【永久保存版】トレーニングの効果を10倍に引き上げるおすすめグッズまとめ

スポンサーリンク

gym-546138_640

私はトレーニングを始めてもう10年以上になりますが、その中で「これはマジで欠かせない」と断言できるトレーニンググッズをご紹介します。どれも私を支えてきてくれたものばかり。あなたにも役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

握力が数倍に跳ね上がる、背中トレのマストアイテム
ゴールドジム「パワーグリッププロ」

GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ G3710 SIZE/M

これ、使ってない人いるの?」というくらい、普及している握力補助アイテム。ゴールドジムに行けば8割くらいの人がつけてるんじゃないでしょうか。

背中のトレーニングで特に威力を発揮します。私はベントオーバーローイングとデッドリフトなど、ヘビーなメニューを取り入れて背中をデカくできたので、背中の日は絶対に忘れられません。忘れたらテンションガタ落ちです。

「パワーグリッププロ」と「ノーマルタイプのパワーグリップ」があるのですが、「プロ」を全力でおすすめします。天と地ほどグリップ力が違うんですよ。

友人がケチってノーマルタイプを買ったんですが、わりとすぐ壊れました。私はプロを使用して3年以上になりますが、ぜんぜん壊れません。プロにしておいて良かった…。

日本人男性ならサイズはMでOKだと思います。

重たいウェイトを押すときはこれ
ゴールドジム「ループ付きリストラップ」

GOLD'S GYM(ゴールドジム) ループ付きリストラップ G3511

胸、肩、三頭筋などの「プレス系動作」をするならあったほうがいいアイテム。重たいウェイトを扱うなら特に、です。

自分は12〜15RM(12〜15回で限界がくる重さ)しかやらないし、問題ないよ」と思ってるあなた。侮ることなかれ。私もそんな感じで気を抜いて手首の怪我をしました。手首が「グキッ」ていうリアルな音、聞きたいですか?笑。

手首は心臓からとても遠いので、「血流が少ない」場所です。だから手首や足首って怪我の治りが遅いんですね。怪我はするものでなく、予防するものです。

ループ付きなのですぐに巻けるというのもありがたいですね。

絶対の安定感
「パワーベルト レバーアクション」

G1H1 ウェイトトレーニング パワーベルト レバーアクション 10mm (S 66 - 81cm)

この開発者は天才

一般のトレーニングベルトと違うのは、着脱に「レバーを採用している」ところです。これ、ホントに

着脱がしやすい。

一度自分のウェストサイズに設定しておけば、あとはもうレバーを操作するだけで強烈に腹部を固めることができます。そして外すのもカンタン。1秒です。

この良さが1番わかるのはスクワットの時。スクワットって、終わった後に息が「ハァハァ」してしんどいですよね。普通のベルトなら外すのにちょっと時間がかかりますが、パワーベルトならレバーを「さくっと」引くだけ。スクワット後のしんどい時にこれはマジで助かります。

ベルトが超分厚いので安定感もバッチリ。ボディビル日本チャンピオンの田代誠選手も使用しているのをDVDで見ました。

ただし、これを使ったらもう二度と普通のベルトに戻れません。注意してください。

手軽だけどしっかり固定できる
「Schiek(シーク) リフティングベルト」

Schiek(シーク) リフティングベルト 4004 ブラック(日本正規品) (S69cm-81cm)

私は上記で紹介したパワーベルトと、Schiek(シーク) リフティングベルトを使い分けています。
パワーベルトは確かに固定感もバッチリなんですが、シークのベルトはナイロンなので軽く、折りたためるので出張や遠出のときに便利です。

また、ピンで止めるタイプのベルトではなくマジックテープ式なので、自分のウェストに合わせて調節できます。これ、減量をするときにとても便利なんですよ。減量すると、どんどんウェストが細くなっていきます。パワーベルトだと、その度にピンを調節しなければいけないので大変なんですね。

ナイロンだからといって耐久性がないかと思われがちですが、そんなことはなく、がっちり固定もできますし。最近はもっぱらこれを使用しています。

Schiek(シーク) リフティングベルト 4004 ブラック(日本正規品) (S69cm-81cm)

膝の保護、誰もしてないけど大丈夫かな?
「Schiek(シーク) ニーラップ」

シーク 二ーラップ フリーサイズ

日本のゴールドジムでさえ、ニーラップをしている人はほとんど見かけません。ですが外国へ行くとかなりの確率で発見します。 アメリカのプロボディビルダーもつけていますね。

私はヘビーなスクワットやレッグプレスに挑戦するときは必ずつけます。「関節は1度壊したら2度と戻りません」。ましてや膝を故障したら日常生活にも支障をきたします。

階段の登り降りは大変だし、1回1回しゃがんだりするのもかなりしんどいです(経験済み)。

デッドリフトやスクワットが超安定する!
イノヴェイトシューズ(F-LITE 235 V2 MS)

日本のボディビルチャンピオン、「鈴木雅選手」も愛用しているのがイノベイトシューズ(F-LITE 235 V2 MS)。

一言でいうと、このシューズを履くことで、体幹がとても安定するので、筋肉に効かせやすくなる。ベンチプレス、デッドリフト、スクワットなど、床に足をつけて踏ん張る種目はかなりやりやすくなる。

