ゴールドジムのホエイペプチド「アミノコンプレックス」をリピート!おすすめですよ

スポンサーリンク

 名称未設定

今シーズン2回目のリピートです。

スクリーンショット 2015-11-26 22.40.41

以前買ったのは8月でした

普段から色んなサプリメントを飲み漁る自分にとっては珍しいことです。

スポンサーリンク

トレーニング前後の栄養補給は死守したい

以前から口酸っぱく言っていることですが、このブログの読者には効率よく筋肉を成長させて欲しいので、たとえ嫌がられようとも何回でも言います。

トレーニング前後の栄養補給をサボると大きくなりません

アメリカのボディビルダーも、日本のボディビルダーも口を揃えて同じことをいいます。池上彰先生もテレビで言ってくれないかな。

そしたら日本人男性も今より少しはムキムキになれる。それはちょっと気持ち悪いか…。

話を戻しますね。

トレーニング中から後にかけては、特に成長ホルモンやインスリンなどのホルモンが分泌されます。そのホルモンがトリガーとなって、体が血中のアミノ酸を筋肉に取り込んで成長します。

なのでトレーニングをしていて体内に栄養(アミノ酸など)がないという状況は、逆に「筋肉を分解しているだけ」です。これではバルクアップしたくないと言っているようなものです。

ホエイペプチドかアミノ酸どちらが良いか

最近飲んでいた激マズのBCAAこの記事で紹介した)がやっと空っぽになったので、「次のサプリメントはどうしようかなー」と考えていました。

次はアミノ酸系を攻めようかなと思ったのですが、アミノ酸系サプリって高いんですよね。サプリメントは続けられる価格でないと意味がないので、そこがネックでした。

ちなみにアミノ酸系サプリで言うと、ギャスパリニュートリションの「アミノラスト」というサプリメントが成分、味、コスパなどすべてにおいて最強です。

IMG_4744 (1)

私は3種類のフレーバーを試しました。いちごキウイ味が激ウマです(写真はオレンジマンゴー味だけど)。

このアミノラスト、楽天やAmazonなどどこを見ても売り切れなんですよ。自分を過大評価するわけではないですが、このブログで紹介してバカ売れしましたもん。マジです。

紹介するんじゃなかったわ(笑)

関連記事【効果レビュー】ギャスパリニュートリション「アミノラスト」は国産アミノ酸サプリを凌駕する

もちろん、海外のサプリメントを専門に扱っているサイトで買うことができます。ですが私は基本的にめんどくさがり屋さんなので、また新たにメルアド登録して、住所、クレジットカード登録してっていう流れがもうイヤなんです(笑)。

Amazonと楽天で十分でしょ。もう。Amazonなんてプライム会員なら翌日に届きます。

急にサプリメントがなくなって、「明日のプロテインがない!」というときには本当に助かります。しかも映画が見放題、音楽も聴き放題で月額325円(年会費制なので3900円/年)Amazonプライムに登録しないのはマジで損です。

(アミノラストが欲しい方はサウスランドファーマシーで買えます。サプリンクスとかよりも安いですよ)

というわけで、「アミノラストが欲しいけど売切か。じゃあ、ホエイペプチドにしようか」という理由でホエイペプチド系のサプリメントを調べました。

ホエイペプチド系の商品自体が少ない

「てゆうかホエイペプチド系商品ってどんな種類があるんだ?」

ということで、ゴールドジムのホエイペプチドアミノコンプレックスは試したことがあるので、DNSの「プロテインファースト」という同類の商品を見てみました。

DNS WHEY PROTEIN FAST (ホエイプロテインファースト) チョコレート風味 1000g

これもホエイペプチドが入っているサプリメントですね。1kgで7500円くらいです。

そんで、評価を見てみると最悪でした(笑)。

Amazonレビューを見てみると

原材料の高騰や新興国の需要で価格が上がるのはわかる。でもグルタミンまで抜くか?今まで信頼して使ってきたが。
みんな忙しい中時間作ってトレーニング努力してんだ。
仕入れや営業で努力しろ。
トレーニーを全力でサポートする会社だろ?
スーパープレミアムに戻せ!!

憤慨されています。

同じペプチド系のゴールドジムのアミノコンプレックスからの鞍替えのつもりで購入しましたが、1回分につきアミノコンプレックスの倍の分量が必要でした。低コストのつもりが、逆にコスト高に。。

味については、ペプチド特有の苦味が全く感じられないことは素晴らしいと思います。

が、ココア味は、甘さの無い薄いココアに、昔の大豆系プロテインを混ぜたような…20年前のプロテインのような味がします。泡立ちも凄いです。

これが「サプリメントの穴」なんですよね。実はタンパク質1グラムあたりの単価で見ると、全然違う場合があります。これは自分で計算するクセをつけましょう。

ちなみにDNSがいつも配合しているのは「グルタミン」ではなくて、「グルタミンペプチド」ですね。

というか…。

こんな評価のサプリを誰が買うんだ?笑

成分を追加しててお客さんに知らせてないのはまだ良いです(知らせたほうが得だけど)。でも成分を「抜いている」のに知らせてなかったのか?

DNSはこの評価をなんとかしないとダメですね。これは、サプリメントメーカーとして致命的です。ドームの社員さんはこのレビューを見てるのだろうか?

これを見てたくさんのお客さんが「買わない判断」をしてると思うけど…。

ほぼ日本全国のドラッグストアやドン・キホーテで買えるプロテインの評価がこれでは、、、ちょっと悲しいですね。

というわけで、これ以上探すのもめんどくさくなったので(笑)、今回はゴールドジムのアミノコンプレックスにしました。

アミノコンプレックスの栄養成分

アミノコンプレックスは、現ボディビル日本チャンピオンの鈴木雅選手や、他の日本のトップボディビルダーたちもトレーニング中や後に飲んでいます。

成分的には

エネルギー376kcal
タンパク質71.9g
タンパク質(無水物換算値)73.7g
脂質1.3g
炭水化物19.2g
ナトリウム376mg
ビタミンB13.8mg
ビタミンB24.8mg
ビタミンB65.7mg
ビタミンB1216ug
ナイアシン39.3mg
パントテン酸19mg

タンパク質が約73%。その他はタンパク質の吸収を良くするビタミンB群

不必要なものは入っておらず、シンプルで良いですね。ホエイプロテインよりも筋肉の合成を高めるという研究結果もあります。

使ってる人もちらほら

風味はヨーグルトです。

美味しいかどうかはそれぞれ味覚が違うのでなんとも言えませんが、私にとってはオイシイです。

買うのは2回目なのに、届くのが楽しみです。