>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

「ゴールドジム大阪十三店」に3年通った感想

この記事では、ゴールドジム十三店(じゅうそう)に約3年間通った感想や体験についてお話します。

周りの評判はわかりませんが、最低でも週3日、多くて7日で筋トレをしていたので、わりと詳しいほうなのかなと。

関西、関東、海外をあわせて10店舗以上は使用したことがありますが、ゴールドジムは店舗によって、ボディビルダーたちが集まる「ハードコアなゴールドジム」と、男性と女性のバランスがちょうどいい「ライトなゴールドジム」にわかれます。

ゴールドジム十三は、雰囲気としては若干ハードコア寄りです。

場所:阪急十三駅から歩いて10分弱

  • 〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野1丁目9−15 ホテルプラザオーサカ内2F
  • 月~土 9:00~24:00
  • 日・祝 9:00~20:00
  • 休館日  第2月曜日・夏季・年末年始
  • プール休館日 毎週木曜日
  • 駐車場3時間無料

阪急の十三駅で降りて、10分も歩けばゴールドジム十三店に到着します。JRの塚本駅からだと、歩いて20分ほどかかるでしょう。

「プラザオーサカ」というホテルの2階にゴールドジムがあります。

さすが天下のゴールドジム。器具・設備に不足なし

公式HPによると、面積的には国内最大で、約1000坪あるとのこと。

たしかに、「ない器具はない」といってよいほど充実しています。

  • 筋トレ野郎たちに大人気「ハンマーストレングス社製マシン」の数々
  • 「一体誰が使うんだ」と疑問に思いたくなる、90kgのダンベル
  • 時間待ちしないで済むほどのベンチプレス・パワーラック台数
  • ストライブと呼ばれる、初心者でも扱いやすい筋トレマシン
  • ずらりと並ぶ有酸素運動マシン

「あの器具がないから、十分に鍛えられない」なんて言い訳は、絶対に出てこない設備が用意されています。自分がやりたいトレーニングの99%はできるでしょう。

混み合う時間帯でもあまり待たない

もっとも混み合う平日夜19〜21時の時間帯でも、器具の使用で待った経験がそれほどありません。

もちろん、使いたい器具が使えないことはごくたまにありますが、他にも優秀なマシンが揃っているので、そちらを使用すればいいだけです。

ただ、私が通っていたのはもう5年以上も前になるので、もしかしたら会員さんが増えて込み具合は変わっているかも。
もし入会を考えているなら、現地で一度見学してみるといいでしょう。

充実した女性専用エリア

店舗にもよりますが、ゴールドジムは「ボディビルダーの聖地」と呼ばれるだけあり、筋骨隆々の男性が多めです。女性は少し肩身が狭く感じるかもしれません。

しかし、ゴールドジムには女性専用エリアが用意されています。一般ジムエリアのなかに、女性だけが使える区画があるのです。男性は使用禁止なので安心。男性の汗がついた器具を使うのに抵抗がある女性でも、これなら快適にトレーニングできるでしょう。

といっても、ゴールドジム内のルールで、器具を使ったら汗をふく文化があります。女性専用エリア以外のマシンでも不快に思うことは少ないはずです。

ジム以外の設備も充実

ゴールドジム十三は、ジム以外の設備も豊富です。

スタジオ2つに格闘技エリアも完備

スタジオが2つあり、ダンスやヨガなど、いろんなレッスンが開催されています。

格闘技専用のエリアもあり、レッスンがない時間帯ではストレッチエリアとして利用できます。レッスン以外ではあまり人が来ないなので、トレーニング後にゆったりストレッチができて好きな場所でした。

十三 in プラザオーサカ  | スタジオスケジュール

充実のサプリショップ、タンニングマシン

ジムのフロントで、サプリメントやグッズを定価の10%オフで買えます。ゴールドジムブランドのサプリだけではなく、他ブランドも安く買うことができます(対象外の商品もあるので要チェック)。これはゴールドジムに通う大きなメリットです。

肌を焼きたい人は、2種類あるタンニングマシンから選べます。夏前後の季節ではかなり混み合うので、予約は必須。

プール完備

ゴールドジム十三店にはプールも用意されています。成人向け、こども向けにレッスンが開講されています(利用には別途料金が必要です)

スクール | ゴールドジム 公式サイト

広い大浴場サウナ。水風呂とミストサウナまで

個人的に、ゴールドジム十三店でもっとも好きなポイント、それは大きいお風呂、サウナ、水風呂です。ゴールドジムでこれだけ揃っているのはとてもめずらしい。

ほとんどの店舗は、シャワーのみです。
地方の大型店舗ではお風呂を用意していることもありますが、水風呂があるのは本当にレア。

トレーニング後は、サウナと水風呂を行き来する交互浴をよくやっていました。これをすると体が完全にリラックスできて、爆睡できるんです。

参考:銭湯神ヨッピーが語る!見ると銭湯に行きたくなる最高の入浴法

シャワーは個人用に仕切りがあるタイプと、銭湯にあるような座ってできるタイプがあります。
座れるほうには備え付けのシャンプーもありますが、必要最低限なクオリティなので、こだわりたい場合はシャンプーを持参することをおすすめします。
近くに「ドン・キホーテ」があるので、そこで安くゲットできますよ。

定期的に開かれる激安・濃厚セミナー

ゴールドジムの社員は、ほとんどがボディビルやパワーリフティングの世界で実力がある人たちばかり。ボディビルの世界大会で優勝する選手や、パワーリフティングの日本王者など、さまざまなバックグラウンドを持つ人たちが働いています。

そんなすごい人達が、定期的にセミナーを開いてくれるんです。しかも、ほとんどが500〜1000円という激安な価格設定で・・・!
正直、「もっとお金とったほうがいいのに」と思ってしまいます。

何度もセミナーに参加し、いつも濃い学びを得ることができました。筋トレを学びたい人にとっては、本当に良い環境です。

考慮したい点

ゴールドジム十三店の良いポイントを語ってきましたが、考慮したい点もあります。

それは、十三店はラブホテル街の中心地にあること。
はい、そうです。クリスマス時期に満室になるアレです。

これをどうとらえるか、もう人それぞれですね。私は男性ですし、筋トレにしか興味がないのでとくに気になりませんでした(既婚者でしたし)。

ちなみに、ラブホテル街は治安が悪いイメージがあるかもしれませんが、意外とそうでもないんです。

むしろ、ラブホテル街だからなのか、人の気配がありません。
変なキャッチのお兄さんもいません。愛を育む場所だからなのか、周辺は思ったより静かなのです。

そもそも、十三という街自体がすこし特殊なんです。大阪でトップクラスに頭が良い「北野高校」のすぐ近くに、大人の男性向けの歓楽街があります。
高校生たちは、歓楽街の近くを通って登下校をします。なんとも不思議な光景です。

少し話がそれました。そろそろまとめに入りましょう。

十三ゴールドジムはどんな人におすすめか?

ゴールドジム十三店は、がっつり鍛えたい人にとって天国のような場所です。

トレーナーのレベルも高く、聞けばなんでも丁寧に教えてくれる。女性でも、筋トレ初心者でも問題なく通えるでしょう。

ラブホテル街のど真ん中にあるという点が気にならないなら、入会を検討してもいいのではないでしょうか。

私は家族の事情があり、引っ越しをして現在は別のジムに通っていますが、また通えるなら通いたいですね。

十三 in プラザオーサカ|スポーツジム・フィットネスクラブならゴールドジム

関連:筋トレ初心者こそゴールドジムに通うべき理由

関連:ゴールドジムとエニタイムフィットネスの違い。どちらに通うべき?