Workout Hacker厳選 サプリ&筋トレグッズ

【オリンピア2019】オープン結果:ブランドンカリーが初優勝

brandon_curry

2019年のMr.オリンピア、オープンクラスの優勝者はブランドンカリーに決定しました。

  1. ブランドン・カリー
  2. ウィリアム・ボナック
  3. ハディ・チョーパン
  4. デキスター・ジャクソン
  5. ローリー・ウィンクラー

ブランドンカリーがオリンピア2019のチャンピオンに

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brandon Curryさん(@brandon__curry)がシェアした投稿


前々年と前年の優勝者であるフィルヒースとショーンローデンがいない、異例ともいえるMr.オリンピア。王者不在のオリンピアを制したのは、ブランドンカリーです。2018年は5位でした。

14ポイントを獲得し、2位のウィリアムボナックに7ポイント差をつけての初優勝となりました。アーノルドクラシック2019でも優勝しており、同年で2大タイトルを獲得するという、素晴らしい成績を残すことに。

もともとアメフトをプレーしていただけあり素質は抜群。すべての部位が鉄球のような、まるまると発達した筋肉が特徴的です。

賞金は40万米ドル、日本円では約4324万円(2019年9月17日のレート換算)です。

2位:ウィリアムボナック

 

この投稿をInstagramで見る

 

IFBB William The Conquerorさん(@william_bonac)がシェアした投稿

惜しくも7ポイント差でブランドンに敗れてしまったウィリアムボナック。とはいえ、2018年は4位だったので2つ順位を上げました。

3位:ハディチョーパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asal Zeinaliさん(@women_fitness.club)がシェアした投稿

初出場にして3位を獲得した、イランのハディチョーパン。

別次元な足のサイズ、キレが特徴的です。全体的なコンディションも良く、細かく走るストリエーションが目立っていました。仕上がりだけならトップといっても過言ではありません。

ハディは「Mr. Olympia People’s Champ」にも選出され、今後が非常に楽しみな選手です。

4位:デキスタージャクソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dexter “The Blade” Jacksonさん(@mrolympia08)がシェアした投稿

2018年は7位だったデキスタージャクソンは、4位でフィニッシュ。50歳前後でこの身体・・・恐るべし。

5位:ローリーウィンクラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roelly Winklaar ” THE BEAST”さん(@roellywinklaar)がシェアした投稿

規格外のサイズを誇るローリーウィンクラーは5位に。今回はすこし元気がなさそうに見えたものの、トップ5に食い込んでいます。

全体順位、スコア

順位名前スコア賞金(米ドル)
1ブランドン・カリーUSA14400,000
2ウィリアム・ボナックオランダ21150,000
3ハディ・チョーパンイラン29100,000
4デキスター・ジャクソンUSA4345,000
5ローリー・ウィンクラークラカオ4540,000
6スティーブ・クークローUSA60
7セドリック・マクミランUSA81
8ルーカス・オスラディチェコ84
9アキーム・ウィリアムズUSA86
10パトリック・ムーアUSA96
11ルークサンドウUK104
12ジョナサン・デラロザUSA120
13マックスチャールズUSA134
14ジュアンモレルUSA136
15マイケルロケットUSA150
16モハメドシャバンエジプト159

olympia2019_score

プレジャッジ、コールアウト

ファーストコールアウト

  • ハディチョーパン
  • ウィリアムボナック
  • ブランドンカリー
  • デキスタージャクソン
  • ローリーウィンクラー
  • スティーブクークロー

セカンドコールアウト

  • セドリックマクミラン
  • ルークサンドウ
  • アキームウィリアムズ
  • ルーカスオスラディ

サードコールアウト

  • マイケルロケット
  • ジュアンモレル
  • モハメドシャバン
  • マックスチャールズ
  • ジョナサンデラロザ
  • パトリックムーア

フォースコールアウト

  • デキスタージャクソン
  • ルーカスオスラディ
  • アキームウィリアムズ
  • スティーブクークロー

ファイナルコールアウト

  • ウィリアムボナック
  • ハディチョーパン
  • ブランドンカリー
  • ローリーウィンクラー

※ファイナルコールアウトで呼ばれた選手が上位に入る

オリンピア2020に王者は戻ってくるのか?

フィルヒース、ショーンローデン、ビッグラミーの3大優勝候補が出場しなかったMr.オリンピア2019。

ビッグラミーにいたっては、インスタグラムでコンディションの良さをアピールし、「近々ベストな自分をお見せできる」と言っていたのに…。期待させないでよ、もう。

関連:ビッグラミー、やっぱりMr.オリンピア2019に出るっぽい

2020年のオリンピアでは優勝候補たちが戻ってくるのか?
戻ってきた選手たちにブランドン、ウィリアム、ハディはどんな結果を残すのか?

また1年、楽しみながら待つことにしましょう。

関連:Mr.オリンピア2019 全クラス結果まとめ