頑丈な上に通気性が良いので、汗をかいてもシューズの中が蒸れないのも気に入っているポイント。今は「もうこのシューズなしではトレーニングをしたくない」ほどです。

参考

”踏ん張る力”が段違い
5本指シューズ「ビブラム」

(ビブラム) vibram ビブラム シューズ メンズ vibram M3648 KOMODOSPORT FIVE FINGERS ファイブフィンガーズ シューズ YELLOW/SILVER/GREY[並行輸入品]

トレーニーの間ではもはやスタンダードになりつつありますね。

私はこれを履いて「スクワットで最後の1,2回が踏ん張れる」ようになりました。「何でだろう?」と考えましたが、意外と理屈はカンタンでした。

「手」に置き換えるとわかりやすいです。倒立をするとして、手の指をそれぞれくっつけて逆立ちするのと、手の指を広げて地面と「ぐっ」と掴むのと、どっちが安定性が出るでしょうか?

絶対に手の指を広げたほうがグラつかないですよね。

足も同じ要領です。そういった意味ではこれにいち早く気づいたビブラムはパイオニアですね。足の軸が安定すると、他の部位のトレーニングでも効果を感じます。マラソン選手でも使用しているくらいです。

むしろこれからは5本指シューズがスタンダードになるでしょう。

ストレッチよりも体をほぐせる!
筋膜リリースならグリッドフォームローラー

picture (1)

このブログでも大人気のグリッドフォームローラー。テレビでも何度も紹介されています。

筋膜リリースはどんなストレッチよりも、体をほぐすことができます。これは1度やってみないとわかりません。

正直言って、ちゃんとやるとかなり「痛い」のは確かです。それでも筋膜をほぐした後の「脱力感」はヤバイです。

私はこれを使うことによって、深い眠りにつくことができています。睡眠はすべての源ですから、重宝しています。

買うなら断然「迷彩柄」がかっこいい。

「筋膜リリース?何それ?」という人もこれを読むだけですべてがわかります。グリッドフォームローラーとセットで手に入れましょう。

関連記事【オススメ】筋膜リリースの効果を最大限に発揮するたったひとつのアイテム〜方法も解説(動画)〜

着る”温泉”
疲労回復を加速したいなら「ベネクス」

VENEX(ベネクス) リフレッシュTメンズ 67050304 ブラック M

トレーニングをしていて、まだこれを使ってない人は大きく損をしています。冗談抜きで、これを着ると「温泉につかっている」くらいリラックスできます。言い過ぎではありませんよ。

特殊な素材を使用して、体をリラックスモードにしてくれるんです。睡眠も深くなるし、筋トレの疲労回復は早くなるしで、もう手離せません。

関連記事【オススメ】VENEX ベネクスが疲労回復に効果がありすぎてすごかった

あっという間にすぐ溶ける
HALEO「サイクロンシェイカー」

サイクロンシェイカー ブルー 750ml

私は相当な「シェイカーマニア」という自負があります。今までおそらく国内外含めて40個以上は使ってきました。いま家に20個以上はあります。置く場所ない(笑)。

私の場合、「家用」と「ジム用」で分けており、家ではHALEOのサイクロンシェイカーを使用しています。

これ、めちゃくちゃ溶けるんですよ。

「たかがシェイカーでそこまで違うかよ」と買う前は思っていましたが、これが違うんですよねぇ。

私はプロテインだけじゃなくて、炭水化物だったり、BCAAだったりと色々混ぜて摂取しています。普通のシェイカーでこれをすると「溶けにくい」んです。ダマになったりします。

これだと、すぐ溶けてサラッと飲めます。HALEOのデザインもセンスがあってかっこいい!

使っている人をあまり見かけない
スマートシェイク

SmartShake(スマートシェイク) プロテインシェイカー SmartShake Black kss0007

ジム、外出先用ではこれです。

見ての通り、シェイカーの下に「ケース」がついています。ここにプロテインやグルタミンなどを入れて、トレーニングの前後に飲めるようにしてます。

外に出た時もこれがまた重宝するんです。普通のシェイカーにプロテインパウダーを入れておくと1回しか飲めませんが、スマートシェイクだとケースがあるので最大3回もプロテインを飲むことができます

短い出張ならスーツケースに「ぽいっ」と入れておくだけでもう安心。手放せないですねー。

筋トレに集中したいならこれ!
SONYワイヤレスヘッドフォン

SONY 密閉型ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth対応 マイク付 ブラック MDR-ZX750BN-B

SONY 密閉型ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth対応 マイク付 ブラック MDR-ZX750BN-B

海外のボディビル選手のトレーニング動画を見ているとだいたいつけている無線型のヘッドフォン。とてもかっこよくてパクりたくてこれを選びました(笑)。

ワイヤレスでコードが体に絡みつくこともないのはとても楽です。デッドリフトをやるときにコードがたらーんと下に伸びてると邪魔なんですよね。

iPhoneをカバンに入れておけばあとはヘッドフォンを頭につけておくだけ。ヘッドフォンをつけるだけで自分が「トレーニングモード」にスイッチが切り替わり、とても集中できます。

ノイズキャンセリング機能でまったく周りの声が聞こえなくなるので自分だけの世界に入れます。

おわりに

この記事は随時更新していきます!ブックマークをしておくと便利です。

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