クレアルカリンEFXを実際に使って体感した効果をレビュー!普通のクレアチンよりも良いですよ

スポンサーリンク

もう通常のクレアチン(モノハイドレート)には戻れません。

そのくらい気に入りました。

スポンサーリンク

クレアルカリンって何??

IMG_4713 (1)

あなたは「クレアルカリン」というサプリメントを聞いたことがありますか?

数年前から筋トレ界隈では「とんでもなく力が出る」話題になっている、クレアチンの一種です。

正式名称は「Kre-Alkalyn®」といって、アメリカのAll American Pharmaceutical社で作られている、特許を取得したクレアチンの一種です。

詳しい製法などは特許なので公開されていないのでわかりませんでしたが、体感としてはピカイチです。

クレアルカリンとクレアチンの違いとは?

クレアルカリンとは、とても簡単に言うと、とても吸収されやすいクレアチンといった感じです。

というのも、一般的に市場に出回っているクレアチンは、「モノハイドレートタイプ」と言われるものです。

サプリメント界には幅広く普及していますが、実はこのクレアチンモノハイドレート、水に溶かすと不安定になるという科学的性質があります。つまり、

クレアチンモノハイドレートは、そのすべてが効率よく吸収されるわけではない

ということです。

クレアチン分子はいったん液状化もしくは胃酸によって活性化されると、クレアチニンという使えない「bio-waste(バイオ不要物)」物質に頻繁に変換されます

そうすると体内には数少ないクレアチン分子が残されるか、最悪の場合、潜在的な副作用があなたのトレーニングやパフォーマンスを台無しにしてしまうことも!

引用:クレアルカリン EFX|ボディプラスUSA

つまり、通常のクレアチンだと、「水に溶けたり、胃酸に溶けるとめっちゃ不安定になるので、すべてを効率的に使えない可能性があるんだよ」ってことなんですね。

よって、不安定ということは、その分たくさん摂取して、筋肉へ届けて、体内に貯めておく(専門用語で「ローディング」と言います)必要がありました。

クレアチンについて詳しい方はご存知かもしれませんが、「ローディングが必要」だったということです。

ローディングについては少々長くなりますので、こちらの記事を参考にしてください。

参照記事:

[まるで教科書] クレアチンのおすすめな飲み方、摂取量、タイミング…すべて説明します | ワークアウトハッカー

これに対して、今回のテーマの「クレアルカリン」の特徴として、

  • 安定しているので少量の摂取で良い(3g程度)
  • 安定して筋肉へ届くので、ローディングが必要ない

つまりどういうことかと言うと、

体感として体に表れやすい

という特徴がクレアルカリンにはあるのです。

文章だと何がなんだかわからないと思いますが、使ってみると「安定しているとここまで体感に差が出るのか!!」と感動すらします。

中には「いやいや、クレアチンモノハイドレートで十分でしょ」という方もいます。確かに、クレアチンモノハイドレートでも体感があります。

ですが、それよりもさらに体感があり、しかもカプセルタイプで手軽に摂取できる、という点でクレアルカリンの方が優秀だと言わざるを得ません。

クレアルカリンを1ヶ月使ってみた感想・体感は?

さて、サプリメント・開封の儀からいってみましょう。

もちろん安定のAmazonで購入。配達スピードも早いし、梱包も丁寧。さすがとしか言いようがありません。

IMG_4713 (1)

開けてみるとやっぱりここでも!密封してくれてます。しかもモコモコも入れてくれてるので破損する心配もなし。

こういった小さいところで「顧客のことを考えているかどうか」、その会社の姿勢が伝わってきます。偉そうにすいません

IMG_4715 (1)

カプセルと比較するものがないので爪楊枝で(笑)。

大きさは爪楊枝の3分の1くらいですね。アメリカのサプリにしては大きすぎず、喉に引っかかることもなく飲みやすいです。

IMG_4716 (1)

そして、クレアルカリンを使って1ヶ月が過ぎました(↓は一応証拠です。笑)

スクリーンショット 2015-07-07 23.19.29 (1)

いつものことですが、私はどんな商品も2週間〜4週間は試用してみてレビューしてます。なので「プロテインのレビューします!(1回しか飲んでないけど)」などというブログには絶対負けないと自負しております。(なんの対抗心だ)

さてさて、話を戻しましょう。体感としてはこんな感じでした。

レップ数が伸び、力が増す

使っていて感じたのは、「自分、こんなにパワーあったの?」というくらい、筋力が向上します。

また、「これでもか」というくらい、最後まで粘ることができます。筋肉を、まるで濡れたタオルを一滴まで残らず、

ギュ~っと絞り切るような感覚

まで収縮させることができるようになります。

当然、最後まで粘れるようになるので、その分パンプ感も一気に増しますちょっとこれにはびっくりしました。また、いつもより筋肉の緊張時間が伸び、刺激も強いので、筋肉痛も増えました。

