>> WHがおすすめするサプリまとめ

ジェレミーブエンディア、クラシックフィジークへ移行?

元オリンピアフィジークチャンピオン「ジェレミーブエンディア」が、自身のインスタグラム上でポージングを披露しました。

 

View this post on Instagram

 

4x Mr. Olympia Physique Champさん(@jeremy_buendia)がシェアした投稿

ジェレミーブエンディア、クラシックフィジークへ転向?

ポージング動画をアップすること自体は、ごくごく普通のこと。
しかし、普段からフィットネスコンテストを見慣れている人は気がつくかもしれませんが、彼はメンズフィジークではなく、クラシックフィジークのポージングルーティンをとっています。

これはもしや、クラシックフィジークへの転向を示唆しているのか・・・?

クラシックフィジーククラスとは、メンズフィジークとボディビルの中間にある階級で、「ボディビルほどモンスターっぽくはないけど、メンズフィジークよりは体が大きい」といった感じの位置づけです。

同投稿のコメントによると、現在彼の体重は92kg(203lbs)とのこと。現在のクラシックフィジークトップ選手で、95kg前後のコンテスト体重です。
体重が少々足りないものの、今後のバルクアップ次第ではどうなるかわからないレベルではあります。

ジェレミーブエンディアは2018年にメンズフィジーククラスからの引退を発表しており、現段階では確証もないただの噂ではありますが、やはりファンとしてはジェレミーブエンディアの活躍をまだまだ見たいところ。今後の動向に注目です。

(Via Generation Iron Fitness)

関連: Mr.オリンピア2018 メンズフィジーク結果:ブランドンが初優勝、ジェレミーブエンディアは4位で引退へ | ワークアウトハッカー