エクスプロージョンのプロテインが美味しい!プロテイン初心者から上級者までおすすめ

スポンサーリンク

エクスプロージョンプロテイン

どうも、@workouthackerです。

今回はタイトルのとおり、「エクスプロージョン」という会社のホエイプロテインをレビューしました。

いや、びっくりしました。というのもですね、

  • 1kgあたり「2,152円」という破格の安さ
  • 溶けやすい、泡立たない
  • めっちゃ美味しい

という、意味不明な高コスパプロテインだからです・・・!ぶっちゃけると最初は全然期待してなくて、「やべぇ!プロテインがなくなった!」と焦って適当に注文したものでした(笑)。そしたらめっちゃ良かったので、「これはシェアせねばアカン!」となり急遽レビューをしています。

あと、理由がわかりませんが、WPCプロテインなのに、乳糖不耐症の私でもお腹がゴロゴロになることなく飲めるのが嬉しいです。

というのも、一般的なホエイプロテインには「乳糖」が含まれていて、体質的にこれを分解できない人は「乳糖不耐症」で、お腹が張ったり下痢をするなどの不調が現れるものなんです。

が、しかし、全然いけました。今までそのために乳糖が入っていない価格が高いプロテインを飲んでいたのですが、これでかなりの節約になりそうです。

それではさっそく、エクスプロージョンプロテインのレビューをしていきます!

スポンサーリンク

エクスプロージョンの開封

いつも通りのAmazonで購入。プライム会員だと、「うお!プロテインが底をついた!」というときでもすぐに届くので便利です。そのほかに「映画が見放題」「音楽聞き放題」という意味がわからないサービスで月325円という、意味不明な低価格。

エクスプロージョンプロテイン

なんだかパッケージがスタイリッシュ。スタイリッシュの意味はよくわからないけど。

エクスプロージョンをペットボトルと比較

さすがに3kgのプロテインはでかい・・・。この大きさを伝えたくてそこらへんにあった「いろはす(500ml)」と比べてみた。3kgもあると、そう簡単には飲みきれないので安心感がある。1kgだと2〜3週間くらいで底をついちゃうからね。

エクスプロージョンプロテインの中身

チャックを開けるとほんの少しだけプロテインの粉が舞ったけど、特に問題なし。

エクスプロージョンプロテインをスプーンですくう

パッケージには「スプーン山盛りで30g」と記載されています。人によって「山盛り」の定義が違いすぎるので迷う。

エクスプロージョンプロテインを混ぜた

30gのプロテインを150mlの水に溶かしてみた感じ。小さいダマが若干できてるけど、固くないので飲む時に邪魔にはならない。時間を少し長めにシェイクすれば消し去ることができます。あと、泡立ちが少ないのは嬉しいポイントです。

エクスプロージョンプロテインをレビュー

ここからはエクスプロージョンのプロテインを飲んで感じたことを率直にお話していきます。

通常、私はサプリメントのレビューをするときは、一定期間をかけて吟味するようにしています。ですが、プロテインの場合は特殊な成分が入っていない限り、ぶっちゃけ「味」と「溶けやすさ」しか判断材料がないので、1週間などわりと早めの期間でレビューします。

ということで、まずは配合成分と原材料から見ていきましょう。

プロテインだけのシンプルな配合

1食30あたりの成分は以下のとおりです。

エネルギー115kcal
タンパク質22.1g
脂質1.8g
炭水化物3.4g
食塩相当量0.0g
カルシウム243mg

原材料はこちら

  • 乳たんぱく(ホエイプロテインの原料)
  • ヒマワリレシチン(プロテインを水に溶けやすくする)
  • 香料(プロテインの味を調整する)
  • スクラロース(プロテインに甘みをつける人工甘味料)

タンパク質が22,1gなので、約73%含まれているということになります。一般的なWPCタイプのホエイプロテインに含まれるタンパク質の含有率ですね。

「WPCタイプって何?」という方のために説明すると、ホエイプロテインには大きくわけて2つの種類があります。

WPCとは、「Whey Protein Concentrate」の略で、もっとも一般的に売られているプロテインのことを指します。WPIとは、「Whey Protein Isolate」の略で、WPCよりもタンパク質の含有率が高いぶん、価格も高いプロテインです。WPCのワンランクアップしたものがWPIといった感じですね。

