>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

日本未発売の「プロテインビール(ノンアルコール)」を飲んでみた。

これはいろいろ可能性がありそうです。

今回、某フィットネス関連の会社さんに「お土産でーす」とプロテインビールをいただきました。日本では未発売で、ヨーロッパでしか販売されていません。

おそらく日本初の「プロテインビール」のレビューです。飲んでみた感想をまとめました。それではどうぞ!

日本未登場「プロテインビール」

日本はおろか、サプリメント大国のアメリカですら発売されていないこのプロテインビール、一体どこで売られているのか。

「ビール」といえば?
そう、「ドイツ」です。

実はこれ、ドイツのメーカーが作っているんです。プロテインビールの名前は「JoyBrau」と、おそらくドイツ語なのでしょうが発音がわからない…。「ジョイブロー」と読めばいいのかな。

イメージビデオもありました。

ヨーロッパの一部では販売しているようですが、それ以外ではまだ買えません。日本での発売も完全に未定です。

プロテインビール

見た目は「普通のビール」といった感じですね。ビールといっても、ノンアルコール飲料なので酔うことはありません。パッケージのゴリラがちょっとアピールしてきますが、うちもよそのことは言えません。

マックス

どーも、公式マスコットゴリラのマックスです。

1本につきタンパク質が21g配合

おそらくスペイン語?で「21gのプロテイン」という記載が。1本につき、タンパク質が21g含まれているということでしょう。

スクリーンショット 2018 10 18 13 13 34

ホームページで成分を見てみると、タンパク質のほかに「ベータアラニン」と「カルニチン」が入っていることもわかりました。てっきりおふざけ商品かと思ってたら、わりと本気で作っているようです。

さて、突然ですが、みなさんはどのようにしてビールを飲みますか?

そうですよね、「タンブラー」を使いますよね。わかります。

ということで、ビールを飲むには欠かせない、「サーモスの保温性タンブラー」にプロテインビールを入れてみました。

サーモスタンブラーにプロテインビールを入れた

うわぁ・・・この写真、めっちゃ「ビール」じゃないですか?もはやビールにしか見えない…。

見てください、この泡を。

ビールっぽい泡が出ている

ビールのあれですよね。あんまり美味しくない部分。

あ、そういえば。

ビールといえば、「おつまみ」が必要です。みなさんは何をアテにしてビールを飲みますか?

そうですよね、「みたらし団子」ですよね。わかります。

みたらしだんご

(家にこれしかなかった)

さて、とっても場違いなおつまみを用意したところで、実際にプロテインビールを飲んでみたいと思います。

ゴクゴク・・・

ゴクゴクゴク・・・

「むっ。」

「むむむ・・・。」

 

味は薄いパイナップルのような感じ。うっすらと甘い。もっと炭酸のシュワシュワ感があるかと思ったけど、あまりない。

マズくはない。でも、もう一度飲みたいかと言われたら、私はサントリーの「オールフリー」を飲みたい。みたらし団子は美味しい。

泡の感じなどは完全にビールのそれです。ニオイは少し独特で、鉄の匂いがします。

外国人向けの風味に調整しているのでしょう。ビールだと思って飲むとがっかりするかもしれません。これは「プロテインビール」という新しいジャンルの飲み物なんだと脳みそに言い聞かせて飲めば、また違った感想になりそうです。

飲んだ人に感想を聞くと、「もっとシュワシュワ感があればよかったな」と味に関しては不満はなさそうでした。やっぱり人の味覚によるのでしょう。

ただしこれ、もっと美味しく調整できれば、いろんな可能性がありそうです。

「アルコールが筋肉を分解する」というのは、トレーニーのあいだでは有名な話です。私はあまり気にしていませんが、こだわる人は筋トレのために一滴もお酒を飲みません。

でも、それでも飲みたいタイミングだってあるはず。

そんなとき、こんなプロテインビールがあれば、ちょっぴり幸せになれるかも?お酒の代わりに飲めるので禁酒になるし、そしてなによりタンパク質が補給できる。

今後の改良(もしあれば)に期待ですね。

そして最後に。

ビールとみたらし団子はまったく合わないので、おすすめしません。