【ミスターオリンピア2017】クラシックフィジークの優勝が決定。オリンピア、212クラスは比較審査まで終了

スポンサーリンク

ミスターオリンピア

ワークアウトハッカー(@workouthacker)です。

今日は午前中からパソコンの前にへばりついてオリンピアを観戦してました。台風なんてまったく関係なし!インターネットありがたや。

さてさて、2017年のミスターオリンピア初日の今日は「クラシックフィジーク」の優勝が決まりました。

去年優勝の「ダニーヘスター」、準優勝の「アラシュラーバー」は順位を落とし、新手の選手がトップ3を埋める形に。ダニーヘスター、応援してただけにちょっと残念・・・。アラシュもかっこいいんだけどなぁ・・。

というわけで、さっそく詳しく見ていきましょう!
(クラシックフィジークとは、メンズフィジークとボディビルの中間に位置する競技です)

スポンサーリンク

クラシックフィジーク2017 結果

1位から順に見ていきましょう。

1:ブリアン・アンズリー Breon Ansley USA

脚のカットがものすごいことになっているブリアンさん。いきなりの優勝です。全体的に非常にバランスよく筋肉がついています。

▼ブリアン・アンズリーの写真をさらに見るにはこちら(インスタグラムが開きます)

2:クリス・バムステッド Chris Bumstead Canada

Gettin ready for battle tonight???? #Olympia2017

Chris Bumsteadさん(@cbum_)がシェアした投稿 –

カナダ出身のクリス。最高級のアウトラインですね・・・。うらやましい。
三角筋中部の横への張り出しも良いし、広背筋が横に広くて厚みも見えます。

脚も股関節から丸みを帯びていて、理想的な形です。
彼が優勝でもおかしくないですね。

▼クリスの写真をさらに見るにはこちら(インスタグラムが開きます)

3:ジョージ・ピーターソン George Peterson、USA

でかい。とにかくデカい。5人の中でもバルクタイプのジョージピーターソン。

▼ジョージピーターソンの写真をさらに見るにはこちら(インスタグラムが開きます)

4:アラシュ・ラーバー(2016年準優勝)Arash Rahbar USA

Via @arash_rahbar Last shot before the big day! Good Night IG ????- See you in the morning ???????? #OlympiaTakeOver @dymatize @mrolympiallc

Mr. Olympia LLCさん(@mrolympiallc)がシェアした投稿 –

ドライな肌が特徴的のアラシュラーバー。
「準優勝ということは、コンディションが良くなかったのかな?」と思ったのですが、コンテストを見てる限りではそんなに悪くもない様子。上位3人が良すぎただけでした。

名前からてっきりアラブ近辺国出身の方かと思っていたら、普通にアメリカ出身なんですね。

▼アラシュラーバーの写真をさらに見るにはこちら(インスタグラムが開きます)

5:ダニー・ヘスター(2016年優勝)Danny Hester USA

Top 6 this year? #chrisbumstead #arashrahbar #breonansley #classicphysique #georgepeterson #mrolympia #dannyhester #mrolympia2017

Rising Muscle©さん(@risingmuscle)がシェアした投稿 –

(写真右下)

クラシックフィジークの初代王者「ダニーヘスター」
連覇が期待されましたが、5位という結果に終わりました。

クラシックフィジークは、競技自体ができたてホヤホヤです。
これからも順位変動はあるかもしれませんが、いずれはフィル・ヒースのように連覇をする人が現れることでしょう。

スポンサーリンク

サディーク、フレックスウィーラーはどうだったのか

なお、私の順位予想はかすりもしませんでした。笑

【私の順位予想】

  1. サディークハゾビック
  2. ダニーヘスター
  3. アラシュラーバー

サディークは決してコンディションが悪かったというわけではなく、周りが強すぎたようです。

こんな体でもトップ5に残れないとは、さすがオリンピアですね・・・。

来年こそは、トップ5に残って欲しい・・!
(と思ったらさっそく彼女とイチャイチャしてた)

Relationship goals

SADIK HADZOVICさん(@sadikhadzovic)がシェアした投稿 –

フレックスウィーラーのカムバック

1999年、2000年のミスターオリンピア2位である「フレックスウィーラー」が、特別枠として出場しました。
52歳という年齢にまったく劣らず、しっかり調整してきたようです。

フレックスウィーラー

さすがに全盛期の筋肉をとり戻すのは難しいでしょうが、それでも往年のアウトラインの良さ、太い腕はまだまだ健在でした。

(現役時代のフレックスウィーラー。カッコイイ・・!)

フレックスウィーラーは車の大事故にあったり、腎臓の病気にかかったりするなど、大変な思いをしてきた人です。
感極まって、試合後のインタビューでは男泣きをしていました。

関連「フレックスウィーラー」、ミスターオリンピア2017のクラシックフィジーク部門へ出場

スポンサーリンク

ミスターオリンピアと212クラスの比較審査が終了

クラシックフィジークの他に、ミスターオリンピアと212オリンピアの比較審査がおこなわれました。

絶対王者の「フィルヒース」、212クラス王者の「フレックスルイス」はそれぞれ順調なコンディションといった印象です。

ミスターオリンピア

(左からビッグラミー、フィルヒース、ウィリアムボナック)

オリンピアクラスでは、フィルヒースの他にビッグラミー、ウィリアムボナックがかなり上位に食い込むのではないかと思います。ビッグラミーは若干フラットに見えましたが、明日までに調整してくるでしょう。

個人的にはウィリアムボナックの球体のような筋肉に憧れますね・・。

フラット:筋肉のデコボコ感が少ないこと。肌に水分が溜まっている、脂肪を落としきれていないなどが要因

また、フレックスルイスは「今回は敵なしかな?」というくらい圧倒的です。

フレックスルイス

相変わらず腕も脚も太すぎる・・・。

メンズフィジークはジェレミーが勝つか?連覇に期待

明日(2017/09/17)は午前10時30分から生中継がスタートします。
アメリカのAmazonアカウントを持っていれば、無料で見ることができます。

フィルヒースが7連覇をして8連覇記録に並ぶのか?
ジェレミーブエンディアも4連覇を達成するのか?
フレックスルイスの6連覇が見れるのか?

どんみすぃっ!(Don’t miss it !)

▼ミスターオリンピア2017
>> https://www.amazon.com/gp/adlp/olympia2017

関連「ミスターオリンピア2017」はいつ、どこで見れる?注目ポイントと順位予想も紹介します

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