私の場合、具体的にはベンチプレスが、2週間で3レップ増えました

この凄さ、わかる人にはわかると思いますが、ベンチプレスはこんなにすぐ成長するものではありません。それなのにも関わらず、短期間でグンと伸びたということです。素直にめちゃくちゃ嬉しい。

カプセルタイプなので摂取しやすい

クレアルカリンはトレーニング前に1粒、そしてトレーニング後に1粒飲むだけ。それで効果が出るのでめちゃくちゃ楽です。

仕事帰りの電車に乗る前に取り出して、水で流し込むのも楽ちん。

普通のクレアチンは粉なので、プロテインには溶けきらずにザラザラ状になってしまいます。

なので多くのクレアチンユーザーは、そのままクレアチンを粉のまま口に入れる方法を取っています。

この方法でも飲めることは飲めますが、粉だけで飲むのはやっぱりしんどいんですよね。当たり前ですが、電車に乗る前にも手軽に飲むことなんてできません。笑(怪しい粉を飲んでいると通報されるかも)

今ではクレアチンパウダーを口に含んで、プロテインで流し込む作業をしていたのが遠い昔に思えます。

もっと早くクレアルカリンにしてれば良かった。

通常のクレアチンが体に合わない人にもオススメ

クレアチン自体が体に合わなかった人は最終手段で試してみるのもありですね。Amazonのレビューにも、「普通のクレアチンだと異常が出たが、クレアルカリンなら大丈夫だった」というコメントがありました。

前にクレアチンを飲んでいた時は、汚い話で恐縮ですが、全く便が出なくなり本当に困りました。

この商品も多少の副作用は感じますが、前ほどでは有りません。摂取するとしないとでは大きな差が有るので本当に助かります。

モノハイドレートとの効果の差は私には解りませんが、私は満足しています。

所謂ローディング期間を過ぎた辺りから、急激にレップ数が上がって来ました。
面白い現象です。

引用:Amazon クレアルカリン レビュー

そしてAmazonでのレビューもめちゃ良いという・・・。

スクリーンショット 2015-07-07 23.31.33 (1)

【追記2016/07/18】

もっとレビューが良かったようです・・・。69件のレビューがあって、星がほぼ5つ!

スクリーンショット 2016-07-18 16.07.37

力の出しすぎには注意を

このクレアルカリン、今まで解説してきた通り、めちゃくちゃ良いので、今すぐ試して欲しいです。

ですが、1つだけ注意点を。

力がとても出るようになるので、逆に出過ぎないように注意が必要です。ちょっと矛盾しているようですが、つまり、力が出すぎて無理ができちゃうんです。

言うまでもありませんが、無理を続けてしまうと、必ずケガをします。これは人体の摂理。どんなトレーニングでも、度が過ぎると必ず関節にガタがきます。

筋肉は断裂しても修復できますが、関節は一度壊れると元に戻ることはありませんので要注意です。

私は調子に乗ってガンガンやってたら、肘と膝を軽く痛めました。笑

なので、くれぐれも追い込みすぎないように・・・。

ここまですごいのに、コスパも良い

Amazonだとクレアルカリン EFX(高純度クレアチン)といって、120粒か240粒を選ぶことができたので、最初なので120粒タイプを選びました(配送も無料)。

120粒タイプはAmazonだと約2200円。1回1粒使用なので、1回のコストは2200÷120粒で約18円です。

一方、通常のクレアチン(モノハイドレート)だと、例えば安い価格帯のビーレジェンドクレアチンだと、300g入って2700円。2700÷300gで1gあたり9円。

1回5g使うとしたら、9円×5gで45円です。しかもローディングをするとしたらもっと消費も早いし高くつきますね。

こう考えると、、、

もはやクレアルカリンを選ばない理由がない

というか、こんなに効くなら240粒タイプを買えば良かった・・・。次は必ず240粒を買います。もうモノハイドレートには戻れません、マジで。

120粒タイプは、以下のページへ行ってから選択することができます。

【追記】「クレアルカリンはトレーニングをしない日も飲むのか?」

こういった質問をいただきましたので、回答します。

個人的には飲まなくて良い派です。それが長期的に見て、「大きな差」になるとは思えません。それよりもトレーニングオフ日には食事をいつもよりも充実させることを意識したほうがいいでしょう。

おわりに

いやぁ〜、今回も良いサプリに出会えたことに感謝です。

簡単、シンプル、副作用なし、ローディングなし。技術の進歩はすごいですね。