Workout Hacker厳選 サプリ&筋トレグッズ

ジュラシック木澤ベルト ファーストインプレッション

日本トップクラスのナチュラルボディビルダー、木澤大祐選手が発売したトレーニングベルトを購入しました。

ジュラシック木澤選手がオリジナルトレーニングベルトを販売

コロナの影響で製造が遅れて3ヶ月待ったけどついにゲットできた・・・!

まだ胸のトレーニングしかできていないためフルレビューはできないのですが、ベルトのファーストインプレッションを紹介します。

結論からいうと、めちゃくちゃ良いです・・・!

細めなので肋骨が痛くない

細いので肋骨が痛くない

これです!このために買ったんです。

私が知る限り、ほとんどのレバーアクションベルトは幅が太く設計されています。そのせいで肋骨にベルトが食い込み、痛みが発生していたのでメインのベルトとしては使えませんでした。おそらく外国人の体格を想定して作っているのでしょう。「レバーアクション使いたいのにほとんどが日本人向けの設計ではないなー」とずっと残念に思っていました。

ところが、このジュラシックベルトは幅が細く作られています。この設計が好きで買ったと言っても過言ではありません。実際に着けてみたらやはり肋骨周辺の痛みはなく、快適にトレーニングができました。

レバーアクションなのでベルトを締める手間がほぼゼロ

 
ジュラシックベルトというよりはレバーアクションベルトの特徴ですが、レバーを引くだけでベルトを着け外しできるのがとても快適です。
 
スクワットやデッドリフトでは呼吸が荒くなることが多いじゃないですか?そのとき、普通のピンタイプのベルトを使っててすぐに外せなかったらイライラしてくるんですよね・・・!
 
レバーアクションだとセットが終われば一瞬で外せるし、セットが始まる直前に一瞬で締められます。この体験を味わうと普通のベルトに戻るのはすこしつらくなるかもしれません。

ズッシリ重ため

やはりレバーアクションを搭載しているためベルトは重いです。かばんはズッシリきますし、持ち運びもちょっぴり大変です。

これまではシークのマジックテープタイプのベルト(かなり軽い)を使っていたので、やはりこの重量差は顕著に感じますね。出張だったり、電車などに乗って遠くのジムに行くときはシークを持っていくと思います。

フルレビューに向けて

ジュラシックベルトはまだ1回しか使っていないので、これから3〜4週間ほど使ってみてフルレビューを出す予定です。購入を迷っている方で気になる点があればツイッターまで質問いただければと思います。

ちなみに僕はウェストが84cmで、Mサイズを買いました。
ほとんどの男性ならMでよさそうです。公式サイトにサイズ表があるので参考にしてみてください。

ジュラシックストア:JURASSIC STORE