疲れない、走りやすい、スクワットがしやすい神シューズを手に入れた話

スポンサーリンク

IMG_6931

いつもサプリメントやトレーニングの話しかしてませんが、たまにはトレーニンググッズの話もしたいと思います。

タイトルの通りなんですが、私は「神シューズ」を手に入れました。

何が「神」かって?それはぜひ読み進めてみてください。

スポンサーリンク

アルトラシューズとは?

簡単に言うと、「日本人の足の形に合った、軽すぎて履いてることを忘れるシューズ」って感じですかね。今までの人生でもここまで足にフィットした靴はない。そして軽すぎるので大嫌いな有酸素運動も全然できてしまう。正直ここが1番びっくりな体験でした。

さて、このシューズ、実はクラブビジネスジャパンさんからのご厚意でいただきました。担当者の方からは「本当に紹介しなくても大丈夫です」と言われているのですが、本当に良いものだという確信があるので紹介します。

IMG_6924

サプリメントなどをいただくことはありますが、靴をいただいたのは初体験。

IMG_6925

開けてみると箱の内側に色々とシューズの特徴が書かれています。

IMG_6931

横から見てみた。小さく「ゼロドロップ」と書いてあるのがわかりますかね?これがこのシューズの特徴でもあるんです(後述)

IMG_6930

裏はこんな感じ。母指球あたりにちょうど黄色いパッドの部分が来るようになっています。これがまたイイ感じのクッション性なんですよ。

IMG_6927

なんか嬉しいので家の中で履いてみたw。「俺、マジで靴履いてる?」というくらい軽いです。調べてみると、なんと180gしかない!ちなみに普通のスニーカーはだいたい350gくらい。半分って・・・。

あと、シューズの先端部分が広がってるのがわかりますかね?普通のシューズだと、逆に細くなっていくじゃないですか。これの何が良いかというと、「足の指が自由」なんです。これは新鮮な感覚。めちゃくちゃ良いわ、これ。

IMG_6938

この軽さをさっそく試してみたくて、街に出てみた(笑)。

軽いし、母指球あたりのクッション性も良い感じ。そして伝わりにくいと思うんですが、土踏まずあたりに特殊な?クッションみたいなのがあって、それが歩きを支えてくれます。これもまた新鮮な感覚。

つまり、めちゃくちゃ歩きやすい。今までのシューズよりも歩いてて疲れない。しかもコンクリートの上でも。技術の進歩ってすごいなぁ。

1ヶ月履いてみた

さて、1ヶ月くらい履いてみた感想をまとめてみます。

有酸素運動をするようになった

正直に申しますと、わたくし有酸素運動はほんっとに大嫌いなんです。トレーニングではいつも筋トレばかりで減量時も有酸素運動はなるべく避けてきました。

ですが、前述の通りアルトラシューズだと軽いし歩いてて全然疲れない、というかむしろ「おお、なんか全然歩ける!」みたいな感覚が楽しくて有酸素運動をしちゃってます。

五本指のビブラムシューズだと、クッション性はないので有酸素運動をしていると足の裏とか膝が痛くなってくるんですよね。

そしてなんといっても、180gという軽さはびっくりです。これはiPhone6sとほぼ同じ軽さ。

[プーマ] PUMA Suede Classic+ 352634 03 (ブラック/ホワイト/26.5)

ちなみに普通のシューズ↑が350gです・・・。

アルトラ、軽すぎるだろ!

あともうひとつ思ったのは、電車で立っていてバランスが楽にとれます。満員電車でつり革を握れないときにもいいかもしれません(笑)。

スクワットがしやすい

これ!

先ほど言っていた、「ゼロドロップ」構造のおかげでスクワットがしやすいんですよ。

IMG_6931

「ゼロドロップって何?」という話ですが、

アルトラならではのゼロドロップ(ソールの前後差が0mm)仕様なのでサンダル感覚でナチュラルランニングを意識してランニングだけでなく、ジョグ、ウォーキング、近所の散歩や買い物と使用でき、普段の生活において正しい効率の良いウォーキングやランニングフォームを改善させたりが可能。

Sky High Mountain Works

要するに、「カカトとつま先の高さが同じ」なので、しゃがみやすいということです。これは試しに裸足でスクワットをしてみるとわかりやすいと思います。

靴を履いている時よりも裸足のほうが「すっ」としゃがめるんですよね。シュワちゃんとか昔のボディビルダーの動画を見ると裸足でスクワットしてましたよ。

それを靴で再現しているのが、ゼロドロップというわけです。これはマジで良い。

足に合う

足の甲が広い傾向がある日本人の足にもピッタリ合います。

これも本当に嬉しいポイントです。というのも私の足は極端に甲が広いんです。なので、通常のスニーカーだとほとんど足に合わない。かといって、サイズの大きいスニーカーを買ってもこんどは前後の大きさが合わない。同じ理由でビジネスシューズもほとんど入りません。履くものがないw。

アルトラシューズは先程も言った通り、先端の部分が広がっています。

IMG_69271

靴を履いているのに、指が自由に動く開放感がたまりません。

だけど、1つだけ向いていないトレーニングがあるとすれば、それはふくらはぎ(以下「カーフ」)のトレーニングです。

カーフは「指で地面を握る感覚」がめちゃくちゃ大切なので、それだとやはり五本指シューズのビブラムの方がやりやすい。使い分けをすると良いでしょうね。

先端の黒いところがあたってすこし変な感じがしますが、23日もすれば慣れました。

クッションがやさしい

なんか、優しいんですよ、これ。

IMG_6929

特にクッション性を感じるのは、「母指球」と「土踏まず」の部分。この2つの点で支えられて、足裏を守ってくれてる感が半端ないです。

かと言って、ふわふわもしすぎてない、絶妙なバランス。

サイズについて

メーカーの方からは「普段履いている靴のワンサイズ上がちょうどいいですよ」と言われたので、普段27センチを履いている私は27.5センチをチョイスしました。

確かに、言われたとおりワンサイズ上でちょうどフィットする感じです。

おわりに

今はもうカーフ以外のトレーニングは毎回アルトラシューズを履いてます。というか履き心地が良すぎてプライベートでも常に履いてます。

これで今度USJに行って試してこようと計画中(笑)。

アルトラシューズについての詳細はこちら↓