レストポーズ法

レストポーズ法とは、限界までレップを行った後→5〜15秒休憩してさらにレップ→限界まで来たら再度休憩→レップ、というトレーニング方法です。基本的にはコンパウンド種目を選択します。(例:ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなど

筋肉を完全に疲労させるためのテクニックで、時短も図れるので効率的です。ですが、筋肉への負荷が非常に大きいのでレストポーズ法をするなら、全体の種目のうち1種目に対してのみ行うといったやり方が推奨されています。

当ブログの記事を「おもしろい」と思ったら、シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません