>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

【BCAA比較】エクステンドとアミノラストの違い。どちらを選ぶべきか?

エクステンドとアミノラスト

BCAAサプリメントとして大人気のエクステンドアミノラスト

どちらも優秀なBCAAサプリメントというのは間違いありません。

では、具体的な違いは何なのか?

どちらも実際に2年以上は使用したうえで、違いを詳しく見ていきます。

比較要素は次のとおり。

  • 成分
  • 体感
  • 安全性
  • 価格

結論を先に言うと、このようになります。

エクステンドがおすすめな人
  • コスパを重視する
  • ドーピングチェックがある
アミノラストがおすすめな人
  • コストよりも効果を求める
  • 予算やドーピングチェックなど気にしていない

では、それぞれの違いを見ていきましょう!

成分:アミノラストのほうが豊富

アミノラスト

勝者:アミノラスト

両サプリに共通する成分は「BCAA」
BCAAの量だけでいうなら、エクステンドのほうが2g多く含まれています。

関連記事:【初心者向け】BCAAサプリメント入門 。メリット・効果・飲み方をわかりやすく解説

これだけ見るとエクステンドのほうが優秀に見えますが、アミノラストはその他の成分でカバーしています。

まずは、エクステンドの成分から詳しく見てみましょう。

エクステンドの成分

エクステンドの成分

サイベーション社:エクステンド

エクステンドの主な成分は次のとおり。

エクステンド:成分
  • BCAA:7g
  • グルタミン:2.5g
  • 電解質ブレンド:1.14g
  • シトルリン:1g

エクステンド:成分表

エネルギー(kcal)0
炭水化物0 g
糖質0 g
ビタミンB6640 mcg
ナトリウム230 mg
カリウム180 mg
L-ロイシン3500 mg
L-グルタミン2500 mg
L-イソロイシン1750 mg
L-バリン1750 mg
電解質ブレンド:
クエン酸三ナトリウム、二水和物、
塩化カリウム、塩化ナトリウム
1140 mg
マレイン酸シトルリン(1:1)1000 mg

1回(14g)あたりに配合されているBCAAは、7g。

BCAAだけではなく、筋トレからの回復や免疫力をサポートする「グルタミン」が含まれているのが特徴です。

また、「電解質ブレンド」とはミネラルをまとめた成分で、筋肉疲労や痙攣予防をサポートします。

「シトルリン」は血管を広げて血流をサポートする働きがあり、いわゆる「パンプ」を生み出しやすくなります。
ただし、経験上、1g程度ではパンプ感は「そこそこ」といった感じ。

推測でしかありませんが、開発者は「血流を促進させ、栄養を筋肉に届けやすくした」のではないかと思います。

アミノラストの成分

アミノラストの成分

ギャスパリニュートリション社:アミノラスト

アミノラストの主な成分は次のとおり。

アミノラスト:成分
  • BCAA:5g
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • タウリン
  • ロイシンペプチド
  • オルニチン
エネルギー(kcal)10
カルシウム92 mg
マグネシウム20 mg
ナトリウム25 mg
アミノラストマトリックス10g
  L-ロイシン2500 mg
  タウリン2000 mg
  ロイシンペプチド
(PepFormとして)
2000 mg
  L-イソロイシン1250 mg
  L-バリン1250 mg
  L-オルニチンL-アスパラギン
(AmmoJectとして)
1000 mg

1回(14g)あたりに配合されているBCAAは、5g。

アミノラストのレビュー記事でも書いていますが、筋肉の収縮をサポートする「カルシウム」や「マグネシウム」などのミネラルも含みます。
ただのカルシウムではなく「カルシK」、ただのマグネシウムではなく「アルビオン」というブランドを使用。
ギャスパリニュートリションのホームページによると、これらのミネラルは「より身体で使われやすいミネラル」なのだとか。

他には、疲労回復をサポートする「タウリン」「オルニチン」も。
身体に溜まると疲労を感じる「アンモニア」を、オルニチンは無害化してくれます。

参考:オルニチン | 成分情報 | わかさの秘密

筋肥大を促進する「ロイシンペプチド」が配合されているのも、アミノラストの大きな特徴になっています。

体感:アミノラストは疲労が取れやすい

体感には個人差がありますが、個人的に好きなのはアミノラストです。

BCAAの効果である「集中力アップ」を感じるのに加えて、トレーニング後に疲労や筋肉痛が残りにくいと感じています。
やはり、ギャスパリニュートリションが言うとおり、タウリンやオルニチンなどの成分が効いているのでしょう。

