完成度が高すぎる!オプチマムのハイドロホエイプロテインをレビューしました

スポンサーリンク

4

「体がある一定のレベルから大きくならない」

「まだまだバルクが足りない」

「何か新しいプロテインサプリメントを試したい」

なんて思ってる人には今回のサプリメントは特におすすめです。

今回も海外サプリメント通販でお馴染みのサウスランドファーマシーさんとのコラボ企画です(※PR記事)

スポンサーリンク

オプチマム社の「プラチナム ハイドロホエイ」

今回紹介するのはオプチマムニュートリション社のプラチナムハイドロホエイです。

「ハイドロホエイプロテイン」とはなんぞや?という話ですが、これは日本で言うと「ホエイペプチド」です。

ホエイプロテインを半分消化させた状態のプロテインで、その分早く吸収できるというなんともマニアックなサプリメント。

ちなみに現在ホエイペプチドはトップボディビルダーからとても人気が出ていて、6年連続ボディビル日本一、つい最近ボディビル世界一にもなった鈴木雅選手が積極的に摂取している成分もあります。

オプチマムニュートリション社とは?

オプチマムニュートリション社とは、アメリカで最大大手のサプリメント企業です。

  • 車といえば、トヨタ
  • スマホと言えば、アップルのiPhone
  • プロテインといえばオプチマム

といった感ように、とても高い技術力をもつ会社です。

サプリメントに詳しい人なら、「ゴールドスタンダードホエイプロテインの会社」と言えばわかるでしょう。

サプリメントの研究開発にも余念がなく、「高品質なのにそこまで高くない」という強者の戦略でサプリメント市場を代表する会社です。

そして、今回のサプリメントもまさにオプチマム社らしい、質・コスパがともに優れているものになっています。

開封の儀 おうちにハイドロホエイがやってきた

1

さすがサウスランドファーマシー、注文してからの仕事がはやい。

2

アメリカらしい巨大ぷちぷち。

3

でました、ハイドロホエイ。横にドリンクボトルがありますが、オマケでついてきたエクステンドのBCAAドリンクでした。飲んでみたけどパンプ感が増してよかったです(詳細はこちらへ→サイベーション エクステンドドリンク

4

シルバー感がとてもカッコいいです。やっぱりアメリカ製品はパッケージへのこだわりが半端じゃない。

5

粉は舞うこともなく、もっさりと落ち着いた感じです。

付属スプーン1杯の仕様は

  • 総量 39g
  • カロリー 140kcal
  • タンパク質 30g
  • 脂質 1g
  • 炭水化物 2g

マニアックな人向けのために原材料も載せておきます。

精製加水分解ホエイプロテイン 、微粒子BCAA(分枝鎖アミノ酸/Lロイシン、Lイソロイシン、Lバリン) 、ココア(アルカリ処理) 、天然香料 、人工香料 、レシチン 、クリーム1.5%未満配合 (サンフラワーオイル 、マルトデキストリン 、調整食用スターチ 、第2リン酸カリウム 、第3リン酸カルシウム 、トコフェロール)、塩 、セルロースガム 、塩化カリウム 、スクラロース 、バニリン 、アセスルファムカリウム 、酵素ブレンド (アミノジェン® 、アミラーゼ 、プロテアーゼ 、セルラーゼ 、ベータDガラクトシダーゼ 、リパーゼ)

引用:http://www.suplinx.com/shop/goods/goods.aspx?goods=116-30385

6

まずはテイスティング。水に粉を入れた途端に溶け始めています。

7

泡立ちが少し多いですが、飲むのには全然気にならないレベル。

ハイドロホエイの特徴

まずざっとまとめると、こんな感じの特徴があります。

  • 甘すぎず、日本人の舌にも合う
  • 吸収がとても早い
  • 溶けやすい
  • 消化酵素が多く含まれるのでお腹が弱い人もOK
  • 炭水化物が低いので減量にも良い

一つ一つ見ていきましょう。

ストロベリーが超ウマい

今回はストロベリー風味を頼んだのですが、正解でした。ウマすぎる!

甘すぎず、日本人の舌にも合うと思います。

ゴールドジムのプロテイン(ミックスベリー風味)にとても似ています。飲んだことがある人はわかるかもしれませんが、やみつきになる味ですよ。

一般的な海外プロテインは甘すぎて飲むのがツライときがありますが、ハイドロホエイ(ストロベリー)は全然そういったこともなく、むしろ何回も飲みたくなる味です。

プロテインの吸収が早い

前述の通り、ハイドロホエイは「ホエイペプチド」のことを指します。

アミノ酸よりも吸収が早く、ホエイプロテインよりもたくさんのタンパク質を体に届けることができるので、最近はフィットネス業界で人気が急上昇している成分ですね。

一刻も早く筋肉へタンパク質を送り届けるなら、今の時点でベストな選択肢でしょう。ボディビル日本一&世界一の鈴木雅選手もトレーニング中、トレーニング後にたくさん飲んでいます(今はもうホエイペプチドばかりらしいです)。

私自身、タンパク質補給なら、もうトレーニング前後のホエイペプチドと食事だけで十分なのではないかと思っています。

溶けやすい

なんといっても、ハイドロホエイの特徴は「めちゃくちゃ溶けやすい」ところにあります。今のプロテインはどれもだいたい溶けやすいですが、そのワンランク上を行く溶けやすさです。

溶けないプロテインって、ダマに固まって本当にイライラするんですよね・・。歯にくっついたりするし(笑)。

最近は「添加物を使用していないプロテインですよ!」とうたって販売されているプロテインが増えてきますが、最低でもレシチン(プロテインを溶けやすくする成分)を入れているプロテインじゃないと飲む気になれません。

余談ですが、最近の流行として「添加物は体に悪い」という風潮が高まってきているように思います。それ自体は別に否定はしませんし、確かに悪いものも中にあるでしょう。

で・す・が!

