佐藤貴規選手のセミナーに参加して学んだトレーニング&栄養&減量

スポンサーリンク

こんにちは、からだデザインラボ管理人です。普段テキトーにブログをしてますが、(一応)現役トレーナーなので、勉強もします。

関西で行われた佐藤貴規選手(ジャガー佐藤)のセミナーに参加してきたので、学んだことを忘備録がてらに書きたいと思います。佐藤選手は全日本選手権を2年連続で7位という成績を収めているボディビルダーです。
(※2014年度は6位)

ゴールドジムの製品開発部主任を務められており、最近ではテレビで見かけることも多くなってきました。

7位ですごいの?と思われた方、全日本選手権でトップ10位に入るには尋常ではないトレーニング量が必要になります。なので本当に本当にすごいんです!

スポンサーリンク

トレーニングはバランスよく

・分割法は胸/背中/腕/足前面/肩/足後面の6分割。

足後面の後は胸のトレーニング日にしており、基本的には休みを入れないとのこと。それがまずすごい…。

(分割法とは各部位をその名の通り分割してトレーニングする方法で、中級者〜上級者はこの方法でトレーニングしている方がほとんど)

高重量でトレーニング、高回数トレーニングどちらも重視しているとのこと。得意な部位/種目では高重量、苦手な部位/種目では高回数で行う。ちなみに高回数は20−100回など、とにかく限界まで

・POF法を取り入れている(ポジションオブフレクション)。POF法とは、トレーニングの種目を3つの分類に分けて、それを組み込んでトレーニングをする方法。まあエクササイズをどう効率的に組むかという話です。具体的には、

1.ミドルレンジ種目(動作の中間あたりで一番負荷がかかる種目)例.ベンチプレス、デッドリフト、スクワットなど
2.ストレッチ種目(筋肉が一番伸びた場所で、最も負荷がかかる種目)例.インクラインダンベルカール、ダンベルフライなど
3.コントラクト種目(筋肉が一番収縮した場所で、最も負荷がかかる種目)例.頭の上でのケーブルカール、チェストプレスマシンなど

この3つのグループのエクササイズを取り入れているとのこと。これはトレーニングマガジンなどでも鈴木雅選手(日本選手権4連覇中)が取り入れている方法で、最近のボディビルダーの主流になっていますね。

シーズン中の食事「炭水化物だけ」をチェック

7:00 プロテイン10g
7:20 米200g/全卵6個
9:25 米150g/プロテイン30g
12:00 プロテイン10g
13:00 米200g/鶏肉200g/ツナ缶3〜4
18:00 プロテイン30g/米100g
トレ前 BCAA10g/アミノ酸5g
トレ中 ホエイペプチド20g/エネルギードリンク/アミノ酸5g(30分おき)
トレ後 プロテイン40g/ホエイペプチド20g/グルタミン10g/クレアチン5g/アルティメットリカバリー5粒/マルチビタミン1粒/糖質20g
23:30 鶏肉/ツナ缶

という内容。シーズン中にも関わらず、合計約650〜700g(トレーニング中のエネルギードリンクを含め)をとっているようです。筋肉量が多いので代謝が良いからこれだけ摂取しても痩せられるんでしょうね。

まず、朝に10gの吸収の早いプロテインをとってからご飯に入るそうです。朝は体が飢餓状態なので、すぐに栄養を送るという意味があるとのこと。

サラダは基本的に取らないそうで、体感的にも、健康診断での数値的にも全く問題ないそうです。むしろコンビニのサラダだけで済ませていいのか、と疑っているとのこと。

カロリー計算はあまりせず、お米だけで体重をコントロールしているそうです。

なお、チートデイは基本的に設けていないとのこと。
(※2014年度の日本選手権に向けてはチートデイを入れていたとアイアンマンで語っていました)

減量のコツ「カロリーを落とさない」「回数」

例えば、
朝 米200g
昼 200g
夜 200g

をオフシーズンにとっていたとします。ここからオンシーズンに入ると、佐藤選手はまずこうするそうです。

朝 200g
昼 250g
夜 150g

夜の50gを昼にプラスする。これで一日のカロリー量は変わらないししんどくもない、でもこれだけで1ヶ月で1kgは簡単に落ちるそうです。

こういった要領で夜の分を上にあげているとのこと。まずこれが1段階目。次はこれを、

朝 100g
100g
昼 100g
100g
夜 100g

というふうに、回数に分ける。これは良く聞く方法ですね。でもこれ大変なんですよね、仕事をしているといきなり予定が入るなんてしょっちゅうですからね…。

ちなみに有酸素運動はほとんどされないそうです。大会1ヶ月前くらいから1時間の早歩きを朝にするとのこと。もしそれで落ち過ぎたら摂取カロリー、すなわちお米を増やすそうです。有酸素運動を減らすのでなく、摂取カロリーを増やすことによって、ダイエット中でも体がしんどくないそうです。

オススメサプリメント

ちなみに佐藤選手がオススメされていたサプリメントは、ホエイペプチド。

トレーニング中のホエイペプチドがバルクアップに非常に役立っているとのこと。ホエイペプチドは吸収が早く、アミノ酸よりも多くのタンパク質を素早く血中に送り込めるので、タイムリーな栄養補給ができてそれがバルクアップに繋がります。

ちなみに私も試したことがありますが、ヨーグルト味がやけに美味しくてハマり、家計を圧迫させてしまいました。

お金があれば絶対続けたいサプリメントです。今はグリコのCCDだけでトレーニングしてます。超オススメ。これを飲んでおけばバテることはありません。しかも安い。

グリコ パワープロダクション CCDドリンク

次に、CLAはシーズンに入ると摂取しているそうです。

CLAは脂肪燃焼、体脂肪蓄積の防止に役立ちます。佐藤選手いわく、体感がわかりやすい商品とのこと。これについては摂取したことがないのではっきりと効果を説明できましぇん。

編集後記

最後にはポージングがありました。背中でかすぎ!!

というわけで、これだけでも絶対500円以上の価値があるセミナーでした。

個人的にはもっととってもいいんじゃないかっていうくらいなんですけど、それだと数少ないガチのトレーニーしか来なくなると思うのでやっぱり500円は妥当な金額かな〜

非常に役立つ情報ばかりで本当に有意義な時間でした。

セミナー参加者はゴールドジム製品全品20%オフっていうのも嬉しいですね!皆さんドカドカ買っておられました(笑)

しかしこのセミナーってかなり良いマーケティングですよね。トップビルダー集まるのは非常に良い環境だと思います。

結構ベテランボディビルダーの方も参加されていて、やっぱり伸びる人はいつまでも勉強熱心なのだなと、それに関しても勉強になりました。いつまでもインプットは続けていきたいですね。

いや〜、楽しかった。

※他にも佐藤選手イチオシと紹介されたサプリメントをまとめておきます
GOLD’S GYM ホエイプロテイン プラス ペプチド&ビタミンB ミックスベリー900g
GOLD’SGYM(ゴールドジム)アルティメット エネルギードリンク<1箱14包入り>
GOLD’S GYM ゴールドジム アミノ12パウダー F4315 150g
ゴールドジム CLAゴールドジム グルタミンパウダー 500g
ゴールドジム マルチビタミン&ミネラル G2510 180粒