「エニタイムフィットネス」、高校生の利用を無料化へ(親権者がエニタイムメンバーの場合)

エニタイムフィットネスが高校生の使用を無料化

筋トレをしたい高校生にとっては朗報です。「エニタイムフィットネス」が、「高校生のジム利用を無料化する」と発表しました。

エニタイムフィットネスが高校生の利用を無料化へ

以下の条件を満たしている場合、高校生は無料で対象店舗を利用することができます。

必須条件
  • 親権者がエニタイムメンバー
  • 15歳〜18歳以下(高校在学期間)

つまり、エニタイムに通っている親を持つ「高校生1〜3年生」は、無料でトレーニングができるということに。

ただし、使用条件は限られています。

  • 利用できるのは、スタッフアワー内のみとします。(深夜早朝利用など利用不可)
  • 利用できるのは、親権者の登録店舗のみとします。
  • 親権者が退会、移籍した場合には、利用不可となります。
  • 利用ルール、マナーなど一般会員同様の対応となり、違反等があった場合には、
  • 登録を抹消する場合があります。

エニタイムのスタッフアワーは「11時〜20時」。この時間帯でのみトレーニングが可能ということに。

また、親が登録している店舗のみ使用できます。エニタイムの特徴である「全店舗利用」の恩恵は受けられません。といっても、社会人に比べると高校生の行動範囲は限られます。ひとつの店舗で十分すぎるほどトレーニングできるでしょう。

登録方法、無料対象店舗については、以下のページに記載があります。

高校生無料利用に関するお知らせ|24時間営業のフィットネス ジム|エニタイムフィットネス

筆者自身、高校時代から筋トレをしていました。ただ、学校にあったのはベンチプレス台1つのみ。いつも使えるとは限らず、結局、市の公共施設でお金を払いトレーニングすることは多々ありました。今の若い世代が本当にうらやましいですね。

マックス

高校生からジムで、しかも無料でトレーニングできるなんて…。良い時代になったな。

関連記事:ゴールドジムとエニタイムフィットネスの違い。どちらに通うべき?