【ミスターオリンピア2017結果速報】フィル7連覇、フレックス6連覇、ジェレミー4連覇

スポンサーリンク

ワークアウトハッカー(@workouthacker)です。

ミスターオリンピア2017の結果が出ましたよ〜!

  • ミスターオリンピア
  • 212オリンピア
  • メンズフィジーク

以上3つの結果をお届けします!

スポンサーリンク

ミスターオリンピア:「フィルヒース」が7連覇!

フィル・ヒースが7連覇を達成し、アーノルド・シュワルツェネッガーの7連覇記録に並びました!

1:フィル・ヒース

彼は今年で37歳なので、30歳から勝ち続けていることになります。
7年勝ち続けるって、本当にすごいことですよね・・・。30歳と37歳じゃ、回復力やパワーなど、かなり違うはずです。

2:ビッグラミー

(左からビッグラミー、フィル・ヒース)

いやー、惜しかったです。ラミー先輩。でも去年は4位だったので大躍進ですね!

初日はかなりフラットなコンディションだったのですが、2日目はばっちり調整してきました。バリッバリです。

今回は本人も相当気合が入っていたようで、ステージ上では1番吠えていました。

3:ウィリアム・ボナック

素晴らしい!ウィリアムボナックは去年5位で、今年は2つも順位を上げました。

皮一枚ほどまでに絞っていたので、「ショーンローデンとデキスター・ジャクソンより上かもしれないな」と思ったら3位。
個人的には1番好きです、彼のまん丸の筋肉は憧れますね。アウトラインも素晴らしい。
「ザ・ボディビルダー」という感じ。

4:デキスター・ジャクソン

(左からウィリアム・ボナック、デキスター・ジャクソン)

去年3位のデキスター。コンディションなど悪くないように見えましたが、若手の勢いに少し押されていたかもしれません。

でもバックショット(背中のポーズ)は決まっていたし、48歳にもかかわらず毎年成長しているので、来年も楽しみな選手です。

5:ショーン・ローデン

今回はいつもより元気がないように見えてしまったショーンローデン。

彼は今までずっと2位につけていたのですが、5位に転落してしまいました。弱点とされる背中は年々良くなっているので、今後に期待です。

6位以下

6:ローリー・ウィンクラー
7:ネイサン・デアーシャ
8:ブランドン・カリー
9:ジョッシュ・レナトウイクス
10:セドリック・マクミラン

感想:どうしたセドリックマクミラン?

期待していた「セドリックマクミラン」からは、元気が感じられませんでした。コンディションもふるわず。

3月のアーノルドクラシックにも出場しているので、疲労が溜まっていたのかもしれませんね・・(彼は優勝してます)。

3月のアーノルド、9月のオリンピアに出場するとなると、オンシーズンが1年以上続くことになります。体に相当な負担があったのでしょう。

来年はオリンピア1本に絞ればもっと上の順位に行けるかもしれませんね。というか行ってくれ!

スポンサーリンク

212オリンピア:「フレックスルイス」6連覇!

フィル・ヒースに引き続き、212オリンピアの絶対王者「フレックスルイス」が6連覇!

1:フレックスルイス

強い、強すぎる・・!

フィル・ヒースとビッグラミーはデッドヒートを繰り広げていましたが、212クラスは「フレックスルイス、圧勝っぽいな・・・」と、ある意味安心して観戦できました。

フレックスルイスは大親友の「ダラスマカーバー」の死、ハリケーン被害などで、今年のコンテスト準備が相当大変だったようです。それでも優勝できるのはさすがチャンピオンですね。

2:アマド・アシュカナーニ

去年に引き続き2位のアマド。ヴァスキュラリティならフレックスルイスに勝っています。

課題としていた脚を相当トレーニングしてきたようで、かなりの成長が見られましたがフレックスルイスにあと1歩およばず。
来年に期待です。

ヴァスキュラリティ:ボディビル用語で、血管がめちゃめちゃ浮き出ている状態を指す

3:ホゼレイモンド

去年と同じ3位はホゼレイモンド。
ごりごりのバルク派で、ヴァスキュラリティがすごいことになっています。血管ばりばり。

4:デイビッドヘンリー

去年5位のデイビッドヘンリーは4位に順位を上げました。個人的には彼のバックダブルバイセップスは1番キレていたと思ってます。
ホゼレイモンドよりも順位が上でも良いんじゃないかなぁ。

5:デレックスランスフォード

(写真左がデレックランスフォード)

初のトップ5入りを果たした24歳の若手「デレックランスフォード」

トップ5のなかではもっともコンディションが甘かったように見えますが、全身のバランスも良いし、何よりまだ24歳です。
将来的にフレックスルイスを脅かす選手に育って欲しい!

