SNSのスーパースター、ボディビルダー「リッチピアーナ」、46歳で死去

スポンサーリンク

リッチピアーナ

ワークアウトハッカー(@workouthacker)です。

ソーシャルメディアで絶大な人気を誇っていた「リッチピアーナ」が、8月25日に亡くなったとTMZ Sportsが報じました。46歳でした。

(参考:Bodybuilder Rich Piana Dies After Medical Emergency | TMZ.com

以前に書いた記事「「リッチピアーナ」、昏睡状態で病院へ運ばれる――薬物の過剰摂取か」の3週間後でした。

8月7日、お風呂でリッチピアーナが彼女に髪を切ってもらっていたところ転倒し、それ以来昏睡状態が続いていました。

上記の記事でも書いたように、リッチピアーナの自宅からはステロイドボトルが20本、そして白い粉が発見されていますが、これが彼の死に関連しているかは不明とのことです。

ボディビルダーでもあり、友人の「マイクオハーン」が追悼の動画をアップしています(英語)。

スポンサーリンク

おわりに

先日のダラスマカーバーに引き続き、リッチピアーナまでもが・・・。

私はなるべく公平な立場でこの記事を書きたいと思っています。

ですが、リッチピアーナは自ら「ステロイドユーザー」だと公言していました。また、ステロイドを使用していたボディビルダーが早死にするケースは過去にも例があります。

科学的な根拠は提示できませんが、「ステロイドと死」に何かしらの関連があると思わざるを得ません・・。
(探せば”いろいろ”出てくるんですがね)

いずれにせよ、はっきりとした原因が知りたいところです。続報を待ちます。

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