ジェレミーブエンディアがモデルをつとめる、フィットネスアパレル「Vanquish Fitness(ヴァンキッシュ フィットネス)」がアツい

ジェレミーブエンディア

フィジーク世界チャンピオン『ジェレミーブエンディア』が、イギリスのフィットネスアパレルブランド「Vanquish Fitness(ヴァンキッシュ フィットネス)」のモデルをしているようです。

Vanquish Fitness
https://www.vqfit.com/

流行りのジョガーパンツ、タンクトップ

世界一タンクトップが似合うんじゃないかというくらい、とてもかっこいいジェレミー。彼がタンクトップを着てるのではなく、タンクトップが彼に着られてる感じ。

ボディビルダーやフィジークアスリートを広告塔として起用するのは、フィットネスアパレルの展開としては常套手段ですね。

レベルが高い人が着ていると、そのブランド価値はぐんと高まります。むしろ、そうしないとアパレルは売れないんじゃないでしょうか。

ゲスな私は、ジェレミーへのギャラがいったいどのくらいなのか気になります…。

さて、そんな下世話な話はさておき、ラインナップを見てみましょう。

  • Tシャツ
  • ノースリーブ
  • タンクトップ
  • ジョガーパンツ
  • ハーフパンツ
  • パーカー
  • ジャケット
  • キャップ

タンクトップ

裾が丸いタンクトップですね。

タンクトップの上にパーカーを着て、その下から丸い部分を見せるような着方になるようです。


ジョガーパンツ

今、トレーニーのあいだで大流行しているジョガーパンツ。とくにフィジーカーやベストボディ選手からの人気は絶大です。

むしろ、「ジョガーパンツを履いてなかったらフィジーカーではない」という空気すらあるほど(笑)


ハーフパンツ

短パン

ハーフパンツは買う人が少ないのか、種類は少なめ。


パーカー

パーカー

様々な色のパターン、ジップありなしなど、種類が豊富です。これはちょっと欲しいかも。


ジャケット

冬用のジャケットもしっかり準備しているようですね。


なお、詳しいサイズはこちらから見ることができます。

・サイズ表
https://www.vqfit.com/pages/sizing

ブランドにもよりますが、私が海外製品を買うときは、1サイズ下げて買います。普段Lを着ているなら、Mを選べばOKというわけですね。

支払い方法はクレジットやPayPal、アップルペイにまで対応しています。

サイトは英語ですが、日本にも発送してくれるようです。注文するときは、日本語の住所を英語に変換してくれるサイトが便利ですよ。

・Vanquish Fitness
https://www.vqfit.com/

おわりに

似たようなブランドの「ボディエンジニア」を日本ではちょくちょく見かけます。聞いた話によると、東京のゴールドジムでは着ている率が高いとか。

「Vanquish Fitness」を着ている人はまだ見たことはありませんが、モデルは天下のジェレミーブエンディア。流行るのは時間の問題でしょう。

ジェレミーブエンディアのコーチ「ハニーランボッド」が作ったFST−7トレーニングプログラム(バルクアップ編)