比較WPCWPI
価格安い高い
タンパク質含有率約73%約83%
乳糖含まれるほぼ含まれない

さらに、WPCとWPIの大きな違いとして、「WPCには「乳糖」が含まれている」という点があります。乳糖に関しては「プロテインを飲んで腹痛や下痢になる理由は「乳糖」が原因!解決策をお教えします」で詳しく書いているので説明は省略しますが、乳糖が体質的に合わない人だと、WPCタイプのプロテインを飲むと、お腹の調子が悪くなってしまいます。

プロテインに関して少し詳しい人は、「いや、WPIのタンパク質含有率は90%以上あるでしょ?」と思うかもしれません。ですが、それは「無水物換算値(むすいぶつかんさんち」の表示です。

無水物換算値とは、「水を含んでいない状態で測った数値」のこと。水が含んでいないぶん、タンパク質の含有率の数値は高くなります。ですが、水に溶かしたときは結局のところ、WPIでもタンパク質の含有率は約83%に落ち着きます。あれはサプリメントメーカーさんが、タンパク質の含有量を多く見せるためのテクニックです。

ぶっちゃけ意外だった。美味しすぎてびっくり

今回はストロベリー風味を買いました。これがまた、薄味でもなく、かといって濃すぎることもなくめっちゃくちゃ美味しい。たぶんストロベリー味のプロテインとしては、今までで1番私の口に合っているかもしれません。

正直に言うと、まだあまり有名でないメーカーというのもあるし、商品のレビュー自体が少なかったのであんまり期待はしていなかった。ですが、良い意味で予想を大きく裏切られた形になりました。

乳糖が含まれているはずなのにお腹が痛くならない!

これは嬉しい誤算でした。なぜか、WPCのホエイプロテインなのにお腹が痛くなりません。

先ほども少し説明しましたが、WPCプロテインには乳糖が含まれています。体質的に乳糖が合わない人は、お腹を下したり、痛くなったりしてしまいます。こういった、乳糖が体質的に合わない人を「乳糖不耐症」と言います。

よって、乳糖不耐症の人は乳糖が除去されている「WPIプロテイン」を選ぶのが一般的です。かくいう私も乳糖不耐症なので、プロテインはいつもバルクスポーツの『アイソプロ』というWPIのプロテインを選んでいました。

が、しかし。

エクスプロージョンのプロテインはWPCプロテインで乳糖が入っているのに、

お腹が痛くならない!

えーと、なぜなのか、説明がつきません(笑)。このことから考えられるのは、プロテインのタイプにも相性があるということです。というのも、私はグリコのプロテインを飲むとかなりの腹痛が発生するからなんですね。

きっと、エクスプロージョンのプロテインは自分に合っていたんだと思われます。とはいえ、これがすべての乳糖不耐症の人に当てはまるとは限らないので、ご注意ください。

グリコさんの名誉のために補足しておきますが、プロテインがたまたま体に合わなかっただけで、他の『CCD』や『グルタミン』はがんがん使って大満足しています。

CCDとグルタミンについての関連記事

安定して溶けやすい

先ほども話しましたが、エクスプロージョンはとても溶けやすく作れられています。シェイカーをサッと振っただけで溶けるので、起床後やトレーニング後などすぐに栄養補給したいときに便利です。溶けないプロテインって、飲んでるときに泡が口の中でもぞもぞしたり、ストレスが貯まるんですよね。

ほんとにこの値段でいいの?安すぎる!

2017年4月18日現在だと、エクスプロージョンのホエイプロテイン(ストロベリー風味)は6,458円になっている(そして送料無料)。これは、1kgあたりに換算すると、なんと「2,152円」と、

信じられないほど安い!

意味がわからないくらい安い。「もしかしてホエイの原産国がヤバイところ?」などとも勘ぐったが、ホエイの原産国は「ドイツ」だったので安心。

エクスプロージョンさん、これじゃかなり薄利商売のはず。安いのはユーザーとしてはもちろん嬉しいですが、「最初は安く売ってインパクトを与えて、どこかのタイミングで価格を上げる」といった戦略じゃないことを祈る・・・。

というのも、なんだか最近のプロテインを扱っているメーカーさんの傾向として、「いつの間にかこっそり値上げしている」というパターンが多いんですよね。いち消費者としてはなんだか悲しい。

為替の影響や原材料の高騰で値上げするのはしょうがない。なにも値上げをするなとは言いません。でも、それは前からわかってることなんだから、せめてリピーターには事前にお知らせして欲しいです。

