【効果レビュー】ギャスパリニュートリション「アミノラスト」は国産アミノ酸サプリを凌駕する

スポンサーリンク

IMG_4241

アメリカの超優良ブランド、ギャスパリニュートリションのアミノ酸サプリ「アミノラスト」を使い始めて1ヶ月が過ぎました。

スクリーンショット 2015-04-18 20.17.09

今まで色んなタイプを試しましたが、実はたいていのアミノ酸サプリって、体感は少ないんですよね。

アミノラストは、、、

スゴイですよ。

スポンサーリンク

そもそもアミノ酸ってどんな効果があるの?

わからない人のために、プロテイン(たんぱく質)が分解された状態がアミノ酸です。

筋肉が作られる工程として、

  • 摂取したたんぱく質が分解されてアミノ酸になる
  • アミノ酸が血中に流れる
  • インスリンなどのホルモンがアミノ酸を細胞に取り込む
  • 筋肉が発達する

おおよそこんな感じでアミノ酸は使われます。

たんぱく質との大きな違いは、吸収速度

例えばプロテインドリンクは1時間〜1時間30分ほどで吸収されますが、アミノ酸は15分〜30分ほどで吸収されるんですね。

これがどう良いのか?と言うと、アミノ酸は吸収が良くて胃への負担が少ないので、トレーニング中や前後など、タイムリーな栄養補給ができる点にあります。

最近だと鈴木雅選手(ボディビル日本チャンピオン)や、佐藤貴規選手(全日本6位)などの有名なボディビルダーもアミノコンプレックスという似たようなサプリをトレーニング中に取っているそう。

アミノ酸は筋肥大のタイミングを逃さないために超重要。ということです。

トレーニング中、前後の栄養摂取をきっちりするのが他との差に繋がりますからね。

アミノラストを1ヶ月使ってみて感じた効果は?

Amazonで買ったら2週間くらいかかりました。でも今は2〜3日で到着するそうです。その差はなんやねん。

1)ダンボールを開けるとプチプチに包まれたアミノラストが出てきた
IMG_4231

2)420gのサイズはDVD1枚くらい
本野卓士トレーナーのDVDも超オススメw

IMG_4420

3)アメリカらしくちゃんと密閉されてます

IMG_4236

4)開けるとこんな感じに。ちなみにいちごキウイ味です。スプーン1杯で14g

IMG_4238

5)溶かすとこんな感じ。しかもかなり溶けやすい。少し泡立ってるけどすぐ消えます

IMG_4240

 回復が早くなった&筋肉痛が減った

これが1番大きいです。トレーニング翌日の疲労感や筋肉痛がかなり減りました。

以前までのトレーニング前後のサプリメントは以下の内容。

・トレーニング前にプロテイン
・トレーニング中にはグリコのCCD
・トレーニング後にはプロテインとCCD

これをガラッとアミノラスト中心に変えたところ、回復が早くなったと感じています(取り方は後述します)。

回復が早くなると何が良いかと言うと、日常生活が楽になる(笑)

頭はスッキリするし、足の筋トレ後の「階段を昇り降りできなくなる筋肉痛」からもある程度解放されたのでストレスが減りました。ホント嬉しい。

最近の研究で筋肉痛が来る=筋肥大する、ということではないという結果が出ているので、筋肉痛はこないほうが良いというのが私の考え。痛いのはイヤです。

元ボディビル日本一の田代誠選手も「筋肉痛はこないほうがいい」と言っていましたね。

美味しすぎる

外国のサプリメントは甘すぎて飲めない場合が多いんですよね。

甘党の人はいいけど、ほとんどの人がトレーニング中に甘すぎるサプリは重くて飲めないはず。私はこれで何度も海外産のサプリに失敗してます。

今回私が試したのはいちごキウイ味。

これは日本人向けに作ったのか?

というくらい、サッパリとした、甘酸っぱいイチゴ風味。軽い口当たりなので日本人にも合います。

トレーニング中に飲んでも甘すぎてしんどい感覚は一切なし。むしろ美味しすぎて、次のトレーニングが待ち遠しいくらいです。

次はレモンアイス味を買おうかなと検討中。

体重が減った

プロテインではなく、アミノラストをメインのサプリメンテーションに変えてから体重が2kgほど減りました。しかも筋肉量は変わらずです。

そりゃそうです。

アミノラストはスプーン1杯(14g)のカロリーはたったの10kcalです。2倍の28g取ったとしても20kcal!

