ボディビルはどう始まったのか?ボディビルの父「ジョー・ウィダー」と「ベン・ウィダー」の生涯を描いた映画が2018年に公開

bigger

 

ボディビルの始まりについて注目した映画『Bigger』が、2018年に公開されるようです。

参考

Story of Ben and Joe Weider being turned into a movie called Biggerstack3d

ボディビルの父「ジョー・ウィダー」、その弟「ベン・ウィダー」の一生涯

『Bigger』では、「ジョー・ウィダー」と「ベン・ウィダー」の一生涯が描かれています。

彼らは兄弟で、世界でもっとも大きいボディビル団体である、IFBB(International Federation of BodyBuilders)の共同創設者でもあります。

特に「ジョー・ウィダー」は、ボディビルの祭典『ミスターオリンピア』を創設しました。

ボディビル業界では、その功績から「ボディビルディングの父」と呼ばれる存在です。

森永製菓が販売している「ウィダープロテイン」は、このウィダーからきているんですね。

なお、フィットネス業界の有名人が役者として登場するとのこと。

アメリカで大人気のボディビルダー「カラム・ヴォン・モガー」が、若き日のアーノルドシュワルツェネッガーを演じます。

カラムとは、YouTube上で非常に有名なボディビルダー。オーストラリア出身で、アメリカを拠点に活動しています。

アーノルドシュワルツェネッガーの若い頃に似ていることから、「アーノルドシュワルツェネッガー 2.0」と呼ばれて話題になりました。

以前に当サイトでも取り上げています。

「シュワちゃん2世」と呼ばれるアメリカで大注目のボディビルダー「カラムボンモガー」とは誰?

また、IFBBプロボディビルダー、「セルジオ・オリバジュニア」が、彼の父である「セルジオ・オリバ」を演じます。

#TransformationTuesday:

A post shared by Sergio Oliva Jr 🇨🇺🇺🇸 (@sergioolivajr) on

「セルジオ・オリバ」とは、格闘漫画「刃牙シリーズ」に登場する『ビスケット・オリバ』のモチーフにもなっているボディビルダーです。

コアなボディビルファンにとってはたまらないキャストですね・・・。息子が父親を演じるなんて…少し感動します。

なお、映画「Bigger」のオフィシャルインスタグラムでは、他のキャストや撮影風景などを見ることができます。

「Bigger」公式インスタグラム

日本での公開は未定

映画は2018年に公開されることはわかっているが、具体的な日付は未定のまま。

また、今のところ、日本で公開されるかはわかっていません。

内容がマニアック過ぎるので、日本で公開される可能性は低いかもしれませんね・・。

ただ、ボディビルファンにとって「ボディビルの歴史がどう始まったのか」は気になります。

Amazonプライムあたりで公開されてくれたら嬉しいんだけどなぁ…。