【疲労回復にオススメ】疲れが抜けない時はグルタミンを飲んでみよう

スポンサーリンク

tiredcat

こんにちは。最近はとにかく毎日筋トレ三昧なのですが、やはり立ち仕事は腰やふくらはぎなどにきますね…。
最近の悩みはその痛みがだんだん上にきていることです。どんどん上がってきて後頭部あたりまできてそのまま頂点まで来たらどうしよう…。そのまま抜けていってくれないかな…。

ということで、最近疲れが取れにくくなってきたと感じてませんか?
自宅もしくはジムで筋トレをしている方で、プロテインを飲まれている方は多いかと思います。

でも、プロテインに慣れてきた人には次なるサプリメントを試したいという気持ちもあるはず。

そんな時は、疲労回復に効果のある、しかも体感しやすいグルタミンが入り口としては良いかと思います。

グルタミン酸というのは、非必須アミノ酸なので体内で生成されるアミノ酸で、筋肉の中に多く分布しています。

このサプリメントを摂取して期待できる効果としては、

  • 疲労回復
  • 免疫機能を保つ
  • 筋肉を成長しやすくする=筋肥大しやすくする
  • 消化器官の調子を良くする

などがあります。

以前より何度かこのブログでも言っているとは思いますが、

「トレーニング」「休養」「栄養摂取」はセットです。

どれかが欠けてもいけません。そして、トレーニングは誰でもある程度はハードに追い込めるようになりますが、栄養摂取と休養についてはやはりまだまだ世間一般ではその重要性は認知されていないと感じています。

トレーニングの後にすぐビールを飲んだり、コーラなどの炭酸飲料を飲んだり…。

トレーニングの後は、体が最も栄養を欲しているタイミングなので、そのときにせいやっ!と栄養を流し込んでやるのがもう非常に非常に非常に大切なんです。

そのためにプロテインなどのサプリメントが開発されたわけです。

少し脱線しましたが、その休養=疲労回復に絶大な効果を発揮するのがグルタミンです。

スポンサーリンク

グルタミンを摂取すると栄養が吸収されやすくなる

ところで皆さん、小腸にとっての栄養は何かわかりますか?

小腸は胃で消化された栄養が実際に体に吸収される場所です。また、小腸が悪い成分などをそこでブロックしてくれますので、免疫系の問題もここで食い止めてくれているわけです。

ですので、食べたものを効率よく体に吸収させる/悪い成分をやっつけるには、その小腸がフルパワーで仕事をしないといけません。さらに小腸は365日24時間勤務なので、思っている以上のエネルギーが必要なのです。

お酒を飲んだ後なんて小腸はガンガン働いています。

そんないつも頑張っている小腸にとっての栄養がグルタミンと乳酸菌と言われています。

よくCMなどで「乳酸菌が生きて腸に届く」というのを聞いたことがありませんか?

それは、細かく言えば「乳酸菌が温度上昇によって機能が失われることなく小腸に行き届く、だから小腸が元気になって体も元気になるんだよ」

と私は解釈しています。(違っていたらすいませんが)

体感しやすいサプリメントから摂取すると良い

プロテインは体感というよりは、3ヶ月後の体つきを見れば効果が見れるので、スパンが若干長いというのもあります。

ですが、グルタミンなら次の日から体感できます。具体的には、体が軽くなる、風邪をひきにくくなるのが実感できると思います。

グルタミンは点滴にも含まれているので、体にも安心な成分です。というか点滴のほとんどがグルタミンです。

疲れがたまっている時は是非グルタミンを試して欲しいですね。

摂取タイミングは?

グルタミンの摂取タイミングは主に3回あります。

  1. 起床後すぐ5g
  2. トレーニング中のドリンクに5〜10g
  3. トレーニング後に5gをプロテインドリンクに混ぜる
  4. 就寝前5g

の3回が理想ですが、2、3番のトレーニング中はこだわる人向けです。通常だと、朝と夜で大丈夫です。

朝に飲む理由は、朝は胃が空っぽなので、すぐ小腸に届くんですね。だから朝から小腸が元気になるので、朝食の栄養もスムーズに吸収されることが期待できます。

夜に飲む理由は、小腸は起きている/寝ている間も1日中休まず働いているので、6〜7時間頑張って働いてもらいたいからです。

是非これを試してください。体感が本当に違います。

おすすめなグルタミンについてはこちらで書いていますので、ご参考までに。
【オススメ】グルタミンの効果は無限大?飲み方と選ぶポイント 

編集後記

私もそろそろグルタミンが切れてきたので買わないと…。 サプリメントってちゃんと説明すればトレーニングをしない人でも体調が劇的に改善される人って何人も出てくると思うんだけど…。世間的にあまり認知されない…。もったいない…