【効果レビュー】ギャスパリニュートリション「アミノラスト」はオススメすぎて感動する

スポンサーリンク

IMG_4241

どうも。元トレーナーで、サプリメントメーカーに勤務していた、@workouthackerです。

さて、アメリカのボディビルダーの間では超人気ブランド、「ギャスパリニュートリション」のアミノ酸サプリ「アミノラスト」を使い始めて1ヶ月が過ぎました。

スクリーンショット 2015-04-18 20.17.09

サプリメントメーカー時代も含めると今まで約20〜30以上のアミノ酸サプリメントを試しましたが、「体感」という点ではアミノラストを超えるものはないと断言できます。私自身、アミノラストをリピートしまくっています。

もしあなたが「別に筋肉を大きくしたいと思っていない」なら飲まなくてもいいかもしれません。ですが、

筋肥大をしたいのならアミノラストは必須

です。

炭水化物と同時に摂取すると筋肥大が加速する、回復力が高まる、美味しい、と文句のつけどころがありません。

※先ほど「1ヶ月飲んでみた」と言いましたが、もうかれこれ2年以上は継続して飲んでいます。

今回は、そんなアミノラストを日本一(自称)愛している私が、気に入っているポイントを語ります。

それではどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

そもそもアミノ酸ってどんな効果があるの?

ここでは、そもそもアミノ酸とは何か?ということについて説明します。

アミノラストとは、アミノ酸に他の特殊な成分を加えたサプリメントです。わからない人のために説明すると、プロテイン(たんぱく質)が分解された状態がアミノ酸です。

アミノ酸は、筋肉が作られるのには絶対に欠かせない成分です。

【筋肉が作られる過程】

  1. 摂取したたんぱく質が分解されてアミノ酸になる
  2. アミノ酸が血中に流れる
  3. インスリンなどのホルモンがアミノ酸を細胞に取り込む
  4. 筋肉が発達する

細かく言うと、さらに工程はありますが、だいたい以上のような流れで、筋肉の成長のためにアミノ酸が使われます。

たんぱく質との大きな違いは、吸収速度です。

例えばプロテインドリンクは1時間〜1時間30分ほどで吸収されますが、アミノ酸は15分〜30分ほどで吸収されるんですね。

これがどう良いのかと言うと、アミノ酸は吸収が良くて胃への負担が少ないので、トレーニング中や前後など、タイムリーな栄養補給ができる点にあります。

最近だと鈴木雅選手(ボディビル日本チャンピオン)や、佐藤貴規選手(全日本6位)などの有名なボディビルダーもアミノコンプレックスという似たようなサプリをトレーニング中に取っているそう。

アミノ酸は筋肥大のタイミングを逃さないために超重要。ということです。

トレーニング中、前後の栄養摂取をきっちりするのが他との差に繋がりますからね。

アミノラストを1ヶ月使ってみて感じた効果は?

安定のAmazonでアミノラストを購入しました。
[2017/7/25 追記] 今はiHerbが1番安くゲットできます。

IMG_4231

ダンボールを開けるとプチプチに包まれたアミノラストが出てきました。

IMG_4420

420gのサイズはDVD1枚くらい
本野卓士トレーナーのDVDも超オススメです。

IMG_4236

しっかりと密封してパウダーが湿気で固まらないようにされています。

IMG_4238

封を開けるとこんな感じ。ちなみにいちごキウイ味です。スプーン1杯で14gほど。

IMG_4240

溶かすとこんな感じの色に。それにサッと溶けます。少し泡立っていますが、すぐ消えます。

さて、開封をしたところで、「どんな体感があったのか?」を見ていきましょう!

回復が早くなった&筋肉痛が減った

これが1番大きいです。トレーニング翌日の疲労感や筋肉痛がかなり減りました。

以前までのトレーニング前後のサプリメントは以下の内容。

  • トレーニング前にプロテイン
  • トレーニング中にはグリコのCCD
  • トレーニング後にはプロテインとCCD

これをガラッとアミノラスト中心に変えたところ、回復が早くなったと感じています(取り方は後述します)。

回復が早くなると何が良いかと言うと、日常生活が楽になる(笑)

頭はスッキリするし、足の筋トレ後の「階段を昇り降りできなくなる筋肉痛」からもある程度解放されたのでストレスが減りました。ホント嬉しい。

最近の研究で筋肉痛が来る=筋肥大する、ということではないという結果が出ているので、筋肉痛はこないほうが良いというのが私の考え。痛いのはイヤです。

元ボディビル日本一の田代誠選手も「筋肉痛はこないほうがいい」と言っていましたね。

味が美味しすぎる

外国のサプリメントは甘すぎて飲めない場合が多いんですよね。

甘党の人はいいけど、ほとんどの人がトレーニング中に甘すぎるサプリは重くて飲めないはず。私はこれで何度も海外産のサプリに失敗してます。

今回私が試したのはいちごキウイ味。

これは日本人向けに作ったのか?

