ドロップセット

ドロップセットとは、「もうこれ以上できないっ!」というところから、すぐに重量を下げて休憩なしで再び行うトレーニング方法のことです。

これはマシンやダンベルエクササイズの時にやりやすい方法です。

例えば、マシンのチェストプレスを50kg×10回で限界が来たとします。そしたら30kgに重量を落として、再度10回やります。

落とす重量の目安は10%〜20%と言われています。経験上、マシンだと2段階くらい落とさないときついです。バーベルだと種目にもよりますが、10kg〜20kgくらい落としたほうが重すぎなくてレップに集中できます。

ドロップセットでさらに追い込むテクニックとして、2段階ドロップセットをするというトレーニング方法もあります。50kg、40kg、30kg、というふうに落としていきます。

エクササイズ例

ダンベルサイドレイズで言うと、12kg×10回→8kg×10回、6kg×10回というように落としていきます。きっついです。

もちろんフォームはしっかりしてないといけません。フォームはすべてのエクササイズにおいて1番大切です。

当ブログの記事を「おもしろい」と思ったら、シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません