【Q&A】「海外旅行(留学)に持っていくとしたら何のサプリメントがオススメ?」

メルマガでこんな質問をいただいたので、いつもはメルマガ内で返答しているのですが今回はブログで。

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

今回は1ヶ月の海外旅行に行く際に持っていくべきサプリメントを教えて頂きたいと思っております。

私は学生でして、春休みを利用して1ヶ月の語学留学に行く予定です。向こうにジムがあるようなのでトレーニングをしたいと考えているのですが、あまり多くのサプリメントを持っていくことはできません。

1つか2つだけ持っていくとしたら何を持って行くのが良いでしょうか。

私は今トレーニングを始めて8ヶ月くらいでまだまだ体を大きくしたいと考えています。そんな私にオススメのサプリメントを教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

1ヶ月の海外留学ですかぁ〜。いいですね、うらやましいです。私も10年くらいアメリカに住みたいです(笑)。

さて、「1つか2つだけ」という条件なので種類は少なくなりますが、私ならプロテインとグルタミンを持って行きますね。

プロテインならバルクスポーツのアイソプロ

あくまでも私目線ですが、プロテインならバルクスポーツのアイソプロ(ナチュラル)ですね。通常のプロテインよりも、タンパク質含有量が高く、炭水化物や脂質もカットしてあるものです。

私はサイズオンのレビュー記事でも書いたとおり、乳糖不耐症なので、薬局で売っているザバスのようなプロテインを飲むとお腹がゴロゴロなってしまうんですよ。

私がアイソプロを飲む理由は、

  1. 乳糖不耐症の原因である乳糖をカットしている
  2. 安い
  3. 無味が好き

だからです。

基本的にはあなたが好きで、体に合うプロテインを持っていけばいいですよ。量は1kgくらいでいいと思います。1日30g飲んだら約1ヶ月で消費される計算なので、その国のゴミ箱にポイできます。もし足りなくなったら現地調達しましょう。海外ではプロテインはわりとポピュラーなので、手に入りやすいです。

 

グルタミンは体調管理のため

実は、私もけっこう長い期間海外にいたことがあるので、出国前はいつも「どのサプリメントを持って行くべきかなぁ?」と悩んでいた経験があります。

そんな経験から言うと、免疫力を強化できるグルタミンはぜひ持って行って欲しいところ。というのも、海外へ行くと体調管理が難しくなるんですよね。

食事や気候などの外部的な要因と、慣れない土地で生活するというメンタル的な要因で、体調管理を崩してしまったりするんですよ。これホントに。

私は今は日本在住ですが、仕事で海外へたまに出張することがあるので、「グリコのグルタミン」は必ず買っていくようにしています(日本でも毎日飲んでるけど)。

200gも入っているので、1日5g摂取したとしても40日で消費される計算になります。

プロテインは比較的どこでも手に入るのですが、グルタミンってサプリショップにでも行かない限り置いてないんですよ。

グルタミンについてはこちらの記事に詳しく書いているので参考にしてみてください。

 

現地調達できるサプリメントも試してみて欲しい

海外のどこに行くかにもよるんですが、もしアメリカやカナダ、オーストラリアに行くならぜひサプリメントショップに行ってみてください。そしてできればいくつか買ってみるという経験をして欲しいです。

私は海外のサプリメントショップはかなり行っていますが、はっきり言って日本とは桁違いの種類のサプリメントが置いてあります。見てるだけでめちゃくちゃ楽しいですよ。

しかも、日本よりも安い価格で売っていることが多いので、金銭的にもそんなに負担じゃないのでは。

あ、ちなみに絶対に行って欲しいのは「GNC」というサプリメントショップ。ここは日本で言うと、「ダイコクドラッグ(関東ならマツキヨ?)のサプリメント版」みたいなところです。

店員さんも気さくに話しかけてくれるし、たいていがゴリゴリマッチョばかりなのでサプリメントやトレーニングの質問もできますよ。語学の勉強にもなるので一石三鳥くらいにはなります(笑)。

最後に

外国はトレーニング好きな人が多いので、そこで友達も作りやすいですよ。日本人でトレーニングをする人は少ないので、語学を覚える環境的にもかなりオススメです。

私もそうやって外国の友達を増やしました。トレーニングは世界共通言語です。フィル・ヒースとか海外のボディビルダーなんかも覚えていくと話のネタにいいかもしれません。留学、ぜひ楽しんでくださいね。

参考:ボディビルの世界チャンピオン、フィルヒースはどんな食事を食べているのか