とはいえ、エクステンドに体感がないわけではありません。
集中力やスタミナはトレーニング後半まで続く感じがあり、BCAA単体サプリよりは遥かに優れています。

アミノラストの体感が「100」とすると、エクステンドは「80」といった感じ。
1回ごとの大きな差はありませんが、長い目で見ると変わってくるのかもしれません。

安全性:エクステンド

勝者:エクステンド

安全性でいうなら、「エクステンド」に軍配が上がります。
なお、ここでいう「安全性」とは「ドーピングに引っかかるかどうか」ということを言っています。

ドーピングチェックが厳しいとされている国内のボディビル団体、「JBBF」の選手でも摂取するほどです。大丈夫といってもいいでしょう。

とはいえ、アミノラストに危険な成分が入っているわけではありません。

ただ、ギャスパリニュートリション社のサプリ「アナバイト」を摂取していた競輪選手が、ドーピングチェックでアウトになったことが過去にあります。
ドーピングチェックがあるスポーツをしている方は、アミノラストは避けておいたほうが無難でしょう。

関連記事:アナバイトの効果・飲み方を解説。オススメだが、競技者は注意

味:互角

勝者:どちらも美味しい

味はどちらも素晴らしいので、どちらも勝者ということで。
海外サプリにありがちな、「甘すぎて飲みきれない」といったことはどちらのサプリもありません。

エクステンド おすすめの味

エクステンドで強くおすすめしたい味は、「ブラッドオレンジ」です。酸味が強く、さっぱりとした飲み心地です。

他には、「マンゴーネクター」や「グリーンアップル」も好きですね。

エクステンドでおすすめの味については、「ハズレなし!エクステンドの味でオススメはどれか?実際に試して紹介」で詳しく紹介しています。

アミノラスト おすすめの味

アミノラストで特におすすめしたいのはストロベリーキウイ。サッパリしていて、イチゴとキウイの甘酸っぱさが最高です。

他には、「レモンアイス」や「オレンジマンゴー」も美味しいです。

マックス

マンゴー好っきゃな。

価格:大サイズならエクステンドが圧倒的に安い

勝者:エクステンド

大サイズ(1231g)を選ぶなら、エクステンドのほうが安いです。

 商品価格/g価格/14g
エクステンド(400g)7.3円102.2円
エクステンド(1231g)3.1円43.4円
アミノラスト(420g)7.6円106.4円

(エクステンドはAmazon、アミノラストはiHerb価格を参考)

400gサイズなら、エクステンドとアミノラストに価格差はほぼなし。価格のメリットを考えるなら、エクステンドは大サイズを選びましょう。

14g(1回使用分)に換算すると、エクステンド(大)は43円、アミノラストは106円で、60円の差があります。

アミノラストのほうが成分が豊富なため、価格は成分がシンプルなエクステンドに軍配が上がりますね。

なお、エクステンドは「Amazon」、アミノラストは「iHerb」で買うのが安いです。

結局、どちらが誰におすすめ?

まとめます。

エクステンド正面

エクステンドがおすすめな人
  • コスパを重視する
  • ドーピングチェックがある

アミノラスト

アミノラストがおすすめな人
  • コストよりも効果を求める
  • 予算やドーピングチェックなど気にしていない

個人的には、定期的にシャッフルして飲めばよいかと。
私は飽き性なので、どちらも手元に置いておき、その日の気分によって使い分けています。

エクステンドアミノラストを選ぶ際の参考になれば幸いです。

購入は下記からどうぞ!

アミノラストはこちらから

5%オフコード
「LTR168」というコードを購入時に入力すると5%オフになります。

関連:エクステンド(xtend)BCAAの効果をレビュー。飲み方やオススメの味も紹介

関連:ハズレなし!エクステンドの味でオススメはどれか?実際に試して紹介

関連:【効果レビュー】ギャスパリニュートリション「アミノラスト」はオススメすぎて感動する