>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

ボディバッグ史上最高にちょうどイイ「アトラス スリング」ちょっとした外出にベスト

カバン正面の画像

散歩、カフェ、モールに行くなど、ちょっとした外出にちょうどいいサイズのバッグを長い間探していましたが、ついに発見しました。

発見したのは、コールマンの「アトラス・スリング」というボディバッグです(肩にかけるバッグ)。

結論から言うと、最高に使いやすいです。開発者さんにお礼を言いたいくらい…!

「財布とスマホ」だけではなく、ペットボトル(500ml)やタオル、軽食なども持ち運びたいときに便利です。

さっそくレビューしていきます!

ジャストサイズの肩掛けバッグ

カバン正面の画像

まず、外側のポケットが両方に2つあるのが便利です。こういった類のバッグだと、外側のポケットはだいたい1つなんですよね。
「アトラス・スリング」だと1つのポケットに家や車の鍵、2つ目のポケットにはティッシュなど入れられるので、中でごちゃごちゃしません。

あと、てっぺんの「フック」的な物も意外に使えます。正直、最初は「ダサいな」と思ってたのですが、「地面が汚いけど、カバンを置く場所がない」といった場合に引っ掛けられるので、地味に便利です。

カバンの後ろ側

裏面はコールマンのこだわりがにじみ出ています。

まず、肩掛けベルトのフックが、2つあります。このおかげで、右肩・左肩、どちらにも掛けられます。素晴らしい!

次に、背面のメッシュ。背中が汗ばみにくい構造になっています。普通のバッグだったら、春や夏は汗で背中がぐちょぐちょになりますからね…。

また、ベルト表面に何かを引っ掛けられるようにもなっています。私は使いませんが、こんな小さな部分にでもこだわるとは、さすがはアウトドアブランドといったところ。

中身

カバンが大きく開く

広い範囲にチャックがついているため、カバンが大きく開きます。荷物の出し入れが楽です。

それでは、実際にどれだけ荷物が入るか見ていきましょう。

荷物はこれだけ入る

アトラススリングバッグには、ちょっとした外出くらいなら、十分な荷物が入ります。

容量は5リットル入るそうですが、そんなこと言われても想像しづらいかと思うので、スリングバッグに入れている私物を紹介します。

アイテム詳細
  • iPhone8Plus
  • 長財布
  • スケジュール帳
  • iPadPro 10.5インチ
  • ペットボトル(500ml)
  • ペン1本

カバンに入るグッズ

これだけ入れば、本当に十分です。なんならペットボトルはもう1本入ります。

上記アイテムに加えて、iPad用のキーボードとApple Pencilも余裕で入るので、軽い打ち合わせなんかにもいけそうです。

さすがにパソコンは入りませんが、軽い外出でパソコンは持ち運ばないので、私にとっては本当にジャストサイズ。
車で例えるなら、「タンク」「トール」「ソリオ」。小さいサイズよりも一回りだけ大きくて、荷物もある程度積める感じです。

ちなみに、写真真ん中の白い本は、「スタープランナー」というスケジュール帳です。
野球の大谷翔平選手も使用した、マンダラチャート式に目標を管理できる「目標達成ノート」です。記事の趣旨とは違いますが、こちらもオススメ。

内側に仕切りポケット

内側のポケットには仕切りがあります。ここにiPadPro(10.5インチ)が入るのが地味に嬉しいです。

iPadProを内側ポケットに入れられる

マジックテープもついてるので、カバンの中でiPadが前後に揺れることもありません。
(iPadPro12.9インチは入りません)

ちょっと怖いですが、入れようと思えば一眼レフも入ります。

一眼レフも入れようと思えば余裕で入る

細かいこだわりが随所に

チャックが頑丈でなめらか

チャックが頑丈で、開閉がとてもなめらかです。細かい部分のクオリティが素晴らしい。

身体の前に回して荷物を取り出すのが簡単

カバンを前に回すとこんな感じに。チャックを下まで降ろせるので、荷物を取り出すときも楽ちん。

メッシュポケット

バッグ内部のメッシュポケットには、鍵などを装着できるフックがついています。アウトドアバッグではよく見かける装備ですね。

摩擦に強い生地「コーデュラ」を使用

「Cordura(コーデュラ)」という、アウトドアブランドに人気な生地を使用しています。摩擦や擦れ切れに強く、軽いんだとか。

たしかに、スリングバッグは軽いのに、物をたくさん入れても変形しません。

最高にちょうどいいボディバッグ

カバン正面の画像

「アトラス・スリング」が気に入りすぎて、荷物がまったく必要ない保育園の送迎でも、財布とiPhoneを入れて使っています。

お店で見かけることもあまりないため、人と被ることも少ないです。
カラーバリエーションがもうちょっとあればなと思いますが、嫁が「黒が1番ええねんで」と言うので素直に従いました。はい。

バッグはお店で気にっても、いざ使い始めると「あれ、思ってたのと違うな…」と後悔することもありますが、これは買って大正解でした。