日本ボディビル界のパイオニア「玉利齊 名誉会長」が死去

JBBF公式サイトによると、2017年10月14日、同団体の玉利齊(たまり ひとし)名誉会長が死去されたことを発表しました。

同氏は日本のボディビル団体「JBBF」の発足メンバーの1人。
1955年、当時はまだ早稲田大学の学生だったのにも関わらず、厚生労働省に働きかけ、玉利氏は「日本ボディビル協会」を創立されました。

現在、JBBFは事実上、日本のトップを走るボディビル団体です。
つまり、JBBFの歴史=日本ボディビルの歴史ともいえます。

その日本ボディビルの歴史を作った、玉利名誉会長は間違いなくパイオニア。

心よりご冥福をお祈りします。

なお、2017年11月23日(木・祝)、「玉利齊名誉会長を送る会」が開かれる予定とのこと。詳細はJBBFのサイトで確認できます。

http://www.jbbf.jp/