というわけで、エクスプロージョンさんには今後も頑張っていただきたいところです。

エクスプロージョンとはどんな会社なのか

ここからは、エクスプロージョンという会社について見ていきます。

http://x-plosion.jp/index.html

おそらく、日頃ゴールドジムでトレーニングをしている人は、この画面左のエナジードリンクを見たことがあるかもしれません。

2013年にこのエナジードリンク(その名もX-PLOSION)を発売し、2016年からプロテインの販売を開始した、かなり若いサプリメントメーカーさんです。

コンセプトは、『味よりも何よりも世界一高品質のものを特別な価格で』とのこと。
(でも味はめちゃくちゃ美味しいんですけど・・・)

社長がパワーリフティング日本チャンピオン

http://x-plosion.jp/message.html

エクスプロージョンの社長、大谷憲広さんは、現役のパワーリフティングチャンピオン(74kg級)です。普段からトレーニング雑誌『アイアンマン』などを見ている方は知っているかもしれません。

見ての通り、2014年〜2016年の全日本パワーリフティング選手権74kg級を3連覇、さらには日本記録を保持しているという、とんでもない成績を残されています。

サプリメントの安全性については、社長自身が実績を残しているのが何よりの証明です。それに日本のパワーリフティング界はドーピング検査をきちんとおこなってますし。

実は私、2016年の全日本パワーリフティング選手権の試合会場にいたので、大谷選手を生で拝見しています。圧倒的なパワーで勝つ同選手を見て、「やばすぎる・・・」と開いた口がふさがらなかったのを覚えています。

有名ボディビル選手をスポンサーに

エクスプロージョンの各スポーツの日本代表の選手だけでなく、ボディビルダーへもスポンサーをしているようです。ボディビルをしていたらサプリメントの消費量は半端じゃないですから、夢のある話ですね。

スポンサー選手として、たとえば、その驚異的なバルクアップで最近注目を集めている「横川尚隆選手」がいます。

横川選手は、もともとはメンズフィジーククラス(ボディビルよりもスタイリッシュな感じ)で名を上げた選手ですが、ボディビルに転向してすぐに日本ジュニア選手権で優勝するなど、今後のボディビル界では注目の的となっていますね。

他には、テレビで最近よく見る「岡田隆選手」もスポンサー選手のようです。岡田選手は日体大の先生で、リオデジャネイロ五輪の柔道チームのストレングスコーチも勤めたすごいお方。

コーチだけではなく、全日本ボディビル選手権に出場するなど選手としても大活躍中。若手というよりは若手を指導する人ですね。ちなみに、著書の『除脂肪メソッド』はボディメイクをするなら必須の一冊です。

どんな人におすすめか

エクスプロージョンプロテインは、次のような人たちにおすすめです。

  • プロテイン超初心者
    (はじめてのプロテインに)
  • 乳糖不耐症じゃない人
  • 値段を気にせず大量のプロテインを飲みたい
  • 月に3kg以上プロテインを消費する人

なんといっても、価格が破壊的すぎますね・・・。

1kgあたり2,152円なんて、プロテイン業界最安値レベルです。安さで有名なアルプロンでさえ1kg2,600円ですから、他のプロテインメーカーさんたちは戦々恐々としているのではないでしょうか・・・。

Amazonの価格変動?でたまに3kgで7,199円になっているときがあるのですが、それでも1kgあたり2,399円・・・。安い。

今回はストロベリー風味を買ったんですが、濃い味が苦手な私でもまったく大丈夫でした。薄すぎることもなくめっちゃ美味しい。減量中なのでカロリーをあまり取らずに大量のタンパク質を安く補給できるので、ほんとにありがたい。

ちなみに、以前友人にエクスプロージョンプロテインの「杏仁豆腐」風味を飲ませてもらったことがありますが、これもびっくりするくらい激ウマだった。完全に杏仁豆腐そのもの。

甘いプロテインが好きな苦手な私でも飲めるくらいの美味しさだった(単純に杏仁豆腐が好きというのもあるけど笑)。

ストロベリー風味を飲みきったら、次はナチュラル風味を試してみようかな。ホエイペプチドもあるみたいだし気になるなあ・・・。

というわけで、エクスプロージョンのプロテインのレビューはここまで。他にも魂を込めたサプリメントやトレーニンググッズのレビュー記事を書いているので、興味があれば読んでみてくださいね。

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