というくらい、サッパリとした甘酸っぱいイチゴ風味。
軽い口当たりなので日本人にも合います。

海外製サプリメントにありがちな、トレーニング中に飲んで甘すぎてしんどい感覚は一切なし
むしろ美味しすぎて、次のトレーニングが待ち遠しいくらいです。

次はレモンアイス味を買おうかなと検討中。

[2017/07/25 追記]
レモン味も試しました。美味しかったです。ウォータメロン味は微妙なのでオススメしません・・。

体重が減った

プロテインではなく、アミノラストをメインのサプリメンテーションに変えてから体重が2kgほど減りました。しかも筋肉量は変わらずです。

そりゃそうです。

アミノラストはスプーン1杯(14g)のカロリーはたったの10kcalです。2倍の28g取ったとしても20kcal!

対して28gのプロテインはだいたい100kcal〜200kcal。その差なんと10分の1です。

余計なカロリーを取らなくなった分、痩せたのでしょう。

アミノラストの成分表

スクリーンショット 2015-04-19 8.39.57 (1)

通常のロイシンに加えて、次の成分が配合されています。

  • 特許取得済みのロイシンペプチド(後述)
  • タウリン
  • イソロイシン
  • バリン
  • オルニチン
  • アスパルテート(甘味料のアスパルテームとは別物)
  • その他成分

タウリンは肝臓を元気にして、結果的に疲労回復や滋養強壮につながります。

人工着色料は不使用炭水化物を含まないなど、実にアメリカっぽくない特徴がありますね(笑)。

また、ドーピングフリーなので安心です。

フィットネスコンテストに出る人でも問題ないかとは思いますが、万が一ってことがありますよね。
その場合は、別のアミノ酸サプリメント「エクステンド」を選んでおけば無難です。

そしてさすがトップブランドの「ギャスパリニュートリション」だけあり、素材にもこだわっています。

スクリーンショット 2015-04-18 23.11.10

上記画像の成分を左から解説していきますね。

PepForm Leucine Peptides(ペップフォーム ロイシン ペプチド)

アメリカのグランビア社(ホエイ原料の大手会社)が特許を持つ、特殊なロイシンペプチド。

簡単に言うと、ホエイからロイシンのみを高い割合で抽出したものです。

ロイシンとはアミノ酸の一種で、筋肥大に効果的という研究結果が最近たくさん出てきている、注目されている栄養素。

参考:PubMed – NCBI

上の研究では、ネズミにロイシンを多く含むアミノ酸を与えて運動をさせたところ、筋肉合成量の大幅な増加と、筋肉痛の減少が見られたという、まさに私が前述したような内容です。

Ammo Ject(アミノジェクト)

「アミノジェクト」はギャスパリニュートリション社が特許をもつアミノ酸。
別の種類のアミノ酸であるオルニチンとアスパルテートを組み合わせたものです。

研究によると、アミノジェクトを摂取すると、トレーニング中に発生する疲労物質を取り除きやすくするとのこと。

結果的に疲労減少、スタミナ持続の効果が期待できるってことなんですね。

Albion Minerals(アルビオン ミネラル)

1956年にアメリカで創業した、アルビオン社が製造するブランド物のミネラルです。

天然素材のみを使ったオーガニック製法にこだわっている会社だそう。
アミノラストにはアルビオンブランドのマグネシウム、カルシウム(特許)が入ってます。

このように、素材にこれでもかというほどこだわっています。
実は、サプリメントメーカーでとことんこだわっているところって、案外少ないんですよね。

アメリカだと素材にこだわってるサプリメント会社は多いですが、日本だとゴールドジムかHALEO(バルクスポーツも含む)、ファインラボまたはグリコくらいな印象です。

言うまでもありませんが、素材が良いと、体感&効果も良いです。
(その分値段も高いんですけど・・)

