バルクスポーツの「ビタマックス」がオススメすぎた

スポンサーリンク

IMG_8814

「効くビタミンミネラル系サプリ」を探しているなら、バルクスポーツのビタマックスというサプリメントの体感に驚くと思います。

国内メーカーのビタミンミネラルサプリで、ここまで体感がはっきりしているのはビタマックスが初めてです。思わず2個目を買ってリピートしてしまったので、レビューをしました。

スポンサーリンク

開封の儀

Amazonプライムで注文して次の日に到着しました。さすがAmazon。さて、それではビタマックスを開封してみましょう。

IMG_8821

パッカーン。いつもながら商品のサイズに対してかなり厳重すぎるAmazon式の梱包(笑)。

IMG_8819

じゃんっ。見てください、このかっこいい「黒光り感」。

IMG_8818

なぜか嬉しくなったので、以前に買ったビタマックスと並べて撮ってみた(まったくもって意味はない)。

IMG_8817

さて、開封したところで、考えてみましょう。

そもそも、なぜビタミンミネラルが必要なんでしょうか?

トレーニーにビタミンミネラルが必要な理由

普段からトレーニングをしている人は、通常よりも多くの栄養素を取り込まなくてはいけません。人よりも多く消費するから、多く摂取しないといけないのです。シンプルですね。

ですが、ただ大量に摂取すればいいというものではありません。それが実際に、体へ吸収されないと意味がないのです。

それを解決してくれたのが、様々な栄養の吸収を良くしてくれるビタマックス、という感じでしょうか(理由は後述)。

実際、体を真剣に鍛えている人ほどビタミンミネラルの摂取を大事にしています。

ボディビルダー御用達の雑誌である「月刊ボディビルディング」とか「アイアンマン」を見ていると、トップ選手はやはり皆さん、ビタミンミネラルサプリをしっかりと摂取しているという内容の記事が載っています。

ビタマックスの効果は?

ビタマックスは基本的にビタミンミネラルサプリなのですが、それ以外の効果がスゴイのです。

「じゃあどんなところがいいの?」といいますと、

  • バイオペリン®配合で、栄養吸収がグンと上がる
  • プロバイオティクスが胃の調子も良くしてくれる
  • 疲労回復、免疫力アップ

ていうのが嬉しいところです。

ビタミンミネラルサプリって基本的に体感するものではないのですが、ハッキリとした体感があります(だから紹介するのです)

私的にビタマックスを摂取していて感じているのは、

  • 朝の目覚めが良くなった
  • 体のキレがよくなった
  • 体の成長具合が違う気がする
  • 胃もたれが減った(笑)

朝の目覚めは疲労回復が進んだ証拠だと思います。そして、体のキレがいい。これは文字に出すと非常に胡散臭いんですが、飲んでみるとわかると思います。

「成長具合が違う」というのは、後述するバイオペリン®の効果だと私は思っています。バイオペリン®は、一緒に摂取した栄養素の吸収を良くすると研究で証明されているんですよ。

あと、胃の調子が良くなったのはホントに嬉しいですね。

というのも、私はかなり少食で、1回に大量に食べることができません。焼き肉に行ったときもほとんど下痢になります(食事中の方はすみません)。

でも、体を大きくするにはたくさん食べないといけないんですよね・・・(1日に鶏肉を1kgとか食べますから)。

以前まではお腹がもたれる度にエビオス(整腸剤)を飲んでいましたが、ビタマックスはそれよりも効きます。というか、エビオスは1食10粒でそれを1日3回飲まないといけないので、結局30粒になっちゃうんですよね。それってかなり大変じゃないですか(汗)。

なのでもうビタマックスを飲めばいいし、さらにビタミンミネラルも摂取できるので一石二鳥です。

ビタマックスには腸内の働きを良くするプロバイオティクスという成分も含まれているので、お腹の調子を良くするのにもいいんですよ。

どんな人におすすめか?

