブドウ糖、デキストリン)を配合しているのも特徴的です。体感的には、トレーニングを2時間ほど追い込むことができます。

ボディビルダーの聖地「ゴールドジム」の社員の声を参考にして作られているため、筋トレが大好きで仕方ない人向けのカーボドリンクだといえます。

個包装パックでしか販売していない。価格は高め

アルティメット・エネルギーは、個包装パック単体のみで販売です。持ち運べるので、外出先でもクオリティの高いトレーニングができます。

値段は1袋(40g)350円と、カーボドリンクとしては少々高めです。グラムあたりの単価は8.7円。

ただ、サプリメントメーカーで働いた経験からいうと、ロイシンとシトルリンの原材料はとても高いのです。この価格はしょうがないとも思ってしまいますね…。

なお、もしあなたが筋トレ初心者なら、ここまでハイクオリティなカーボドリンクは摂取しなくてもいいです。
予算があって、質の高いトレーニングを毎回おこないたいという、筋トレ中上級者向けです。

アルティメット・エネルギー 特徴
  • ロイシンが配合されていて、筋肥大しやすい
  • 筋トレ中にパンプを感じやすい
  • エネルギーが長時間つづく
  • コアな筋トレマニアにオススメ
誰にオススメ?
  • 筋トレの中上級者
  • ボディビルダー
  • いろんなカーボドリンクを試した人

グリコ「CCD」:コスパは1番。成分も良いので万人にオススメ

CCD

CCDは、高品質な成分が含まれ、かつ安いのでバランスが最高です。成分的にも文句のつけどころがなく、コスパが素晴らしい。

関連:筋トレのスタミナ切れ対策には糖質ドリンク!グリコ「CCD」がおすすめ | ワークアウトハッカー

グリコ社の特殊製法で作られたカーボドリンク。正しい水分補給もできる

CCDの特徴は、2つあります。

ひとつは、「サイクリック・クラスター・デキストリン」を使用していること。グリコ社の特殊な技術で作られていて、水の吸収が早く、お腹にたまりにくいのがメリットです。

飲んでからすぐに動いてもお腹が痛くならないため、筋トレのセット直前に飲んでもレップ中に苦しくならないのが嬉しいところ。

ふたつめの特徴は、ナトリウムやカリウム、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている点です。これらの成分は、運動中に汗として体から出ていきますが、CCDでしっかり補充できます。とくにカリウムが不足すると筋肉がけいれんしやすくなるため、大切な成分です。

カーボドリンクとしては最強のコスパ

CCDは品質が良いくせに、価格が安いというのも、私がオススメしたい理由のひとつ。

CCD 900g価格/袋価格/グラム価格/40g
単品購入1,765円2,0円78円
定期購入1,589円1,8円71円

(参考:Amazon

単品購入ですら、グラム単価でいうと「2,0円」です。
一方で、ヴィターゴ(1kg)は「5,1円」。半分以下の値段です。

私はAmazonで毎月定期購入をしているので、グラム単価「1,8円」でCCDを買うことができています。

「カーボドリンクを試したいんだけど、何から始めたらいいのかわからない」という方は、CCDから始めることをオススメします。

味は薄いグレープフルーツのような感じで、トレーニング時もさっぱり飲めます。甘すぎないので、激しく運動するスポーツ(バスケ、サッカーなど)にも合うでしょう。

CCD 特徴
  • 特殊技術で吸収されやすい
  • 血糖値が急激に上がりにくい
  • コスパが高い
誰にオススメ?
  • カーボドリンク初心者
  • 筋トレをする人(レベル問わず)
  • マラソンなどの持久走をする人
  • バスケやサッカーなど、行き来の激しいスポーツをする人

まとめ:カーボドリンクを飲んでクオリティの高いトレーニングを

カーボドリンクのメリットをまとめます。

  • 筋トレ時にスタミナが続き、ハードにトレーニングできる
  • 筋トレからの回復を促進
  • アミノ酸サプリと組み合わせると筋肉の成長に効果的

どれを選ぶか迷ったら、私はグリコ「CCD」をオススメします。品質良し、コスパ良しで、いうことがありません。

 ・グリコ パワープロダクション CCD:とにかく万能で安い

参考リンク:

CCDについては、私が気に入りすぎて、濃厚なレビュー記事を書きました。「CCDのことをもっと知りたい」という方は読んでみてください。組み合わせるのにオススメのアミノ酸サプリも紹介しています。

 ・筋トレのスタミナ切れ対策には糖質ドリンク!グリコ「CCD」がおすすめ | ワークアウトハッカー