一週間で800gの減量に成功!HALEO「マッハ6」はおすすめ

スポンサーリンク

IMG_4992 (2)

HALEOのマッハ6を試して1週間以上がたちました。

脂肪をつけずに、筋肉だけを増やそう

というコンセプトのサプリ。1週間でおもしろい結果が出ています。

これはすごいサプリなのかもしれない…

スポンサーリンク

マッハ6 開封の儀

さて、毎回恒例の開封の儀です(いつもAmazonで買うので同じですが)

IMG_4989 (1)

プライム会員ではないですが、注文して次の日に到着。さすが

IMG_4990 (1)

HALEOシリーズはやっぱりカッコいいよなぁ…。正直、日本でセンスがあるサプリのパッケージってHALEOくらいだと思います。

IMG_4993 (1)

フタを開けるとこんな感じです。青色に見えますが、、、↓

IMG_5002 (1)

粒は白色で、ちょっとシナモン的な匂いがします(調べたらシナモン入ってました)。
画像は推奨摂取量の12粒。一つ一つは小指の爪くらいの大きさですね。

見ての通り、丸っこい形をしています。喉をスルッと通る感じで飲みやすいです。飲みづらい人は半分に砕いて飲んでるみたいですね。

よくこのブログを読んでいただいている方はおわかりかと思いますが、私はサプリメントのレビューに最低でも1ヶ月は期間をとります。それくらいしないと効果なんてわかりっこないからです。ですが、このマッハ6はすぐに効果が出たので、「こりゃシェアすべきだ」と思ったので、今回は使用1週間レビューとなりました。

何が入っているの?成分表

マッハ6には何が入っているのでしょうか。

スクリーンショット 2015-08-16 22.56.36

引用:MACH6(マッハ6)|製品紹介|HALEO

ロイシン2g、シトルリンとアルギニンが1gずつ、αリポ酸などなど。一見すると、普通のアミノ酸サプリに見えます。ですが上から4番目のシニュリンPF®、これがマッハ6の目玉。AKB48で言えば大島優子みたいな感じです(卒業前の)。

そのシニュリンPF®の気になる効果なんですが、スゴイですよ。

シナモンに少量含まれるユニークなタイプAポリマーと呼ばれる物質群が、炭水化物を使わなくても効果的にインスリンを刺激し、そのアナボリック作用を模倣するというエビデンスが研究で明らかになった。その研究ではまた、この成分(商標名シニュリンPF)をサプリメントした結果、体脂肪減少が促進され、同時に除脂肪体重が増大した。これはおそらくグルコースとアミノ酸の利用と分配が高まったためだと思われる。シニュリンPFは基本的にインスリンの安全な代替物として作用し、筋肉へのアミノ酸とグルコースの取り込みを増大する

生まれ変わったターボチャージ筋肥大サプリメント マッハ6

つまりまとめると、

筋肉を作るための栄養摂取の1番良いタイミングは、トレーニング後の「ゴールデンタイム」。これを人為的に、しかもナチュラルで作り出そうぜっていうのがシニュリンPF®の効果なんですね。

しかも研究でもその結果が証明されていて、脂肪が減って、筋肉量が増えたという誰もが喉から手が出るほど欲しい結果を期待できるということなんです。

こんなコンセプトよく思いついたなぁ…。

HALEO マッハ6の飲み方

繰り返しますが、このマッハ6のコンセプトを一言でいうと

脂肪をなるべくつけずに筋肉量を増やす

といったものです。
詳しくはマッハ6の裏話に載っていますので詳しく知りたい方はぜひ。ここではシンプルに紹介させてもらいます。

さて、なぜそんなことができるの?と思いませんか。その根拠をみていきましょう。

食事と同時摂取で、より多くのアミノ酸を筋肉へ

マッハ6の裏話にはこう書かれています。

マッハ6は、天然食品の食事と一緒に摂れば、そのアミノ酸プロフィールを高め、それらアミノ酸の筋肉へのデリバリーを増大するようデザインされている。

とのことなので、食前に12粒飲み、その後に食事をするとアミノ酸などの栄養分が吸収されやすいみたいです。もちろんアルギニンやシトルリンなどのパンプを発生させやすい物質が入っているので、トレーニング前のパンプサプリとしても使用できます。

そうすることで、除脂肪体重(体重から脂肪を引いた筋肉量)を増やすことができると。

ですが!

私はバルクアップではなくてある目的のために使いたかったんです。

恐らくこれは減量にも使える

これなんです。私が狙っていた効果というのは。

本来、減量というのは、筋肉をなるべく残したまま、脂肪のみを減らすことが目的です。単なるダイエットとはわけが違いますし、トレーニーが減量をするならそれを目指さないといけません。

そこで、何度も言いますがマッハ6のコンセプトは「筋肉を減らさずに脂肪を落とす」というもの。

じゃあこれ、減量に使えるんじゃないの??

と思ったから使ってみたかったんです。

結果から言うと、狙った通りでした。下の図を見てください。

8月9日82.3kg
8月10日82.2kg100g減
8月11日82.2kg変化なし
8月12日81.8kg400g減
8月13日81.7kg100g減
8月14日81.5kg200g減
8月15日81.5kg変化なし

一週間で800gの減少です。1ヶ月だと800g×4週間で、3.2kgの減量になります。

筋肉を落とさずに減量できるのは1ヶ月につき2〜3kgまでと言われているので、めちゃくちゃ良いペースですね。使用方法としては、朝にマッハ6を12粒摂取して、朝ごはんを食べるだけです。摂取前と後で食事量が変わったとかはありません。

週に4〜5日、1回60〜80分ほどのボディビル的なトレーニングをしています。1日に摂取しているカロリーはだいたいですが、2500kcal〜2800kcalほど。

でも、この結果に調子に乗ってラーメン食べたんです。すると、、、

82kgにもどった(笑)

やっぱりねw。減量中にラーメンはいけません。まあ炭水化物に含まれてる水分量でしょうけどね。翌日にはちゃんと81.8kgで200g減ってましたから。

おわりに

いやあ〜これは使ってみて良かった。HALEOはすごいわホントに。

というわけで、HALEOのマッハ6は超おすすめという結論にいたります。
上手く使えば減量、バルクアップどちらにも応用できると思います。これからも使い込んで色々試してみます。

1080粒タイプと540粒タイプがあるのですが、私は後者を選びました(安いので)。初めてなら、安いほうが失敗した時のリスクが低いですからね。

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