対して28gのプロテインはだいたい100kcal〜200kcal。その差なんと10分の1です。

余計なカロリーを取らなくなった分、痩せたのでしょう。

アミノラストの成分表

スクリーンショット 2015-04-19 8.39.57 (1)

通常のロイシンに加えて、特許取得済みのロイシンペプチド(後述)、タウリン、イソロイシン、バリン、オルニチンとアスパルテート(甘味料のアスパルテームとは別です)。などなど。

タウリンは肝臓を元気にして、結果的に疲労回復や滋養強壮につながります。人工着色料は不使用炭水化物を含まないなど、実にアメリカっぽくない特徴がありますね(笑)。

そしてドーピングフリーなので安心。

さすがギャスパリだけあり、素材にもこだわっています。

スクリーンショット 2015-04-18 23.11.10

左から

PepForm Leucine Peptides・・・

アメリカのグランビア社(ホエイ原料の大手会社)が特許を持つ、特殊なロイシンペプチド。簡単に言うと、ホエイからロイシンのみを高い割合で抽出したものです。ロイシンとはアミノ酸の一種で、筋肥大に効果的という研究結果が最近たくさん出てきている、注目されている栄養素。

Leucine-enriched essential amino acids attenuate muscle soreness and improve muscle protein synthesis after eccentric contractions in rats. – PubMed – NCBI

上の研究では、ネズミにロイシンを多く含むアミノ酸を与えて運動をさせたところ、筋肉合成量の大幅な増加と、筋肉痛の減少が見られたという、まさに私が前述したような内容です。

Ammo Ject・・・

ギャスパリニュートリション社が特許をもつアミノ酸(オルニチンとアスパルテートの組合せ)。研究によると、AmmoJectを取るとトレーニング中に発生する疲労物質を取り除きやすくするそう。結果的に疲労減少、スタミナ持続の効果が期待できます。

Albion Minerals・・・

1956年にアメリカで創業した、アルビオン社が製造するブランド物のミネラルです。天然素材のみを使ったオーガニックにこだわっているそう。アミノラストにはアルビオンブランドのマグネシウム、カルシウム(特許)が入ってます。

というように、素材にこれでもかというほどこだわっています。

実は、こういったこだわりを持っているところは案外少ないんですよね。

アメリカだと素材にこだわってるサプリメント会社は多いですが、日本だとゴールドジムかHALEO(バルクスポーツも)、ファインラボ、グリコくらいな印象ですね。

言うまでもありませんが、素材が良いと、体感&効果も良いです。

カーボドリンクとアミノ酸をトレーニング前後に摂取すると751%効果アップ

751%というわけがわからない数字ですが、これは研究で証明された数字です。

簡単に言うと、

・炭水化物とアミノ酸6gをトレーニング前に摂取→筋肉生成が400%アップ
・同じものをトレーニング後に摂取→筋肉生成が351%アップ

合計して、751%アップ!

引用:Cyber Trainer MAGAZINE

よって、トレーニング前後に炭水化物&アミノ酸を摂っていない人は、トレーニング効果を7〜8倍向上させることができるということになります。

特にトレーニング前のアミノ酸&炭水化物の摂取が重要なようです。研究ってすごい。

私のアミノラストの飲み方とおすすめ炭水化物

・トレーニング前:アミノラスト6g、バルクスポーツMD25g
・トレーニング中:BCAA10g、バルクスポーツMD30g
・トレーニング後:アミノラスト6g、バルクスポーツMD25g

MDとはマルトデキストリンのことです。吸収の早い炭水化物で、すぐにエネルギーになります。グリコのCCDももちろん良い商品ですが、MDは無味で他のサプリと合わせても溶けやすいので、最近はもっぱらMDを使ってます。

はっきり言ってMDならどれでもいいのですが、コスパと安全性を考えるとバルクスポーツのMD(ノンフレーバー)が信頼できて1番良いですね。

山岸秀匡選手も愛用している

というかギャスパリと契約してるんだけどね。

この動画では山岸秀匡選手がトレーニングや、サプリメント摂取について語っています。

要約すると、

・朝6時:アミノ酸、BCAA、グルタミンを各6gずつ。
・朝6時30分:消化酵素、CLA、アナバイト

とのこと。

朝にアミノ酸などを取る理由は、アミノ酸は分子が小さく消化される工程がなく、すぐに筋肉に行き届くため。吸収が早いからという理由でおすすめだそうです。

ちなみにアナバイトはビタミン・ミネラル系サプリです。もちろんギャスパリなのでただのビタミンサプリではありません。長くなるので別記事でレビューしますが、一言で言うと、「これもめちゃくちゃ良い」です。

アナバイトのレビューはこちら↓
効果レビュー 体脂肪が減り、筋力アップが期待できるビタミン・ミネラルサプリ「アナバイト」がやばい

コストパフォーマンスが良い

味によって値段が変わります。

  • いちごキウイ 5,960円
  • オレンジマンゴーツイスト 5,480円
  • スイカブラスト 5,970円
  • レモンアイス 5,380円

私が今回選んだ、いちごキウイ味は5,960円と少し高く感じるかもしれません。ですが、アミノラストには420g入っています。そして1回6gで良いので420g÷6=70回使用できる計算になります。

5960円÷70回=1回約85円です。

しかも70日間毎日トレーニングするわけではないので、実質約2ヶ月はもつことになります。実際に、1ヶ月と2週間前に買った私のアミノラストがまだまだ残ってます。

よくジムのフロントに、小パックですぐ飲めるタイプのアミノ酸が売っていますが、1パック200円以上は普通にするんですよね。

成分的に余裕で勝っているアミノラストはその半額以下

お金を無駄にせず、しっかり計算するのが賢いサプリメントの選び方です。

おわりに

751%もの筋肉合成を逃してませんか?

アミノラストを最も手軽に買うなら楽天がおすすめ。ポイントもつきます。

楽天でアミノラストで申し込む