では、ビタマックスがどんな人にオススメか?ですが、私の見解はこちら。

  • ハードなトレーニングをしている人
  • タンパク質や炭水化物はとっているけど、野菜はあまりとれてない人
  • 疲労が溜まってる人、なかなか取れない人
  • プロテインがなんとなく吸収されていない気がしている人
  • 忙しい筋トレ好きなサラリーマン

基本的には、このブログを読んでくれている、「トレーニングが好きな人」にはぜひ試してもらいたいです。実際、筋膜リリースとビタマックスで、かなりの疲労回復効果を実感できてます。

後述しますが、さすがバルクスポーツです。成分へのこだわりがハンパじゃありません。

ビタマックスの配合成分

さて、それではビタマックスに配合されている内容を見ていきましょう。

バイオペリン®

これこれ、私のイチオシ成分はこれなんですよ。

バイオペリン®というのは、サビンサ社が特許を取得している成分です。これは一体なんなのかというと、黒こしょうに入っているピペリンという成分をとても濃くしたものです。

「一緒に摂取するアミノ酸やビタミン、ミネラルの吸収をグッと上げる」という臨床結果が報告されています。

バルクスポーツのサイトから引用しますと、これだけ多くの栄養素と相性(吸収)がいいのです。

バイオペリンは以下のグループの栄養素と相性が良いです。

・アミノ酸
リジン、イソロイシン、ロイシン、スレオニン、バリン、トリプトファン、フェニルアラニン、メチオニン

・水溶性ビタミン
ビタミンB1、B2、ナイアシンアミド、ビタミンB6、B12、葉酸、ビタミンC

・脂溶性ビタミン
ビタミンA、D、E、K

・抗酸化物質
ビタミンA、C、E、αカロチン、βカロチン、βクリプトキサンチン、リコペン、ルテイン/ゼアキサンチン、松樹皮複合ビオフラボノイド、ゲルマニウム、セレン、亜鉛

・植物エキス
クルクミン、フランキンセンス、アシュワガンダ、ギンコビロバ、カプサイシン

・ミネラル
カルシウム、鉄、亜鉛、バナジウム、セレン、クロム、ヨウ素、カリウム、マンガン、銅、マグネシウム

ほとんど全部じゃねーか

と思ったあなた、私と同意見です。

はい、ホントにほぼすべての栄養素と相性が良いみたいですね。

ただし気をつけないといけないのは、バイオペリン®は薬と一緒に摂取してはいけないところ。というのも、薬も吸収を良くしてしまうんです。「効きが良くなりすぎる」と言ったほうがいいでしょうか。血中の薬品濃度が高くなると言われています。薬とは一緒に摂取しないほうが無難でしょう。同じ理由で妊婦も摂取は控えたほうがいいですね。

ちなみに、バイオペリン®はインド南部の土壌で栽培される、黒こしょうが原材料なので、完全に自然な成分です。ご安心ください。

さて、バイオペリン®には他にもいろいろ効果があり、

  • 血管を拡張させて血行をうながす
  • 胃腸の働きを正常にする(=吸収を良くする)
  • アドレナリンを出す

などがあります。先ほども述べましたが、私の体調が良くなっているのはバイオペリン®のおかげというところが大きいのかなと勝手に思っています。

バイオペリン®の1日の摂取量

諸説はありますが、バイオペリン®の摂取目安量/日は、10mg〜20mgとされています。

バルクスポーツのビタマックスに含まれるバイオペリン®の量が8粒で5mgです。私はバルクスポーツの指示通り8粒使用していますが、体調は良い感じです。

EVNolmax™(エヴァノールマックス)

ビタマックスに含まれる成分の1つで、これまた良いものが使用されているので紹介します。

その名も、「EVNolmax™(エヴァノールマックス)」

なんか響きがかっこいい・・・。

バルクスポーツの説明を見てみるとこう書いてあります。

EVNolmax™

近年注目されているスーパービタミンEと呼ばれるトコトリエノールと、自然界に存在するビタミンE全種類を含有している製品です。

難しいことを言っているようですが、つまりは、「強力な抗酸化物質」ってことなんですね。

抗酸化物質はこの記事で解説していますが、つまりは、体についたサビを取り除くことです。

人間は酸素を吸って、その酸素と体内の栄養素がくっついてエネルギーを作り出しています。でも、すべての酸素が有効に使うことはできないんです。そして、使われなかった酸素は他の物質を酸化させてしまうんですよ。つまり、サビさせるんです。

そのサビを取り除くのが、抗酸化物質と呼ばれるものです。

トコトリエノールとは?