さて、そんなアミノラストは、炭水化物と混ぜて摂取すると、筋肥大効果がアップすると言われています。

「どうゆうこと?」と思った方は、ぜひ読み進めてください。

カーボドリンクとアミノ酸をトレーニング前後に摂取すると751%効果アップ

751%というわけがわからない数字ですが、これは研究で実際に証明された数字です。

簡単に言うと、

  • 炭水化物とアミノ酸6gをトレーニング前に摂取→筋肉生成が400%アップ
  • 同じものをトレーニング後に摂取→筋肉生成が351%アップ

合計して、751%アップ!
(引用:Cyber Trainer MAGAZINE

よって、トレーニング前後に炭水化物&アミノ酸を摂る人は、トレーニング効果を7〜8倍向上させることができるということになります。

この数字はさすがに盛りすぎな感じが否めませんが、実際にアミノラストを使用してからは筋肥大が確かに進んでいることは私も感じています。

私のアミノラストの飲み方とおすすめの炭水化物

先ほど解説したように、筋肥大を促すためには、アミノラストと炭水化物ドリンクをセットにして摂取しましょう。私は次のような組合せで飲んでいます。

  • トレーニング前:アミノラスト12g、バルクスポーツMD25g
  • トレーニング中:BCAA10g、バルクスポーツMD30g
  • トレーニング後:アミノラスト12g、バルクスポーツMD25g

MDとはマルトデキストリンのことです。吸収の早い炭水化物で、すぐにエネルギーになります。グリコのCCDももちろん良い商品ですが、MDは無味で他のサプリと合わせても溶けやすいので、最近はもっぱらMDを使ってます。

はっきり言ってMDならどれでもいいのですが、コスパと安全性を考えるとバルクスポーツのMD(ノンフレーバー)が信頼できて1番良いですね。

※2017/07/25 追記

今はグリコの「CCD」に変更しています。CCDのほうがお腹がタプタプなりにくいので重宝します。

山岸秀匡選手も愛用している

日本人で唯一、アメリカでプロボディビルダーとして活躍されている山岸選手も、アミノラストの愛用者のひとりです。

次の動画では、山岸秀匡選手がトレーニングや、サプリメント摂取について語っています。

サプリメント摂取の部分を要約すると、

・朝6時:アミノ酸、BCAA、グルタミンを各6gずつ。
・朝6時30分:消化酵素、CLA、アナバイト

とのこと。

朝にアミノ酸などを取る理由は、アミノ酸は分子が小さく消化される工程がなく、すぐに筋肉に行き届くため。吸収が早いからという理由でおすすめだそうです。

ちなみにアナバイトはビタミン・ミネラル系サプリです。もちろんギャスパリなのでただのビタミンサプリではありません。長くなるので別記事でレビューしますが、一言で言うと、「これもめちゃくちゃ良い」です。

関連効果レビュー 体脂肪が減り、筋力アップが期待できるビタミン・ミネラルサプリ「アナバイト」がやばい

コストパフォーマンスが良い

味によって値段が変わります。

  • いちごキウイ 5,960円
  • オレンジマンゴーツイスト 5,480円
  • スイカブラスト 5,970円
  • レモンアイス 5,380円

私が今回選んだ、いちごキウイ味は5,960円と少し高く感じるかもしれません。ですが、アミノラストには420g入っています。そして1回6gで良いので420g÷6=70回使用できる計算になります。

5960円÷70回=1回約85円です。

しかも70日間毎日トレーニングするわけではないので、実質約2ヶ月はもつことになります。実際に、1ヶ月と2週間前に買った私のアミノラストがまだまだ残ってます。

よくジムのフロントに、小パックですぐ飲めるタイプのアミノ酸が売っていますが、1パック200円以上は普通にするんですよね。

成分的に余裕で勝っているアミノラストはその半額以下。お金を無駄にせず、しっかり計算するのが賢いサプリメントの選び方です。

【追記 2017/07/25】

楽天だと送料別で4,380円(税込)ですが、iHerbだと3,253円でゲットできます。

(2017/07/25時点での価格)

iHerbで買う場合は、「LTR168」というコードを入力すると全商品5%オフになります。ぜひコードを使ってください。

おわりに

751%もの筋肉合成をあなたは逃してませんか?

iHerbを見てみる

楽天のポイントをゲットしたいならこちら

ワークアウト情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人。フィットネスライターとしても活動中。当メディアではPR記事の依頼を受け付けていますので、お問合わせよりご連絡ください。問合わせはこちら