感想:フレックスルイス独走状態?

フレックスルイスが6年ほど無双モードをキープしています。彼に勝つ選手は本当に現れるのか・・・?
今年は山岸秀匡選手が出場していなかったので、212クラスは見ていて少し寂しかったです。やはり山岸選手をステージ上で見たい!応援したい!

メンズフィジーク:「ジェレミーブエンディア」が4連覇!

大人気のメンズフィジークチャンピオン「ジェレミーブエンディア」がまたやってくれました。
4連覇です!このイケメン野郎め!

1:ジェレミー・ブエンディア


(左からアンドレファーガソン、ジェレミーブエンディア、ブランドンヘンドリクソン)

やっぱりジェレミーブエンディアでしたか・・・。強いなぁ。

そして去年より全体的にとてもインプルーブ(成長)しています。
なんだか、全身が分厚くなっていますね。

ベンチプレスやスクワット、デッドリフトも高重量でおこなっているようでしたから、意識して強化していのたでしょう。
腹筋の厚みも去年よりはるかに改善できています。どこまでいくんだ、ジェレミー・・・!

2:アンドレ・ファーガソン

Clear cut #1 @luckylibra213 should’ve had his 1st Olympia title. #andreferguson definitely brought the best package to the stage.

elfrin edwardsさん(@aestheticsbyanymeans)がシェアした投稿 –

セパレーション、シンメトリー、バルク、カット、どれをとっても一級品。腹筋が大きいですね。

SNSでは「アンドレファーガソンが勝っていた」との声も多々見かけます。黒人さん特有の肉体という印象ですね。

3:ブランドン・ヘンドリクソン

去年4位のブランドンは順位を上げて3位にラインクイン。
彼もアンドレと同様に、黒人さん特有のくっきりとしたセパレーションが出ています。腹筋の面積の大きさは3人の中でもトップですね。

感想:誰がジェレミーのライバルになるのか

去年の2位のライアンテリーは6位、3位のジェレミーポトビンは5位と、残念ながら順位をキープできずでした・・。

個人的にライアンテリーを応援していたので残念。ドライなコンディションはライアンテリーのほうがジェレミーよりも上ですが、トップ3を見る限り、バルクがないと上位に残れないのかもしれませんね。

ジェレミーの絶対的なライバルがいない中、彼がどこまで記録を伸ばすのか?今後も注目です!

スポンサーリンク

おわりに:来年は観戦に行くぞ!

いや〜、今年もアツアツのミスターオリンピアでした。ボディビルはやっぱり最高だ。

今年のフィルヒースはいつになく気合が入っていたように思います。
優勝時のフィルヒースの号泣具合は今までで1番だったんじゃないかな(彼はけっこう泣きます)。
彼の憧れの「アーノルド・シュワルツェネッガー」の7連覇記録に並ぶという、大きな重圧を背負っていたのでしょう…。

さて、そんなフィルヒースですが、来年は8連覇がかかっています。
これまで8連覇を達成したのは、「リー・ヘイニー」と「ロニー・コールマン」の2人しかいません。

フィルヒースが8連覇を成し遂げ、歴史に名を刻むのか…?

「来年は絶対に現地で観戦する!」とツイートしたら、「ワークアウトハッカーツアーをやってくれ」と言われて、どうせ誰も来ないだろうと興味のある人を募ってみたら、

56人以上も集まりました。
(2017/09/17時点)

これはやばい。ノリで言ったのにどうしよう…。

とりあえず、ツアーをやるかどうかはまだ未定ですが、私は来年は現地でオリンピアを観戦します!笑

▼クラシックフィジークの結果はこちらへ
>>> 【ミスターオリンピア2017】クラシックフィジークの優勝が決定。オリンピア、212クラスは比較審査まで終了

去年のミスターオリンピアの結果を見たい方は次よりどうぞ。

関連ミスターオリンピア2016の審査結果と写真を見ながら振り返る

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