これはマニア向けの内容なのですが、ビタミンEには2種類あります。

トコトリエノール類とトコフェロール類に分けられます。

トコフェロール類は植物油から抽出される一方で、トコトリエノール類はココナッツオイルや米ぬか油の特定にしか含まれていない、貴重な成分です。

EVNolmax™(エヴァノールマックス)を製造しているエクセルバイト社の解説を見るとおもしろいことが書いてありました。

トコトリエノールは、アスリート、ジョガーあるいはボディービルダーが行う激しい運動後のタンパク質の酸化と脂質過酸化を防止するのに有効な抗酸化剤とされています。

引用:公式サイト http://www.palmtocotrienol.jp/benefits/index.html

アスリート、ジョガー、の次に「ボディビルダー」が来ている(笑)。海外の会社だし、ボディビルダーの社会的地位が上にあるのかもしれませんね。

ビタマックスの配合一覧

ビタマックスには他にも色々な成分が配合されています。

バルクスポーツのサイトから借りた配合一覧です。

ビタミンB1 2mg
(ビタミンB1含有酵母 8mg)
ビタミンB2 2mg
(ビタミンB2含有酵母 20mg)
ナイアシン 20mg
(大豆・酵母濃縮物 80mg)
パントテン酸 6mg
(パントテン酸含有酵母 24mg)
ビタミンB6 2.5mg
(ビタミンB6含有乳酸菌 10mg)
ビタミンB12 2.5μg
(ビタミンB12含有酵母 0.5mg)
カルシウム 52mg
(カルシウム含有乳酸菌 400mg)
亜鉛 10mg
(亜鉛含有乳酸菌 100mg)
マンガン 2mg
(マンガン含有乳酸菌 20mg)
マグネシウム 75mg
(マグネシウム含有乳酸菌 500mg)
1mg
(銅含有乳酸菌 50mg)
セレン 10μg
(セレン含有乳酸菌 10mg)
クロム 40μg
(クロム含有乳酸菌 20mg)
モリブデン 25μg
(モリブデン含有乳酸菌 12.5mg)
ヨウ素 150μg
(ヨウ素含有乳酸菌 10mg)
7.5mg
(鉄含有乳酸菌 75mg)
葉酸 240μg
(葉酸含有酵母 24mg)
ビタミンC 100mg
(ダイダイ濃縮物 400mg)
ビタミンD3 180IU
(コレカルシフェロール)
β-カロテン 5000μg
(Betanat®-ブラケスレアトリスポラ菌由来発酵法β-カロテン)
トコトリエノール
d-α-トコフェロール
11.7mg
3.3mg
(TEVNolmax™®-パームオイル由来トコトリエノール複合体)
ピペリン 4.75mg
(バイオペリン®-黒コショウエキス 5mg)

引用:http://www.bulksports.com/vitamin_mineral/vitamax/

ビタマックスの摂取タイミング・摂取量

前述のとおり、バルクスポーツは1日に8粒の摂取を推奨しています。普通に指示通り摂取していればOKです。

参考までに、私は朝の食後に4粒夕食後に4粒摂取しています。

国内製なら「ビタマックス」、海外製なら「アナバイト」

以前、こちらの記事(2014年10月に書いた記事)ではKentaiのビタミンミネラルをオススメしていましたが、今ではビタマックスのほうがお気に入りです。ここまで体感できた国内のビタミンミネラルサプリは他にないですね。

海外のビタミンミネラルサプリでは海外製品のアナバイトを強くおすすめしていますが、最近では控えています。理由は、フィットネスの大会に出場する予定だからです。

ドーピング検査があるかもしれないので、念のため、ということで海外製品はプロテイン以外は使用していません。

海外サプリで怖いところは、日本のドーピング検査に引っかかる成分がちゃっかり配合されていたというところなんですよね。もちろん、それが「健康に害はない」と海外では実証されているものだとしても、日本の検査基準に合わなければ即失格です(アナバイトは99%大丈夫だと思いますが、念のため)

まあこれはフィットネスの大会に出る人だけに言えることなので、「別に大会に出る気もないし、今後出る予定もない」という人であれば断然アナバイトをおすすめします。

「とは言っても海外製は怖い」、「安全第一がいい」、「国産品を使用したい」ということでしたら、ビタマックスですね。

参考記事:

「アナバイトに興味が出てきた」という方は、こちらの記事に詳しく書いていますので、読んでいただけましたら幸いです。

[効果レビュー] 体脂肪が減り、筋力アップが期待できるビタミン・ミネラルサプリ「アナバイト」がやばい | ワークアウトハッカー

ビタマックス写真集(意味なし)

あまりにも気に入ったので、意味はまったくありませんがビタマックスを様々な角度から連写してみました。

ということで、ビタマックスアルバムを見ながら、レビューは以上とさせていただきます。

さよなら、さよなら、さよなら(淀川長治さん風に)

IMG_8816

IMG_8815

IMG_8813

トレーニング情報メディア「ワークアウトハッカー」の中の人です。最高月間PV90万。ボディビルコンテストに向けて減量中。プロフィール詳細はこちら

また、健康系のライターとしても活動中。ライティングや編集など、お仕事のご相談がありましたらお問い合わせ欄よりご連絡ください。お問い合わせ