>> 当サイトおすすめのサプリまとめ

味なしのアイソレートプロテインを激安で飲むなら「CGNホエイプロテイン・アイソレート」がおすすめ

isolate protein

味なし(プレーン)、かつ非常に安い『CGN ホエイプロテインアイソレートのレビューです。

「味はどうでもいいから、アイソレートプロテインをとにかく安く飲みたい」という人にぴったり。

水にサッと溶けて、サッパリ飲むことができます。
泡立ちも少なく、お腹が膨らむ感覚もなし。

今、手に入るプレーンのアイソレートプロテインでは、ベストチョイスといえるでしょう。

それではご覧ください!

スッキリ飲みやすい

プロテイン

CGNプロテインは、サッパリとしていて、スッと喉を通ります。

ナチュラルタイプのプロテインの多くは、タンパク質本来の味がして、独特な”エグみ”があります。

製品によってはエグみがキツイ場合もあるのですが、CGNプロテインは不快な後味が少なく感じました。

すぐ水に溶けて、泡立ちが少ない

泡立ちが少ないプロテイン

CGNプロテインは、水に溶けやすく、シェイカーの底に沈殿しません。シェイカーを軽く振るだけで、さっと溶けてくれます。

また、ダマもできないので、プロテインの固まりを噛むこともありません。

少ない水でも溶けるので、プロテインを飲んで寝るときに、水を多く取りたくないという場合にも便利です。

乳糖が含まれないのでお腹に優しい

乳糖不耐症の人にとっては天敵ともいえる「乳糖」

「乳糖」という成分は、牛乳やプロテインなどに含まれ、これが合わない体質だとお腹が痛くなります。

もし、プロテインを飲んでお腹が「ゴロゴロ」と音をあげて痛くなってくるのなら、それは乳糖不耐症の可能性が高いです。

CGNプロテインのような、アイソレートタイプは乳糖があらかじめ除去されているため、乳糖が合わない人でも飲むことができます。

マックス

乳糖は「糖質」の一種なので、余計なカロリーを摂取しなくても済むな。

 

徹底した”ナチュラル”コンセプト

CGNというブランドは「自然」という点にこだわっています。
このプロテインも、不純物を入れないというコンセプトで作られています。

特徴
  • 遺伝子組み換え原料不使用
  • 大豆不使用
  • グルテンフリー
  • 砂糖不使用
  • 香料不使用

マックス

今流行りの、ナチュラルを追求したタイプのプロテインだな。

1食あたり27gのタンパク質量

付属スプーン2杯(30g)あたりに含まれるタンパク質量は、27g。
さすがアイソレートプロテインだけあり、非常に多いです。

110kcalと、低カロリーなのも嬉しいところ。

2杯(30g)あたり
 値
カロリー110kcal
脂質0g
炭水化物1g
タンパク質27g

国産アイソレートプロテインを圧倒する安さ

プロテインの味を気にしない人にとって、もっとも重要なのがコスト。品質が良いのなら、安ければ安いほどいい。

CGNのアイソレートプロテインは、そんな人のニーズにも十分に答えるほどの低価格です。

国産のアイソレートプロテインとして有名な「バルクスポーツ アイソプロ」と比較しました。

ブランド1g単価1kg換算
CGN2.68円2,680円
アイソプロ3.45円3,450円

1kgに換算すると、CGNのほうが770円安いです。

ただし、CGNプロテインの454gタイプだと、1gあたりの単価が3.74円となり、バルクスポーツよりも高くなるので注意。

コスパの恩恵を受けられるのは、大容量の2270gタイプです。

アイソレートプロテインを安く飲みたい人にはベストチョイス

プロテイン

味付きのプロテインが好きという人にはおすすめしませんが、CGNプロテインはこんな人に向いています。

  • いつも味付けプロテインを飲んでいて飽きている
  • たまにはプレーンのプロテインを飲んでバランスを取りたい
  • アイソレートプロテインを安くゲットしたい
  • 乳糖が身体に合わない

「味はどうでもいいから、アイソレートプロテインをとにかく安く飲みたい」という人にとっては、現時点でベストチョイスといえるでしょう。

上記に当てはまるという人は、ぜひ試してみてくださいね。

「LTR168」のコードを入力すると5%オフ