そもそもレシチンは卵にも入っている成分ですし、ビタミンだって食品表示のルールで言うと「添加物」に分類されます。

「添加物はダメだ」なんて言っていたら、ビタミン欠乏症になって死んでしまいます。卵も食べられません。

そもそも食品は「種類」というより、「目安量よりも摂取しすぎた場合」に初めて有害になるんです。

普段日本人が調味料として使う醤油だって1本まるまる飲んだら致死量ですし、コーヒーだって1日に100杯飲めば過剰摂取で死ぬ危険性があります。水を飲み過ぎて亡くなったケースも過去にたくさんあります。

何事も「量」なのです。

はい、完全に余談でした。

7種類の消化酵素

これがハイドロホエイの大きい特徴で、プロテインの吸収を良くする酵素がなんと7つも配合されています。

酵素ブレンド (アミノジェン® 、アミラーゼ 、プロテアーゼ 、セルラーゼ 、ベータDガラクトシダーゼ 、リパーゼ)

この中でも特筆すべきは、アミノジェン®。これは特許取得済みの消化酵素ブレンドです。

簡単に言うと、「タンパク質」の吸収を劇的に高めてくれるものです。タンパク質をたくさん取るのもいいんですが、それが「吸収されないと意味がない」ってことで開発された酵素。

なんでもアメリカのサプリメント業界ではかなり革命的なものだったとか。BCAAの利用率は250%上がり、タンパク質の吸収が32%もアップしたという驚異的な数字が出ています。

引用:Aminogen Patented Enzyme System Explained

しかもそのアミノジェン®だけじゃなく、他にもタンパク質の消化吸収に役立つ酵素が盛り沢山です。さすが大手企業にもなるとここまでふんだんに入れることができて、かつコストも抑えられるんですね。他社にとっては脅威でしかないでしょう・・・

炭水化物はわずか2g。ラクトースなし

炭水化物はわずかに2gしか含まれていないので、「体重を落としたい人」や、「増量中だけどあまり脂肪を増やしたくない」人にもおすすめです。

また、ラクトース(乳糖)が含まれていないので、一般的なホエイプロテインでお腹を下しやすい人はこちらを選択すると良いでしょう。

ホエイプロテインを飲んでお腹がゴロゴロなってしまうのは、体が乳糖を分解する能力が低いためにおこる現象(乳糖不耐症と言います)で、実は私も乳糖不耐症です。なのでハイドロホエイは私にとってはぴったりでした。

飲み方

飲み方やタイミングは普通のプロテインと同様で、トレーニング中や後に飲むと良いでしょう。

起床後は体が長い時間栄養を摂取していないので、ある種の飢餓状態になっています。私は起床後にすぐ体内に栄養を入れたいので、朝にも飲んでいました。

朝は10gくらい摂取して、その後ご飯を食べるといった感じですね。

コストは?

さて、気になるコストですが、良い意味でびっくりですよ。まずはこの表を見てください。プラチナムハイドロホエイを取り扱っている海外サプリメント通販各社の価格を調べてみました。

会社価格1gあたり
コアジャパン 10,280円6,45円
サプリンクス9,350円5,8円
サウスランドファーマシー8,400円 5,2円

(ハイドロホエイの容量:1590g)

どひゃーーー。ここまで価格が違うのか。サウスランドさん・・・ちゃんと稼げてるのか?笑。

しかも、同じホエイペプチド商品の「ゴールドジムアミノコンプレックス」は500g5,751円。1gあたり11.5円!

なんと、ハイドロホエイはアミノコンプレックスの半分で買える!

サウスランドファーマシーさんの涙ぐましい努力が見えます・・・

結論

もう一度、オプチマム社「プラチナム ハイドロホエイ」についてまとめておきます。

  • 甘すぎず、日本人の舌にも合う
  • 吸収がとても早い
  • 溶けやすい
  • 消化酵素が多く含まれるのでお腹が弱い人もOK
  • 炭水化物が低いので減量にも良い

最強やん・・・

プラチナム・ハイドロホエイ 1,590g | サウスランド ファーマシー

おわりに

ホントに今すぐリピートしたいけど、新たな製品のレビューをしたい気持ちのほうが強いので、また新しいプロテインを注文してしまった
(※そしてこの記事を書いている真っ最中に次のプロテインが到着しました。笑)

◯今回紹介したサプリメントはこちらから。ぜひ試してみてね!

プラチナム・ハイドロホエイ 1,590g | サウスランド ファーマシー